スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chromeのスタートアップ画面をアプリ一覧の画面にするやりかた。

Chromeのスタートアップ画面をアプリ一覧の画面にするやりかた。

なんか、chromeのスタートページがよくアクセスするページの一覧になっているのだが、使いづらい気がしたので、アプリ一覧に変更。

まず検索バーに(アドレスバー:URLを入れるところ)
に chrome://flags と入力

Ctrl+fを押して
[Instant Extended API を有効にする]を検索
[既定]を[無効]にしてChromeを再起動

chrome設定

常に最新のものになっているのはよいのだろうけど、勝手に設定を変えたりおせっかい機能を追加するのはやめてほしいものだが、こうやって設定が変えられるのは便利。



スポンサーサイト

エクセルのクイックアクセスツールバーをバックアップして移行

自分用のメモ。


会社と自宅とエクセルの設定を同じにしたいとか思っていたのだけれども、そのやり方が分かったのでメモ


1) まずは、クイックアクセスツールバーをバックアップして、移行する方法です。

エクセル_クイックアクセスツールバー


どうやらエクセルのバージョン2010だと画面上から簡単にできるようなのですが、
2007は画面上からはできず、設定ファイルを直接移行します。


C:\Users\[ユーザ名]\AppData\Local\Microsoft\Office
の下にある「Excel.qat」というファイル

このファイル簡単にテキストエディタで開けるファイルです。このフィルをやり取りすればヨシ。意外と簡単。


ただ、会社では2007家では2010を使っているので困ったことが

どうやら、

2010の設定ファイルは「Excel.officeUI」

という名前。で2007のファイルを読み込むことできず!
ということでやりかたは


2007でエクスポートしたファイルをテキストエディタで開く
その一番上に

<mso:cmd app="Excel" dt="0" />



を追記。ファイル名を2010と同じように「Excel.officeUI」に変更

これで問題なく読み込み完了。便利ー。2010から2007へ設定を移行したい時はその逆をやればよし!



ちなみにパワーポイントでもでも同様に設定可能です。

2010の設定ファイル
PowerP15.customUI

2007の設定ファイル
PowerPoint.qat



2) 個人用マクロブックの格納場所。

PERSONAL.XLSB という名前のファイルをやり取りすればよし。


■WindowsXP/Windows2000の場合
C:\Documents and Settings\[ユーザー名]\ApplicationData\Microsoft\Excel\XLSTART

■Windows7の場合
C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Local\VirtualStore\Program Files\Microsoft Office\Office\XLStart


【PR】ロジクール「HD プロ ウェブカムC920」のモニターになりました。

家族構成が変わり、ビデオとか一眼レフとかなんか画像とか映像に残せるものがほしいなあーと思っていたところ、ロジクール「HD プロ ウェブカムC920」のモニターの話がやってきました。

WEBカメラということで少し欲しいものとは違っていたのですが、仕事柄帰りが遅くなることも多く、夜、家の様子を確認できたり、家族とTV電話のようなものができるのは非常にうれしいなーと思っていたので大変うれしく感じモニターになりました。

ロジクールの製品は下の写真にもあるようにマウスを良く使っていますが、性能もよくサポートもいいので満足度が高いです。

 → ロジクール MX 1100 Cordless Laser Mouseを修理に出してみた。
 → logicool M950を購入



■スペック 見栄えはGood

さて、さっそく送られてきたのはコチラPCモニターにつけるとこんな感じです。黒いボディーがマッチして違和感なし。
僕はPCを机の下に隠しているのですが、USBコードも1mぐらいあって便利です


logicool_camera_001.JPG


カメラは幅5.5cmぐらいまでなら取り付け可能のようですのでかなり大きいディスプレイにも対応できますね。ちなみに薄いPCでも着けることは可能ですが、ディスプレイの角度に気をつけないと、カメラの重みで後ろに倒れてしまいます。これからウルトラPCとか出てくると思うのでこの辺は買う時に気をつけないといけないですね。

logicool_camera_003.JPG



PCが薄くてつけられない場合は、三脚をつけられるくぼみがあるのでそれを利用するのもありですね。100円ショップで買った三脚をつけてみました。


logicool_camera_004.JPG



これはこれでカッコイイ。好きな位置に置けるし、角度とかもディスプレイにつけているよりも柔軟に対応できるのでこちらのほうが使い勝手がいいかもしれません。



■使かってみると、クリアでびっくり!


さて早速つかってみます。WEBカメラとしてTV電話をしてみました。つかったソフトはSkype。USBでつなげたままSkypeを起動したら自動的に認識してくれました。


この日は、22時すぎまで残業をしたときに使ってみました。会社のパソコンでSkypeを起動し通話します。そしてビデオチャットスタートです!おもろいですね。音声や画像は思ったよりもきれいにつながります。このカメラについているマイクも結構いい感じに音声を拾ってくれるみたいです。電話のスピーカーフォンとは全く違う感じできれいにつながります。


以下は、会社のパソコン側でとったキャプチャーです。右下は僕の顔が映っています。
これだけ画像がきれいだと本当に臨場感があります。ホントにその場にいるみたいです。自宅のキッチンの様子がまるわかりです。


logicool_camera_005.JPG



まるで一緒に御飯を作っているようです。

火を使っている時など手を離せなかったりするということでビデオチャットは非常に便利だったみたいです。嫁さんは「ずっと繋げていても無料なの?」と何度か聞かれましたがインターネットを介しているので毎回の利用料金はかからないところがよいですね。

「もう一品作る?」とか「今日はこれあるけど、食べる?」といったようにし商品のパッケージを見せてくれたりしました。夜遅くに帰るとあまり量は食べられないので、色々調整をできるのはうれしいです。作りすぎなどを防ぐこともできるかな。


ちなみにこの画像は、実際にダイニングにパソコンをおいてカメラをとったので、嫁さんがキッチン、ぼくがまるでダイニングにいて、普通の会話をしているかのような臨場感で会話ができました。


写真やメールだと動きが伝わらないのと、2枚3枚と送るのは面倒です。WEBカメラだと基本つなげておけばよいので、家の状況を簡単にリアルタイムに把握できるのは非常に便利です。

これは帰り道、iPhoneとのビデオチャットをやってみた画像です。こちらはあんまり画像がきれいではないです。Wi-Fiにつなげていましたが3G回線でもほとんど変わらない感じででした。画像は少しカクカクしましたが音声は問題なく普通にビデオチャットができました。


logicool_camera_006.JPG




■こんな使い方も。


今年は子供も生まれそうなので、寝顔以外の子供の動き、表情を見られそうです。PC備え付けのカメラだとできないローアングルからハイハイとか。うーん 仕事が手がつかなくなるかも。しかし画質が綺麗なのが本当にいいですね。細かい表情や肌の質感まで伝わるので今から楽しみです。


ちなみにこのカメラ動態検出もしてくれるので起動しておいて、会社からとか遠隔操作して使うのもよさそうです。昼間この家で何が起きているのか・・。


これで家族とかと楽しいコミュニケーションができそうです!設定や実際の起動もすごく簡単なので、機械音痴の家族でも全く問題なく使用できました。


こういうタイアップ企画は面白いですね。自分の知らなかった世界とかを体験できるのはすごく楽しいです。ありがとうロジクール。






Apple wireless keyboard helper for windows を編集して使いやすくしてみる。

Apple Wireless Keyboard を購入。の続きの記事です。
買ったはいいものの、AppleWirelessKeyboardHelper を実行すると、「Apple Wireless Keyboard が接続されていません。」のエラーメッセージが発生。


接続するまでの手順はこんな感じです。以下自己責任で、最初に復元ポイントなどを作ってから作業をすることをお勧めします。

  1. ソースコードを入手
  2. ソースを編集
  3. 新しいソースで再ビルド


という感じになります。では、まずはソースの入手から。
ソースは tortoiseSVN http://tortoisesvn.net/downloads.html というソフトをインストールして最新版を入手します。ちなみに僕は日本語環境が良かったのでこちらから http://sourceforge.jp/projects/tortoisesvn/ から日本語パッチも共にダウンロードしました。


TortoiseSVN1.PNG

win32-svn-1.7.2.msiってやつです。それとLanguage Packです。


インストールするとこんなかんじ。Setup画面です。意外とすんなりできました。

TortoiseSVN3.PNG

そして日本語もインストール。


TortoiseSVN4.png



インストールが終わったらエクスプローラーの適当な場所で右クリックしてTortoiseSVNを選択しSettingsを開きます。
Languageを「日本語」に設定。これで日本語化ができました。


TortoiseSVN5.png



そして再度、エクスプローラーの適当なところを右クリック(ソースをダウンロードする場所を指定するのがよい)ま、特に指定が無ければ、デスクトップとか、Mydocument以下になんかフォルダをつくってそこに突っ込んでおけばよろしいかなと。


SVNチェックアウト(k)を選択しソースをダウンロードします。

TortoiseSVN7.png


http://svn.misuzilla.org/etcetera/ Apple Wireless keyboard helper
を設定。

そしてチェックアウト。OK

TortoiseSVN6.png



次にソースを編集します。
といいつつも、最新版のソースにはすでにMC184JBの記述があるので、再ビルドだけばよさそうです。
やりかたはこんな感じ。

これにも別途ソフトが必要で、マイクロソフトが出している
Visual C# Express を使います。

http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/express/

から無料でダウンロードできます。右上のやつですね。他のものをダウンロードしてはいけません。

TortoiseSVN2.PNG

インストールします。勝手にMicrosoft .NET Framework 4 とかもインストールしてくれます。ま害はないのでいいか。
けこう時間がかかる。

VisualV1.png


そしてプロジェクトを開きます。さきほどダウンロードしたファイルからtrunkフォルダ以下の拡張子slnをひらきます。


VisualV2.png



その後、Helper.cs を開いて PID AppleWirelessKeyboardJIS_MC184JA とともに
PID AppleWirelessKeyboardJIS_MC184JBがあることを確認 特に編集する必要なありません。

記述が無い場合は、再度tortoiseSVN で最新のバージョンもしくは他のバージョンをダウンロードしてみてください。

PIDAppleWirelessKeyboardJIS_MC184JB = 0x257

を追記してもできそうです。(試してない) これで再ビルドをすれば完成です。




その後、
http://www.misuzilla.org/dist/net/applewirelesskeyboardhelper/archives/AppleWirelessKeyboardHelper-20091230.zip

からダウンロードしてきたアプリケーションに、今再ビルドした新しい、AppleWirelessKeyboardHelper.exe を置き換えます。

これで完成!!!

すぐに接続ができるはずです。この後は色々インストールしたソフトは削除してしまって大丈夫です。ふう長かった。

キー配列などを変えたい場合は
http://ameblo.jp/hirown/entry-10177815426.html
などが参考になりそうです。



ちなみに古いバージョンのキーボードはプレミアがついているらしくAmazonでも値段が高くなっています。
8800円 2012/1/22









その他あるといいな商品はこちら

Wireless Keyboard または Magic Trackpadをワイヤレスで充電!【メール便不可】【在庫有り】Mo...

【サンワサプライ】FA-TMAC2【サンワサプライ】【FA-TMAC2】Apple Wireless keyboard用キーボー...


CLIQUE Apple Wireless KeyboardとMagic Trackpadを連結...

ロジクール MX 1100 Cordless Laser Mouse 分解掃除  ホイールが動かない


ロジクール MX 1100 Cordless Laser Mouse なのですが、修理にだしてからまだ日が経ってないのに、なんだか慣性スクロールがなんだかおかしくなってしまいました。

まあ分解掃除でもしてみるかなーと思い、早速マウスを分解してみることに。

まず、電池の絵が書いてあるシールをはがし、その他、マットみたいなものをはがします。これ爪でやろうとしたらすごく粘着力が強くてうまく、きれいにはがせませんでした。そこで、マイナスドライバーを下に滑らせてやったところきれいにはがすことができました。

ロジクールマウス分解1

ネジは4カ所とまっていました。特殊ネジのようでしたが、次の写真にあるような精密マイナスドライバーで簡単にあけることができました。このドライバー、100円ショップとかでうっているもので、よく眼鏡のネジ巻きに使うような1mmぐらいのマイナスドライバーです。

ロジクールマウス分解2

↓ これね。ちょっとみえにくいです六角径のネジです。

ロジクールマウス分解3

4つネジをとるとパカっと気軽に開きます。ただフタとくっついている部分もあるので強くあけたりはせずに、ゆっくりあけた方がよいです。

僕は、ホイールの部分の部品が少し外れていたので、それを元の位置にはめ込んだら全く問題なく動きました。
よかったこれで治った治った。

確かに素人が分解とかするのは危険もあると思いますが、ちょっとした掃除とかができるようになるとよいなと思いました。

ロジクールマウス分解4

logicool M950を購入

macbook Airを購入し、ついでにMagic Mouseを購入しようとしたのですがヨドバシとかで触っているとどうもそんなに使いやすいとは思えなくなってきました。一番ネックだったのは、Windowsではほとんど使えないということです。bootcamp上でWindowsを動かしている僕にとってはこれが結構大きな点でした。

そこでなにかマウスがほしいなーと思って探していました。今会社ではロジクールのMX1100を使っているので形の似ているロジクールの M950を購入することにしました。これはもちろんMac winともにドライバーが出ています。





値段はAmazonが最安値で8584円でした。この価格結構激安です。ビックカメラに交渉したところ、12000円までが限度といわれましたし、ヨドバシカメラでは5%の640円しか値引きをしてくれませんでした。

ということでAmazonで購入。購入後2日でやってきます。送料も無料で一番安い。Amazonすごいですね。


logicoolのマウスはこちら

logocoolM950


MX1100と比較すると、少しだけ小ぶりになっているようですがボタンの配置や形はほとんど同じです。
レシーバーがかなり小型になっていて5mmぐらいPCから出る感じです。ものすごく小さいですね。

使い勝手は相変わらずいいです。ブラウザの戻る、進むの設定や、親指を押すところのボタンは、Macではエクスポゼ、windowsではアプリケーションスイッチャーというエクスポゼに非常に似たソフトを起動することができます。

もちろんここのボタンはそれぞれ自由に設定することができ、僕はZoomボタンをウィンドウの最小化に設定しています。Macでは コマンドボタン+M です。

マウスジェスチャーを使えるから多機能、多ボタンマウスはいらないという人ももいますが、一度使ってみると便利で便利で手放せなくなります。

またスクロールがよいです。がりがりスクロール(1行ずつスクロール)と、慣性スクロールがボタン一つで簡単に切り替え可能です。ブラウジングをいしている時や、大容量のエクセルなどを扱っているときには本当に便利な機能です。口コミサイトなどをみると賛否両論みたいですが僕はこれ大好きです。


マウスととしては少し高額ですが、僕は手放せなくなってうちのひとりでこれからもLogicoolもしくは他の会社のものでも多機能マウスを使っていくでしょう。


いい買い物をしたいと思っています。またロジクールはサポートもかなり良くユーザーフレンドリーな会社であることも僕にとってはポイント高いです。


参考) ロジクール MX 1100 Cordless Laser Mouseを修理に出してみた。





macbook air 11.6 bootcampでwindows7 をインストール

macbook air購入 設定もろもろ。の記事の続きです。


やはり仕事上windowsは欠かせないので、bootcamp上でwindows7をインストールすることにしました。ライセンスはAmazonで購入。



bootcamp移行アシスタントを起動、まず、Windows7のドライバーをダウンロード (容量が532MB)
これを外付けUSBとか、DVDに焼いておく。でもairにはDVD Driveが付いていないのでUSBのほうがよいと思う。



ちなみに僕はSnow LeopardのDVDを持っているのでドライバーは後からいれればいいやと思いこのstepをスキップしてしまいました。

そしてWindowsa インストール後、Snow LeopardのDVDからドライバーをいれようとしましたがうまくいかず、airに添付してあったUSBメモリからドライバーを入れようとしましたがうんとも寸とも言わず。仕方なく、Appleのサイトからbootcamp3.2をDownloadしてwindowsにインストールしました、しかしこれが最悪。画面やTrackpad関連のドライバーがインストール出来ない。

そこで、macにもどり、bootcampアシスタントからドライバーをダウンロードしてUSBへ。windowsを起動しなおしUSBからドライバーをインストールしようとしたら、途中で失敗(USA.dllが存在しないというエラー)。

どうやらAppleのサイトから落としてきたbootcamp3.2をインストールしたことが原因のよう。ようくbootcamp移行アシスタントを読むと、

(重要)MAC OS Xのインストールディスクまたは別のMacからのWindowsサポートソフトウェアは使用しないでください。

とありますね。

macbookair_bootcamp


結局、ディスクユーティリティーでwindowsのパーティションを消去してwindows再インストール。今度はしっかり移行アシスタントのウィザードに沿って実施しました。問題なくインストール終了です。

---
windows起動後、ドライバーも何の問題もなくインストール終了。


そして細かい設定です。



最近はメール、カレンダーなどはgoogleさんに依存していますし、タスク管理のRTM、EvernoteやらDropboxやらクラウドと言われるものに依存していますのでクライアント側の設定は最小限でよくなりました。便利になりましたね。

そのほかmacについては以前最初に買ったmacを設定した時のメモを参考にしました。
http://espressoaddshot.blog74.fc2.com/blog-entry-187.html




thunderbird 返信時のヘッダーを変更するやり方

久しぶりにパソコン関連のブログです。
自分メモのためにも。

会社のデフォルトメーラーがBecky!です。ただあまりうるさいことは言われないので、個人的に慣れているThunderbirdを使っています。

ただ、返信、転送時にみんなとheaderが違うと突っ込まれたときにめんどくさいのでヘッダーをBeckyと合わせて見ることにしました。

Thunderbirdの返信ヘッダーを変えるやり方としては、googleさんに聞いてみるとやり方2種類あるそうです。


---
1.About Configをいじるやり方

ツール→オプション→詳細→一般→高度な設定→設定エディタ

フィルタに「reply」と入力し必要な項目を直す方法です。
ただ、書式に制限があり、Outlookのようにしたい!とかBeckyのようにしたい!とか細かい設定ができないようでうす。




---
2.add onをインストールする方法

change quote and reply format

このアドオンをインストールすれば、outlookと同じようなヘッダーになります。



ただ、僕がやりたいのはbecky風なので、もう少し探してみることに
そうするとありました。


SmartTemplate :: Add-ons for Thunderbird



設定を以下のようにすると・・・
thunderbird_smart_template_addon.jpg



On Mon, 28 Jun 2010 10:15:43 +0900
名前 wrote:




こんな感じでヘッダーがつきます。
こうやってカスタマイズできるところがサンダーバードのいいところでしょうか。


USBメモリ 16GB を2999円で購入 KING MAX

2008-09-25 に上海問屋で USBメモリ Rundisk 8GB (バルク) を購入した。

http://espressoaddshot.blog74.fc2.com/blog-entry-272.html


それなりに使っているしまだ容量も余裕であるのだけれどもあまりの転送速度の遅さにイライラした日々がつづいている。と、今日なぜか秋葉原に行く用事があったので、新しいUSBを購入することにした。


購入したのはこれ KINGMAX 16GB なんと2999円 ありえない安さ

ちなみにAmazonでは3,728円。
KINGMAX USBメモリー 16GB ネイビーブルー 日本語パッケージ 5年保証 U-Drive16GB

IMG_0570.jpg



ちなみに、CrystalDiskMark というフリーの速度測定ソフトで測ってみると、こんな感じ。
2010-02-05_201224.png

Readyboostに対応しているということなので、確かにそのSpecはギリギリ超えているようだ。

* ちなみにReadyboostの最低スペックは

「最低限で4KBのランダムリードで2.5 MB/s、512KBのランダムライトで 1.75MB/s の速度」
(推奨は 4KB ランダムリード 5MB/s、 512KB ランダムライト 3MB/s)




参考までに以前の 上海問屋 USBメモリ Rundisk 8GB (バルク)の速度はこんな感じ。
US2.0B転送速度しては遅すぎでしょー。
2010-02-05_205024.PNG


Office 2003と2007を同居させたい

[自分メモ]
仕事がら、パソコンを使うことがおおい。
会社ではoffice2003を使用しているのだけれども、2007の方が綺麗だし使い易い。ということで自腹で2007を購入。

しかし使っていると、意外とやっかいな事が

 - office2007の拡張子、xlsxやppptxが今までのofficeでは開かない
  相手に、マイクロソフトからフリーの互換ソフトをインストールしてもらわなければならない。
 
 - 2007で作ったファイルが2003で文字化け、色化け、使えない機能がある場合がある。


ということで、2003と2007を同居できないものかと探ってみたところとエクセルとパワーポイントに関しては同居できることが判明した。さっそくやってみると事に。


下準備として
  1. 今入っているofficeを全部アンインストールする
  2. office2003を普通にインストールする。
  3. 次に2007をインストール。まずはCDを入れて起動したら、「ユーザ設定」を選択する
  4. 「削除するアプリケーションを指定する」を選択して、同居したいアプリケーション(Excel、Powerpoint)のチェックをはずしてインストールを開始。ちなみにwordとoutlookは同居できないらしい。

これで準備は完了です。この状態でエクセルやパワーポイントを起動させると2007で起動します。


2003で起動させたい場合は、プログラムファイルから2003のエクセル、パワーポイントを新規で起動させます。
起動したら、ファイル→開く で指定のファイルを選択します。

これで、同居させて同時に起動させることができるようになりました。


(スタートボタン→すべてのプログラム→Microsoft office を選択したところ。同居してるでしょ。)
2010-02-05_122839.png



ちなみに、2003をデフォルトにしたい場合は(エクセルの場合、pptの場合は以下、excel.exeを POWERPNT.EXEに変更)

Office2003のCDをいれて、コマンドプロンプトを起動させて以下のコマンドを叩きます。

"C:\Program Files\Microsoft Office\OFFICE11\excel.exe" /regserver



再度2007を優先させたいときは、

"C:\Program Files\Microsoft Office\Office12\excel.exe" /regserver



のコマンドを入力します。


これでクライアントによって、納品するファイルのバージョンを変えると言う離れ業もできるようになりました。

Chormeの設定をBackupするソフト

いつもFirefoxを使っているのだけれども、様々な拡張機能もリリースされて色々使い勝手位が便利になりそうなのでGoogleのChromeを使ってみることにしてみた。

とりあえず入れた拡張はとりあえず5つ。

・Chrome Gestures  -マススジェスチャー
・Chromed Bird  -twitter
・ChromeMilk -Remmber the milk
・Google Calendar Popout
・Google Mail Checker


また、デフォルトの機能でブックマークが他のPCと同期できるのが便利だ。
せっかくなので、自宅PCと会社PCを完全に同期させたいと思い、backupソフトを探してみることに。

Firefoxの場合、profileフォルダをまるっと移植するとバックアップが出来るのだけれどもchromeではそうでは内らしく専用のソフトを使うことに。


名前はずばり Google Chrome Backup Windows専用
http://www.parhelia-tools.com/products/gcb/googlechrome.aspx

自宅(bootcamp上 vista)、会社(xp)でとりあえずやってみることに。

まずはダウンロードして、exeファイルをダブルクリック。
起動までに10秒ぐらい時間がかかる。

起動するとこんな感じ。
Chromeを閉じて、上部ボタンの[Run Wizard!]を押して、したがってボタンを押して行くことに。
もしくは右クリックしてもbackupができるらしい。


面白いのは、profileを分ける事ができること。使用用途によって、拡張を分けたりするのは面白いかも。

backup自体は10分ぐらいで終了。出来上がったファイルは、90MBぐらいでした。
xpでは、下のゲージが変化なしで終わったのかどうかよく分からない感じでした。

2010-02-02_214155.png

リストアも[Run Wizard!]か右クリックで実行。
こちらも10分ぐらいで問題なく実行されました。vista→xp, xp→vista どちらも問題なしです。



一回移植してしまうと毎日必要 ってわけでは無い機能ですがたまにやるとPCがクラッシュしたときとか便利かも。

Windows7の壁紙はなぜ魚??

Windows7 βをmacのvirtualboxでインストールしてみた。
この記事は後ほど書くとして、Windows7のデフォルトの壁紙が魚だったのでとりあえずこの記事を書いてみた。


クリックすると大きくなるので、画像を保存してデスクトップの壁紙にどうぞ。


Windows7 グッピー(?)の壁紙 484KB (1862 x 1164)
windows7_wallpaper

*FC2では500KBまでしか画像がUPできないのでデフォルトよりもちょっと圧縮してます。



Windows7の詳しい使用感は後ほどしっかり書こうかなと思いますが、

とりあえずWebブラウジングぐらいは問題なくできます。

Officeはインストールできるが、ExcelやPowerpointは、ちゃんとWindows updateをして最新版にしないと(オフィス 2003はSP3はインストールしないと)使いものにならないぐらい固まってしますので注意。


レパードとタイガーの壁紙はこちら



コーナーマウスを使ってみる。

以前、「Expose(エクスポゼ)風のフリーソフト for Windows

という記事を書いたのだけれども結構継続的にアクセスがあるのでさらにおまけでコーナーマウスの機能をご紹介。

Macだとマウスを画面の右上か右下に持っていくと勝手にエクスポゼが起動する。
それをWindowsで再現しようということです。

やり方としては、
まず、
 ・TaskCollection をダウンロード
  http://labo.piny.jp/taskcollection/
 ・マウ筋をダウンロード
  http://www.piro.cc/

の2つをダウンロードしておきます。
次にマウ筋を設定します。

1.DefaultのままでOK
2.追加ボタンを押す
mausuji_01.png


3.コーナーマウス(この場合は右上)を選択
[アクション]に勝手に Corner↑→ が入力される。

4.追加ボタンを押す
mausuji_02.png


5.[コマンド]はキーを送るを選択
キーには「Alt +F8」を選択。 ここは各自自由に設定可能。

mausuji_03.png

これでマウ筋側の設定が可能です。

次に、TaskCollection 側の設定です。
アプリを実行させて、タスクバーにいるTaskCollection を右クリックして設定を押します。
でホットキーにF8 + Altを設定します。

これは5.で設定したものと同じものを設定します。

mausuji_04.png


でOK。


さっそくいろんなアプリを開いて、右上にマウスを持っていって見てください。
ほら、Macみたい。


ちなみに、マウ筋で、右下(コーナーマウス)をアプリ実行にして、「デスクトップの表示」に設定することもできます。

マウ筋は常駐させても軽いので、PentiumM 1.2Ghz メモリ 1GB で問題なく動いています。

ほんとMacみたいになります。


防水デジカメμ1030swを購入。

以前からデジカメを欲しいと思っていたのだけれども、ケータイのカメラで十分だったので無理をして購入とまでは思わなかった。

でも、ちょいと近日海に潜ったりする機会があるかも知れないので防水のデジカメを買うことにした。
まあ釣りとかもするし、結構アウトドアが好きなのでアウトドアでも使えるようなタフなデジカメが欲しいなあと。

ケータイのカメラで満足していたので、レンズが広角だとか、ISO感度がとか手振れがとかはまったく興味がなく単純に防水機能だけで選ぶことにした。

結局買ったのは、オリンパス(olympus)の、μ1030sw、(μ ミューと読む)なんだけれども迷った過程を。(オリンパスのHPはこちら)

買ったのはこれ。
μ1030sw








■ カメラ購入の候補

まず、他に候補に挙がったデジカメはこの2機種。
・μ1050sw オリンパス
・Optio W60 ペンタックス

その他、カメラ自体は防水ではなく、防水ケースとして、
ディカパック(DiCAPac) アルファ | デジタルカメラ専用防水ケース
・40mまで潜れる がちがちの防水ケース
の2つが候補になった。

でも、防水ケースは使っている人に聞くとやはり、カメラ自体が防水で無い場合はかなり使い勝手が悪いそうな。うまく動作できない、画面が見づらいということである。

で結局、水中10m防水、2.0m耐衝撃、100kg3耐荷重構造 と一番タフであろうμ1030swに決めた。


■ 買うタイミング

継続機が出るとかでないとかの噂がかなりあり、実際ビックカメラ 有楽町店では、シルバー以外の製品はメーカーの製造が止まっているので在庫にあるだけで、それ以降はブラック、グリーンは購入できないと説明を受けた。
さらにヨドバシ 上野店の店員などももう出てもおかしくは無いといっていた。

僕は個人的にブラックが欲しかったのと、新機種が出ると安くはなるものの在庫切れがあるかも知れないとの懸念からあえて今購入することに。


■ 値段交渉

kakaku.comでみると
http://kakaku.com/item/00501811245/
僕が購入した2008年11月上旬では28,800円が最安値。

しかし、秋葉原のヤマダ では、35,400円のポイント18%。しかも下取り3000円。ということで26000円台になる。こっちのほうがいいよね。

コジマやケーズ電気など大手を回り、いろいろ値段交渉をし、結果ビックカメラ 有楽町別館(昔ソフマップがあったところ。)で購入。結構色の在庫が無いところが多かった!

有楽町のビックカメラは本店と別館ではまったく別の対応だった。
・下取り、本館では購入後1週間以内に持ってきてくれればOK
 別館は当日でないとダメ
・価格交渉、本館では35000円にしてくれたが、色はシルバーしかない。
 しかも取り寄せで5日ぐらいかかるとのこと
 別館は色は3色ある。もちろん当日お渡しOK。35400円以上は無理。

などなど。なんでだろ。

----------
本体:35,400円

下取り:3000円
5年保障:5%(32,400*0.05=1620)

ポイント:18%(32,400*0.18=5832)
----------

結局現金で32,400円を支払い、ポイント5832が付くがそこから1620払ったので4312
差し引き 28,088円と言うことになる。まあ5年保障が付いてこの値段ならまあまあでしょう。


それにxD-ピクチャーカード 2GBをあわせて購入1000円引きの2980円。microSDなら2GB数百円でしょうが、xD-ピクチャーカード でないとVGA ( 640×480 )30fps モードでの動画撮影時間が10秒と制限があるそうなので購入。xD-ピクチャーカード は秋葉とかでもやすく売ってないんだよなあ~。

まあ、microSDは高速連写が連写可能枚数100枚以上(kakaku.com情報)とのことなでこっちも購入。これは別の場所で無ブランドで2GB 475円で購入。異様に安い。

使った感想はまったく問題がないと言うか普通に写真も取れるし、水中でも問題がない。
いろいろなモードがあるので全部の機能を使いいれるか非常に不安。

結構便利だなと思ったのは、ライトがカメラとは別途で起動すること。意外と手元が暗い場合もあるからねえ。あと連写かな。

今後このブログの写真もこのカメラで撮ることになるのかな。


メモ:ケータイでGmailが見れない!

ある日から、携帯電話でGmailが見れなくなった。

docomoで試しても、softbankで試しても同様の症状で、googleのエラー画面がでて、しばらくしてから再度アクセスしてくださいとのアラート画面になる。


もちろん、PCからは普通にみることが出来る。
これはケータイに問題があるのではないかと思い、携帯側の証明書やhttp等SSLの確認をしていたが一向に直らない。


ただ、google Calenderは見ることができ、他のサイト(モバイルバンクなどの銀行)は見ることが出来るためにケータイではない?となると設定か?と思いGmailの設定を改めて確認することに。


と、どうやら、ブラウザ接続の設定において、
場合によってはhttpsを使用しない
にチェックをすることによって接続が出来るようになった。

Gmail_ssl.png

ふうとりあえず直って良かった。

USBメモリ 8GB を2300円で購入。

AmazonでUSBメモリ Rundisk 8GB (バルク)を2,299円(送料399円)で購入した。
送料を入れても1GBあたり337円・・・。異様に安い。

上海問屋BBというお店の物だ。


USBメモリ8GB


さて、早速使ってみるがこの転送速度にはびっくりした。何じゃこりゃというぐらい遅い。
安物買いの・・・失い・・・ といった感じです。ファイル数が多かったとはいえ50MBの転送に5分以上かかってました。いやはや。

まあBackup用と思えば8GB 2300円は激安ですけどね。

ちなみにFAT32でフォーマットされているので、WindowsでもMacでもちゃんと使えました。

USBメモリ Rundisk 8GB (バルク)

SO903iケータイが壊れた・・・。

DoCoMo のSO903i ケータイが故障した。

液晶が壊れた。
詳しく言うと割れた(破損)わけではなく、なんか液晶の内部で、のりがはがれてしまったようだ。
みづらいが、コレ

so903i_break.JPG


と早速ドコモショップへ。
http://www.nttdocomo.co.jp/support/shop/

コレDoCoMoのHP(08/06/17 現在)
あれ?ドコモってロゴを変更して統一したんじゃなかったっけ?昔のままだ・・・。
とプレスリリースをみたら7/1からだった。まあ準備等があるのだろうけど、早めに変えたほうが。。。
so903i_break3.JPG


と関係ないことはコレぐらいで、早速修理をと思いドコモショップへ。

症状を話すと、まだ購入してから1年たっていないこと、破損ではないこと(ここ重要!破損や水没は保証の対象外だそうです。) から無償で修理をしてくれるとのこと。しかも、その場で、新品と筐体ごと取り替えてくれるとのコトです。新品です。

しかも同機種なので、設定からデータからなにまでまったく同じ用にデータを移してくれるということ。
なので、お願いし1時間後とりにいくと、データをバックアップしたCD-Rとそれを入れるケースまでくれた。

so903i_break2.JPG


店員は感じの良い方で好感が持てました。ケータイも新しくなり、電池パックも新品。いい感じ。このケータイカメラが結構性能良いのでうれしいです。

おまけ
※ 待ち時間に、PRADAフォン プラダケータイを触ってみました。
なんだかんだタッチパネルは便利ですなあ。思った以上に日本語入力もやりやすかったです。

タッチパネルといえばiPhone。ほしい。



■ 過去のSO903iの記事はこちらから
・ macbookとSO903iを接続 Mac 導入日記
・ SO903iケータイとかiPodでyoutubeを見てみた その1
・ SO903iケータイとかiPodでyoutubeを見てみた その2
・ SO903i の音楽プレイヤーは結構使いやすい!



マイクロソフト ワイヤレス ノートブック レーザー マウス 6000をMacで使う。

マイクロソフト ワイヤレス ノートブック レーザー マウス 6000
( Microsoft Wireless Notebook Laser Mouse 6000)を持っているのだけれども、Macで利用できるらしいことが判明したので早速ドライバーをダウンロードしてみた。

ダウンロードページはこちら

直リンクはこちら Ver6.0です。

Intelプロセッサ搭載 Mac 対応
Microsoft IntelliPoint Software Version 6.0 (Mac OS X 版)
Microsoft Desktop 60.dmg


追記 # 本家のサイトの方が最新版を確実にダウンロードできる。
http://www.microsoft.com/hardware/mouseandkeyboard/Download.mspx
追記終了


さっそくインストールしてみた。インストール後再起動が必要。
その後アプリケーションフォルダから、IntelliPoint を起動。メインの画面はこんな感じ。
mac_IntelliPoint2


それぞれのボタンにアプリケーションを割り当てられる。
右のボタンをExposeにしてみた。ホイールをクリックするとFinderが開くように設定。
mac_IntelliPoint1


残念ながら僕の持っている、Logitechのマウス(Logicool G5 Laser Mouse ロジクール)にはMac用のドライバーがありません。これは非常に残念。作ってくれればいいのに。

マイクロソフトのマウスは問題なく使用可能。マイティーマウスもよいけど、使い慣れたマウスは使いやすい。

Expose(エクスポゼ)風のフリーソフト for Windows その2

以前
Expose(エクスポゼ)風のフリーソフト for Windows
という記事を書いたけど、その第2弾です。

それは、マイクロソフトのマウスを使っているという前提なのですが、
IntelliPoint というマウス専用のソフトの「インスタントビューア」という機能を
使うことです。ウィンドウのサムネイル一覧画面してくれます。
こんな感じ。

IntelliPoint .jpg


Ver.6.2 ダウンロード(exeファイル直リンク)

macのエクスポゼは画面の端にマウスを持っていくと勝手に実行してくれるコーナーマウスという機能があって便利なのだけれども、インスタントビューアーにはその機能はなく、多機能ボタンに割り当てるだけ。といった感じです。

動作はさくさく動くし、快適です。2008-03-03_170026.png



・Expose(エクスポゼ)風のフリーソフト for Windows その1はこちら
・マイクロソフト ワイヤレス ノートブック レーザー マウス 6000についてはこちらでレビューしてます。

SO903i の音楽プレイヤーは結構使いやすい!

携帯を機種変した。
電池が持たなくなったので、電池パックを買おうか(1,470円でドコモショップで買えるらしい)
迷ったけれども、11月下旬から、機種変料金が高くなるとの噂を聞いて買い変えた。

ワンセグ → いらない
フルブラウザ → いらない
値段 → 安いに越したことない

ということで、一番やすい 「SO903i」 にした。
秋葉原のソフマップ(以前ヤマギワが入っていたところ)で4,800円だった。
「もっと安くならないって?」
値段交渉したら4,000円にしてくれた。ラッキー。

これ↓
ドコモHP

ちなみに、内臓のカメラは
 有効画素数:約 320万
音楽プレイヤーもついている。
 携帯自体の容量がに1GBあるらしい。しかも結構音質がよい。
 外部メモリ(miniSDでもメモリースティックでも)でも大丈夫。

Pushトークとか iチャンネルとかいらない機能ばっかり。
でも、こういったサービスを企画して、限られたパイからお金を多く取ろうとするマーケティングはさすがだ。

まあ、外部メモリ(miniSDとか)に直接mp3ファイルを置くだけで、音楽が聴けるというので、せっかくなのでメモリを買うことに。
去年にminiSD(ハギワラシスコム)ってやつ128MBを約1300円で買ったのだけれども時代の流れはすごいもので、1GBが1,470円で買えた。

これはmicroSDなんだけど超小さい、アダプタがついているのでminiSD普通のSDカードどちらも大丈夫。

KINGMAX MAG-LAB ←(フラッシュメモリ製品では世界10大メーカーの一つらしい)
※ パッケージ参照

microSD


複数のメッセンジャーを同時に扱える

久々パソコンの話。

僕は 「GoogleTalk」 ってGoogleのメッセンジャーをメインで使っているのだけれども、中にはYahoo!メッセンジャーを使っている友人もいて、同時に2つのメッセンジャークライアントをパソコンに常駐させるのは嫌だなあと思っていたときに、偶然、複数のメッセンジャーを同時に扱えるってソフトを見つけた。

「pidgin」ってソフト。昔は「Gaim」って名前だったらしい。
http://www.pidgin.im/

その他、以下のメッセンジャーサービスに対応しているらしい。
  * AIM
* ICQ
* SIMPLE
* Bonjour
* IRC
* Sametime
* Gadu-Gadu
* MSN
* XMPP
* Google Talk
* QQ
* Yahoo!
* Groupwise
* SILC
* Zephyr
* HPより転記


早速使ってみた。
上記の公式ページから 2.1.1をダウンロード

ファイルを、ダブルクリックしてみたらなんと英語でインストーラーが上がってきた。とちょっと調べてみたら、

exeファイルを日本語が入っていない場所において、コマンドプロンプトを立ち上げ
c:\>pidgin-2.1.0.exe /L=1041
と、言語オプションを付けて実行すると日本語でインストラーが上がってくるとのこと。



確かに。後は普通にインストールして、実行。


以下はメモ書きみたいなもの
■ Gtalkの設定
基本タブ:
 XMPP
 アカウント名
 gmail.com
 Home (適当でよい)
 パスワード
 別名 (任意でよい)

拡張タブ:
 2つともチェックなし
 ポート 5222
 サーバーへ接続 空白
 プロキシなし

■ Yahoo!の設定
 Yahoo!を選択
 拡張タブで、Yahoo!Japanに接続するにチェックを入れて
 あとはデフォルト。

問題なし。ちょっと慣れの問題で使い勝手が悪い部分もあるがまあいいでしょう。便利かも。

でもヤフーのmessenngerってファイルを転送できたり、無料で音楽を視聴できたりとなかなか便利というかものすごく多機能。


結構会社内および、社外の人と話したりするのも便利ですが、もしかしたら会社でプロキシの設定をしているところだと社外には出れないかも。セキュリティの厳しいところではポートをふさがれてたりもするかも。



 

音質がよい MP3プレイヤーをインストール。

最近会社でも音楽を聴きながら仕事をしたりする。

まさに「No Music No Life」 な生活。

音楽を聴くにあたりハード面で色々こだわっている。会社ではPCで音楽を聴くのでまずは、PCのMP3プレイヤーについて

windowsでは、デフォルトがWindowsMediaPlayer なわけだが立ち上がるのが重いしというわけで

・Sound Player Lilith Ver0.991b(正式版)

を使っている。なにがいいかというと、音質。

HPからの抜粋によると

他のソフトにはない特徴として、

* MP3を再変換することなく音量を変更するMP3ゲイン変更機能
* 24bit/32bit整数/32bit浮動小数点/64bit浮動小数点対応
* マルチチャネル対応
* 音程変更/周波数変更/速度変更などの各種DSPエフェクト

などがあります。



となっている。これは聞き比べればすぐわかるのでぜひ試してもらいたい。フリーソフトだし。

他にもたくさんMP3プレイヤーがあるわけだがこんなサイトとかを参考にして選んでみるとよいかも。あとは全部試してみるとか。(もちろん僕も3つぐらいはインストールをしてはアンインストールをした)
http://freegame.on.arena.ne.jp/rank/mp3.html


と次にはイヤホン(ヘッドフォン)になるわけだが、
以前はiPodにデフォルトで付属しているイヤホンを使用していた。

しかし、みなさん知ってのとおりiPodのイヤホンは音質が悪すぎる。そもそもiPodが音質がいいのか?悪いのでは・・?音質を重視して開発されてない?という問題はあるもののイヤホンなら安い価格で買い替えが出来る。

とブログが長くなるので次のエントリで書こう。

http://espressoaddshot.blog74.fc2.com/blog-entry-141.html

アクセスログ解析をしてみた

このFC2ブログには無料でアクセスログ解析がついている。

FC2アクセス解析
http://analyzer.fc2.com/


全てC++で開発されたアクセス解析レンタルサービスです。 無料レンタル 業界初 都道府県のアクセス解析機能実装。広告の代わりに可愛いアイコン、業界最小?アイコンの表示のみでご利用になれます。


結構見やすくて便利。

もう一つ 同じく無料でFC2同様、HTMLの中にjavascriptを数行埋め込むだけで使える

googleanalytics 
http://www.google.com/analytics/


も導入してる。

アクセスログ解析比較をすると、結構結果が違っていたりもするので。まあ、無料なので両方導入して様子を見ようとそのまま放置している現状である。


と今回自分のブログを解析してみた。
UPしたブログは2007年6月現在で
コーヒー:63エントリー
釣り  :23エントリー

なのだがアクセスに関しては圧倒的につりのほうが多い。
(FC2ブログ解析を参考にエクセルで円グラフを作ってみた)

■ 2007年6月1日~6月27日 のアクセス 上位20位の比率
ブログアクセス円グラフ



なるほど、ということでさらに[釣り]に関して
アクセス元分析 [サーチワード] の比率を見てみた。

■ 2007年6月1日~6月27日 のアクセス元分析 [サーチワード] 上位20位の比率
※ 棒グラフは1位の若洲を100とした割合。
※ 折れ線グラフは積み立てていったときの比率。

キワード別


んでABC分析(パレート分析ともいう)をしてみた。
グラフ上の青い線。

つまり僕のブログは世間では

・釣りのブログ。(アクセスの75%をしめる)

・さらにその80%は・・(つまり全体の60%)

 若洲と検見川でしめられている!


ということ。

今後は、若洲周辺の近況釣果を書きまくろう・・・カナ


こうやって見るとアクセスログ解析から色々わかってくるものだ。

メーラーやスケジュール -5

前回
メーラーやスケジュール -4 Provider for Google Calendarを書いたけど弱点としてオフラインで使えないってことがある。

グーグルカレンダーの悪いところ。

ノートPCもって営業とかに出てる人にとって外に居るときにネットワークがつかえないなんてあると思うけどそんなときに便利な方法を紹介。

簡単にいえば、ics形式のファイルをローカルにダウンロードしちゃえばよい ってこと。

と フリーソフトのダウンローダースケジュールを決めてやろうか、wgetコマンドでプログラムでも書こうか迷い、ネットーサーフィンしてたらこんな拡張を見つけた。

Sunbird Add-ons
Automatic Export 0.2.0


どうやら自動でエクスポートしてくれる模様。
早速thunderbird2.0.0.4へ

問題なくインストール完了。sunbirdだけじゃなく、lightningでも大丈夫なようだ。

さてさてと全部英語だけどそんなに難しい感じではないので早速使ってみた。指定するカレンダーリストはgoogleカレンダーのやつ。

ほうなるほど。確かにicsファイルのexport(というかバックアップ)完了。

その後、ローカルに落としたファイルがthunderebirdで見れるかの確認。

1.カレンダーリストの新規追加
2.ネットーワークのサーバーに保存を選択
3.iCalendar(ICS)を選択し場所にファイルの保存パスを・・・

と思ったんだけどコレじゃダメだった!!

と色々試してみたらそこには、

file:///C:/MyDocument/・・・・・/calendar.ics

のようにしなくてはいけないみたい。コレを発見するのに結構時間かかった・・・・。


ということで、ネットーワークにつながってない状態でもバックアップしたカレンダーを見れるようになりました。

まあ、更新は出来ないけど結構便利になりましたとさ。


-----過去ログ
メーラーやスケジュール -1
メーラーやスケジュール -2
メーラーやスケジュール -3
メーラーやスケジュール -4

メーラーやスケジュール -4

ついに。thunderbird 2.0 が出たわけだが、
そのカレンダー機能の拡張 [lightning(sunbird)] に[google Calender]と同期する拡張が出た!

lightning の日本語化についてはこちらを参考に

こりゃ便利。
拡張の名前は
Provider for Google Calendar 0.2 Homepage
https://addons.mozilla.org/ja/thunderbird/addon/4631

コレでthunderbird からgoogle calendarに書込みが出来るようになった。もちろん、google calendarに書き込んでもthundarbirdに更新される。

設定方法なんかは、まあ直感的にわかると思うけど
・lightning拡張をインストールしてその後この拡張を入れる。
・普通にカレンダーリストを新規作成
・ネットワークのサーバに保存する
・google Calendar の項目をチェック
・場所に以下のURLを入力
 ・ブラウザでgoogle Calendarにログイン
 ・左下のカレンダーの管理を選ぶ
 ・カレンダーを選ぶ
 ・カレンダーのアドレス: のICAL(緑色のボタン)をクリック
 ・そのURLをコピー
これでOK

ちなみに、あくまでもコレではカレンダーの元ファイル(ical)はサーバーを見にいってるだけなのでローカルには保存していません。つまりオフラインでは使えません。

ということなので、次回にicalをローカルに定期的にコピーするやり方を書こうかな。と思います。


ちなみに、outlookとの同期 とか、様々情報を書いてますのでご参照あれ。
メーラーやスケジュール -1
メーラーやスケジュール -2
メーラーやスケジュール -3


テンプレートが崩れてる!!

ナンダこりゃ。

というか、、、


いつも ブラウザは FireFox を使っているわけだが、
InternetExplorerでみたら、テンプレートが完全に崩れてやがる。


あー直すのもめんどくさいなあ。

アドセンスとか、色々設定したのに。



ということで、しばらくへんな感じで色々既存のテンプレートを使用していきたいと思います。 

まずはゾウさん。

そのうち直ると思う。週末かな。

Expose(エクスポゼ)風のフリーソフト for Windows

仕事でPCを使っているとき、ブラウザで作業しながら、メモ帳を開いてメールソフトを立ち上げ、エクスプローラーが… 

っとタスクバーがいっぱいいっぱいでさらに、同じソフトの複数のウィンドウを開いて…。

なんてことが結構あると思うんだけど
どうにかならないかなあと思っていたら、

マックOS XのExpose(エクスポゼと読む)はめちゃくちゃクールなソフト
があることがわかった。

- エクスポゼの説明はmacのHPをみて ください。
- http://www.apple.com/jp/macosx/features/expose/


そこでgoogleで「エクスポゼ windows
と調べてみた。

そうするとこんなHPが見つかった。
http://www.otakusoftware.com/topdesk/
へー。でもフリーじゃないのね…。ということで、ちょっと色々調べてみたら、

こんなソフトを見つけた。
http://labo.piny.jp/taskcollection/


早速使ってみた。これは超かっこ良いなあ。ほんと一発で目的のウィンドウが見つかる!!

すげー

---------------
#追記 090114
このソフトを「コーナーマウスで使ってみる。」という記事を書きました。
これで本当にMacのエクスポゼみたいになります。
http://espressoaddshot.blog74.fc2.com/blog-entry-318.html
---------------


と関心していて調子にのって色々調べてみたら、
Firefox の拡張で似たような機能で
「foXpose」とか言う拡張を見つけた
https://addons.mozilla.org/firefox/1457/

これタブエクスプローラーで必須の機能だよ!!
ちょう便利。

ちなみに僕は「F9」を押すとエクスポゼ風になり、ブラウザ上で「F8」を押すとfoxposeになります。

便利になるなあ。

だったら最初からmacを買えとか言う突っ込みは無しで。
どっちもフリーで便利なのでオススメです。

※ PCが動かなくなっても自己責任ですよ。まずないと思うけど。

追記:2008/03/03
Expose(エクスポゼ)風のフリーソフト for Windows その2


追記: 2009/01/14
このソフトを「コーナーマウスで使ってみる。」という記事を書きました。
これで本当にMacのエクスポゼみたいになります。
http://espressoaddshot.blog74.fc2.com/blog-entry-318.html

ブログテンプレート 2

再度ブログのテンプレートを変えてみた。
いわゆるマイナーチェンジ。

headerが大きすぎた。のと、色合いが無くてさびしい感じ
(simpleを目指していたもののsimpleすぎ)
ということで、

青色を入れてみた。

これ画像を自分で作って(windows標準のペイントソフト)CSSで背景を指定してるんだけど、赤とかほかの色に変更することは簡単なので、まずは好きな色 青で挑戦。
そのうち春はピンク、夏は・・・ とかやってみようかなって。

あと、大きな変更点として、


-----
googlアドセンス を付けてみた。

なぜか javascript を入れうまく表示されなくて
div タグでくくってみたり、いろいろしたけど、アドセンスの前にブランクを一個いれたらうまく表示された。

なんだったんだろ。原因がわからないのも怖いが…。

どれぐらいクリックされるんだろ。

ちなみに、今のところ 
表示回数約200に対して
クリック数 "0"

困ったものだ。

メーラーやスケジュール -3

ちょっと前に
メーラーやスケジュール -1
メーラーやスケジュール -2
ってのを書いたがその第3段目です。

前回、「4.携帯でgoogle calendarを見る」 ってやつを書いたけど、どうも携帯で見るとレイアウトが崩れてしまったりしていてうまく見えない。

ということでもうちょっと探ってみたら、こんなURLを発見。

Google Calendar Mobile Gateway

やってみようかなとも思ったけど。


ちょっと考えてみた。


昔の人はどうやってスケジュール管理していたのだろうか。
もちろんgoogle Calendarなんてものはなく、もちろん携帯でなんて見てないはず。でもしっかりと人間生活をしていたわけだ。


最近はPCがないと自分が何をしていいのかわかり難くなってきている自分に気がついた。


もっと紙に書いたり、もっと、頭の中で記憶しないと、駄目人間になってしまうのではないか?ここまでPCに追われていいものか?

(※ といいつつも、ブログを書いているのはどうだろうか・・・。)


ということで、もうちょっとアナログ人間になろう。と思い携帯で無理に確認するのをやめようと思った。

よし。という感じ。まあ、自分で忘れないようにする+他人に予定を教えて上がるっていう2つの役割があるので、PCでのスケジュール管理はやめられないだろうけどね。


電脳人間より



メーラーやスケジュール -2

メーラーやスケジュール -1 の続き

google calendar は ネットにつながってないと確認できない。

解決策:

1.カレンダーソフトでgoogle カレンダーと自動同期してくれるものはないか?

いろいろ探っていると、calgoo というフリーソフトを発見。

これで解決と思いきや、日本語に対応していない!ということなのでペンディング。その他探しては見るものの、ほかは探しきれません。


2.自動同期がだめなら
iCalendar or vCalendar or CSV などをエクスポート、インポートして手動で同期を行う。

outlook ⇒ google でやってみた。めんどくさい!!毎日行うの?
絶対に忘れる。却下。


3.偶然outlookと自動同期してくれるソフトを発見
アウトルックのプラグイン(plugin)ってやつらしい。

"RemoteCalendar" 海外のソフトらしいが以下のblogにすごく詳しく書いてあるので非常にわかりやすい。

http://koka.sakura.ne.jp/hiyokko/2006/07/google_calendar_remote_calenda.html


ん? ちょっとまて。outlookがいやになり、スケジューラーを変えるんだよね?俺。

本末転倒・・・

ということで却下。

4.携帯でgoogle calendarを見る
ケータイでアクセスすればいいのではないか?ということで、いろいろ探ってみると、いろいろあるものの簡単なのは単純にgoogleが発行する[個人用 URL]ってやつにアクセスするだけといったもの。

個人用 URL
ってランダムに乱数でURLを作成してくれて本人以外は絶対にわからんだろっていうURL 変更も可能。

google Calendarの画面で
[左下のカレンダーの管理]⇒[URLが見たいアカウントを選択]⇒ [一番下の 個人用 URL:]って欄の [HTML]をクリック

ここでポップアップが出てくると思うのでそこに書いてあるURLに携帯でアクセスしてみればOK!!

簡単。

まあ新しい予定を追加したりはできないものの、確認という意味ではこれで十分な機能ではないかなあ。と思った。

※ その他参考 googleで探った結果


といいつつも、まだなんか納得できないなあ・・・。
と感じてますので、そのうち暇を見つけ探してみて
メーラーやスケジュール -3
を書くかも知れません。

とりあえずは、google Calendarかなあ。んーーー。

プロフィール

espressoaddshot

Author:espressoaddshot
都内在中の 30代 ふつーのサラリーマン。♂

職場である渋谷のランチブログはこちら。
エスプレッソなランチ
espressoaddshot @ gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。