スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検見川浜・・・。特に何も釣れず。

● 釣行メモ
場所:稲毛-検見川浜 (千葉)
時間:16:00-17:00
エサ:冷凍オキアミ(コマセ)
釣果:ザッパ×2匹


久々に、9/23 日曜日 稲毛の検見川浜へ。
海に向って左側の堤防でかるーく竿を出してみます。
ザッパが釣れました。

多少ルアーで、探ってみますが当たりはなし。フッコでもつれればよいのに。

寒くなってきたのですぐ撤収。以上。

070923ザッパ.JPG



ちなみに周りでは、ちょい投げでハゼが数匹。セイゴが数匹。
その程度みたいです。

一度魚影の濃い南のほうへ遠征するとこの辺ではあまりつりをする気が起きませんなあ。。。

うーむ。
スポンサーサイト

自衛隊堤防 青物の回遊は・・・。

● 釣行メモ
場所:館山漁港 自衛隊堤防(千葉)
時間:14:00-18:00
エサ:冷凍オキアミ(コマセ)
釣果:ウルメイワシ6匹
   メジナ×14匹


2007年9月24日。前回9/2の釣行に気をよくして今回も房総:館山 自衛隊堤防へ。

ソウダガツオが回っているか?と思い前回の反省をいかし、カゴ釣り(遠投サビキ)の用意と、弓形のルアー(遠投マウス <ヤマシタ>なるもの1000円ぐらい)を購入し準備万端で出発。

Google MAPで見る。


足元でイワシが回ってくるかと思いサビイてみるとメジナが釣れます。子メジナですが、飽きない程度に釣れてくるので楽しいです。
070924メジナ.JPG


さて、状況は悪く、すでにソウダガツオ、ヒラソウダ、マルソウダは回ってないらしいです。9月の頭までだそうです。

周りは、たまーにアジ・カワハギがつれていたりする程度で芳しくないらしいです。
サビキ針はピンクスキンがよいようです。


この日はあまり状況がよくないので帰ろうとしたとき、カマスが回ってきました。
17:30-18:00の30分勝負です。僕はアジやイワシと同じ、4-6号のサビキ針を使ってましたがダメらしくもうちょっと大きい針で、カマス用の派手な疑似餌があるそうです。
地元のおばちゃんは竿一本で来て30分で餌もまかず4匹つって帰っていきました。

僕はカゴつりで、イワシを6匹。足元サビキでメジナを多少つりました。
あの、遠投サビキはでかいウキが沈む感覚がたまりません。



さて、なんか悔しいので大きめのメジナを(17cmぐらい)もってかえってやりました。
真っ黒です。刺身にして、頭は味噌汁にして食ってやりました。catch&eatです。
070924メジナ2.JPG


イワシは、すごく新鮮で皮もペロっと向けるので生姜醤油でお刺身に。
すごくねっとりしていておいしいです。
070924イワシ.JPG



うーん。ちょっと不調。晩秋最後の釣り。カレイまでは動けずか?!
来週は神奈川に行こうか?そろそろ、船に乗るか・・・。


#追記 2008年の釣行です。
サバ・イワシが入れ食い。自衛隊堤防。

ダブルチーズデニッシュで朝食。in スタバ

今日は朝食をスタバで。
ダブルチーズデニッシュ(260円)とショートラテ アドショット(360円)で
620円正直高いなあ、 と思いつつ。

ダブルチーズデニッシュ


チーズデニッシュは温めてもらったのですが、思ったよりもチーズの味はせず、ヨーグルト風味のような甘酸っぱい感じでした。うーむ。フードペアリングを考えると正直ラテには合わない。

酸味のあるコーヒーとなら合うのかなあ。
でもラテは相変わらず泡フワフワでおいしかったです。

-----☆
コーヒーって最高

「スマトラ シボロンボロン」ってコーヒーを飲んでみた

スタバより、ブラックエプロン エクスクルーシブ シリーズのお豆が発売された。

スマトラシボロンボロン

スタバHPより

インドネシア・スマトラ島の北部にある村、シボロンボロン。そこに暮らすバタック族の人々が作る特別なコーヒーがあります。
そのコーヒーは「スマトラ シボロンボロン」。スマトラ産特有のなめらかなコクと、摘みたてのフレッシュなハーブのようなフレーバーをあわせ持っている、とても珍しいコーヒーです。
バタック族の人々のていねいな手仕事とコーヒー作りへの熱い思いが育んだ希有なコーヒーです。


シボロンボロン.JPG



さっそく飲んでみたがこれが非常にジューシーでおいしい。香りもすごくよい。スマトラということで、インドネシアのコーヒーは重厚でコクがすごいイメージがありましたが、香りも爽やかで、重厚さは感じられずおいしいです。パプアニューギニアににている感じです。

これは好きかも。

売っているところが限定されているので要チェック。

226g \2,000(税込)
うってるところ

過去のブラックエプロンの記事はこちら


-----☆
コーヒーって最高

ベトナムコーヒーはキャラメル風味?甘い!

会社の人がベトナム(ホーチミン)にいったお土産として
ベトナムコーヒー
を買ってきてくれた、

wikiによると

● ベトナムコーヒー

カップの底に練乳を入れた上にフレンチローストコーヒーを注いだもの。豆は深煎りしたロブスタ種を用いる。



どうやらベトナム産のコーヒーって言う意味と、特別な飲み方という意味の両方があるようだ。

ベトナムコーヒー1.JPG


香りはキャラメル風味というか、すごく甘ったるい感じです。
フレーバーコーヒーみたいな感じ。

さて、さっそく淹れて見た。

1.ペーパーフィルターにて
普通に普通の量でペーパーフィルターでコーヒーをいれてみました。
180mlの水に対して10g

すでに挽いてあって中挽きぐらいでしょうか。

さて味はというと…。

予想通りにフレーバーの感じです。僕の舌としてはもう少し濃く入れたほうがよいかなと思いました。

2.次に付属でついていたアルミのフィルターを使ってみます。
このフィルター調べてみたら、

フランスの統治時代にフランス人が持ち込んだものだものらしく、フランス人は今は使ってないけどベトナムにはその名残が残った。ということらしいです。

なるほど、だからフレンチロースト(かなり深煎り)なのか。

使い方はgoogleで探ってみるとたくさん出てくるのでそれを参考にしてやってみた。

僕はこのページの「ベトナムコーヒーの入れ方」を参考にさせてもらいました。
チャオ!ベトナム

ベトナムコーヒー2.JPG



難しい。といか、お湯がドリップするのにものすごく時間がかかる!!

実際に出来たものを飲んでみると、コクがあって、味もすごくよいです。これはまりそうな感じです。

世の中は広い。まだまだコーヒーについて知らないことばっかりです。

-----☆
コーヒーって最高

若洲橋でハゼ。堤防ではクロダイが・・・。

● 釣行メモ
場所:若洲橋 ⇒ 若洲堤防
時間:16:00-19:30
エサ:青イソメ、カニ
釣果:ハゼ×3


昔の上司Tさんに「釣り三昧だね~」と突っ込まれました・・・。
確かに最近週末は必ず釣りに行ってるかも。

と今日も、16時からハゼがつれてるかなあと思い若洲へ。
工事は一段落した模様。橋は公園に向って右側から下に下りることが出来ます。早速降りてみました。

070901若洲橋.JPG


降りてすぐの水たまりにボラの子供でしょうか?魚が大群で泳いでいるのが見えたので、イソメで釣ってみます。

ハゼ(多分マハゼではない) ヨシノボリでしょうか?地方によってはドンコ、カジカ、チチブなどとも呼ばれる魚。
070901ハゼ1.JPG


結構入れ食いみたいにハゼがつれるので、堤防でもつれるかな?と思い若洲海浜公園に行ってみます。

入り口のすぐで釣ってみます。ついたとたん、隣のおじさんがちょい投げでアオイソメで、黒鯛を釣り上げるのを見ました。カイズと呼ばれるサイズ(15cmぐらい)ですが、スゴイ・・・。うらやましい。とハゼをつりたいはずなのに、いつのまにか黒鯛を狙ってみたくなりました。

とまあ、もちろん何も釣れず…。

せっかくなのでサビキで、ザッパを釣って泳がせつりをしてみることに。背中に針を刺して泳がせます。スズキ・フッコつれないかなあ。

と、願望はたくさんあれど何もつれずに、ハゼが少々。
070901ハゼ2.JPG


ちくしょーー。


クロダイ・・・。いるんだよね。若洲にも・・・。

堤防のハゼももう終わりでしょうか?
次は予定では茨城、銚子に行ってみたい!

キャスティングの店員いわく、銚子でおかっぱりで60cmのヒラメが・・・。とのことです。

館山漁港 自衛隊堤防ではソウダカツオ!!

● 釣行メモ
場所:館山漁港 自衛隊堤防(千葉)
時間:14:00-17:30
エサ:アオイソメ、冷凍オキアミ(コマセ)
釣果:ウルメイワシ、マイワシ × あわせて45匹
   アジ×1、ハゼ×2、メジナ×2、オハグロベラ×1
   ネンブツダイ×2
   マルソウダ?ヒラソウダ?(2匹 もらった)


2007年8月29日木曜日 館山に。いくら館山自動車道が開通したからって今月3回も。確か料金は千葉から2,250円。ETCで通勤割引を使えば1700円。

まずは、民宿伝平でお食事。釣り場を探し、坂田海岸(バンダ)、波佐間漁港付近を探索。子メジナ、シマダイ、が多数。しかも遊覧船の船着場では30cmぐらいのメジナ・イシダイが!!シロギスらしき魚も見えるぞ。よしここで釣りしようと思い、遊覧船駐車場のおばさんと会話して情報収集しようと思ったら、
「ここは魚は見えるけどつれないよ!」って。
「館山港へ行ったほうがよいよ」とのアドバイスを。

ということで、早速館山港へ。
GoogleMAPでみる。
館山港


こんな感じ。ここは近くにセブンイレブンがあるし、駐車場はないけど、スペースはたくさんあるので路駐可。近くに釣具店も多数あります。足元もしっかりしていてファミリーにもOK。でもみてのとおり、地元のプロ!に近い人たちでいっぱい。竿をだすスペースを見つけるのも大変って感じです。
070829自衛隊堤防.JPG


さて、地元の皆さんはカゴ釣りでマルソウダ・ヒラソウダを釣っている模様。今日は結構出ているとの事です。一人で10本ぐらい釣っている人もいます。さて、ぼくはカゴ釣りの用意をしてなかったので、足元にコマセをまいてサビキをします。ウルメイワシ、マイワシが釣れます。

たまに子メジナが結構つれます。キレイです。
070829メジナ.JPG

070829メジナ2.JPG


運よくアジも釣れました。色が白くてすごくキレイです。
070829アジ.JPG


オハグロベラが釣れました。この魚毒魚と間違えられやすいそうですが、ベラの一種で食べられるそうです。
070829オハグロベラ.JPG


イソメを付けて軽く投げると、ハゼや、ネンブツダイが釣れます。ネンブツダイ、すごくキレイです。この魚も食べられるそうな。
070829ネンブツダイ.JPG


あと、湾内にシイラが入ってきてジャンプ!すごくキレイで楽しいです。堤防の皆さん大喜び!ルアーマンが釣り上げました。すごい!

そのルアーの人たちが釣ったカツオを捨てるというのでもらいました。
どうもありがとう!カツオは腐るのが早いので、釣ったらすぐ頭を素手で折って血抜きをします。ついでに内臓もとって洗ってすぐに氷の中に。



さて料理をします。カツオは3枚にして刺身に。骨と頭は味噌汁にしました。
070829マルソウダ.JPG


070829マルソウダ加工済み.JPG


イワシは5匹ぐらい生姜醤油で刺身に。ただ骨が多いので、叩いてつぶしてつみれとハンバーグに。イワシハンバーグ作り方はつみれと一緒で、卵少々と、生姜指先程度。あとは焼くだけ。旨い。
070829ウルメイワシ.JPG

070829料理2.JPG


ハゼは大型が3匹つれたので刺身に。白身でおいしいです。

070829ハゼ.JPG

070829ハゼ2.JPG


アジはたたきにしました。料理はこんな感じ。
070829料理1.JPG


カツオがこんなに旨いとは気づきませんでした。多少血合いが多いけれども身が引き締まっていてすごくおいしかったです。変に生姜やわさびを付けるよりは醤油のみがおいしかったです。

やっぱり南は魚影が濃い!最高に楽しい。


#追記 2008年の釣行です。
サバ・イワシが入れ食い。自衛隊堤防。

プロフィール

espressoaddshot

Author:espressoaddshot
都内在中の 30代 ふつーのサラリーマン。♂

職場である渋谷のランチブログはこちら。
エスプレッソなランチ
espressoaddshot @ gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。