スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iTunesのデータをwindowsからmacへ。mac導入日記

windowsでiTunesを使っていたのを、Macで使う。

結構簡単。

WindowsのiTunesで使用していたフォルダを外付けHDDなどにコピー。
デフォルトだと、c:\Mydocument\Music

(ここで移動はしない方がよい、コピーがよい。なぜなら失敗したときとか消えてしまったら困るから。)

iTunesの下には、
  • Album Artwork
  • iTunes Music
  • Previous iTunes Libraries
  • iTunes Music Library.xml
  • iTunes Library.itl

が入っていると思う。iTunes Musicフォルダの下にMP3やAACのファイルが存在する。もちろん、アートワークなどを表示してない人はないフォルダもあるけど。

これを全部そのままコピーし移行する。
xmlファイルをみてみると、windowsの絶対pathが記載されているけれども、移行させると勝手に変換されてるでの特別な操作は全くいらない。
多少Mac側での設定が必要だが、ようは単純にコピーするだけ。


Mac側(以降する側)の設定。iTunesの最新版をダウンロードして初期設定を行う。
アプリケーションを起動したら、
[iTunes]→[環境設定]  [詳細タブ]→[一般]

下の画像のようにフォルダを整理する。フォルダにコピーするチェックする。
mac_iTunes1.png


次に[詳細]→[ライブラリを統合]をクリックする。
もとに戻せません といったメッセージポップアップが表示されるので、はい、を選択する。特になにか動作された感じはないがこれをしないと、移行後もファイルはあるが、iTunesに表示されない。そうするとまた、ライブラリに追加をしなくてはならなく面倒なのでこの作業は必ずすること。

このあと、iTunesを一度終了させる。
mac_iTunes2.png



その後、先ほどの外付けHDDから、先ほど環境設定で設定した”iTunes Musicフォルダの場所”にwindowsと同様のディレクトリ構成になるようにコピーする。

 ミュージック → iTunes → iTunes music  ・・・ のように。


外付けHDDがFAT32の場合、結構ファイル転送が遅いです。まあ変換しながらだからしょうがないのかなあ。15GBに30分以上かかった気がする。


そうしたら、iTunesを起動させます。
これで、読み込まれているはず。。 

Windowsから移動させた場合、再生すると、日本語が化けてしまう場合がある。
その場合、その曲を選択して、
[詳細]→[ID3タグを変換]
[文字列を変換]→[ACSIIからISO Latin-1へ] を選択してOK
多少時間がかかるけど。 これで問題なし。

mac_iTunes3.png
mac_iTunes4.png



個人的には、bootcampをつかっているので、Windowsとライブラリを統合させたいと思っている。いろいろやり方があるらしいのでそのうち。


内蔵に共有のFAT32領域を作ったのでそこにライブラリを移動させてwinとmac両方ともそこを参照するようにすればできるかな。今度やってみよう。
スポンサーサイト

レパードとタイガーの壁紙 for windows

このブログアクセス解析をすると、コーヒー(スタバ)と釣りで来る人が大半なのだけれども、
PC関連では、
Expose(エクスポゼ)風のフリーソフト for Windows

というエントリーが一番PVがおおい。

ということはwindowsを使っているけれども、mac風にしたい。というユーザーが見に来てくれているんだ。ということなので、せっかくmacを持っているので、LeopardとTiger(aqua)の壁紙をおいてみる。

ともにクリックすると大きくなるので、画像を保存してデスクトップの壁紙にどうぞ。


レパード 131KB (2560 x 1600) 
leopard_wall.jpg


タイガー  58KB (1600 x 1024) 
Tiger_aqua.jpg


とっと疑問。これって著作権とかあるのかな?
ま、どっかのサイトから持ってきた訳じゃないからなあ。。




# 追記20090430
Windows7の壁紙はこちら
グッピーみたいな魚です。

# 追記20100111
SnowLeopardの壁紙はこちら
Leopardとは豹のこと。虎ではありません。




macでpicasaを使う。Mac導入日記

googleからフリーでダウンロードできるwindows限定のPicasaというソフトがある。

簡単にいうとインターネット上に自分の写真アルバムを作ることができ、写真を簡単に検索、整理、共有できるようなもの。

* コンピュータ内の画像や写真を検索して、整理。
* わずか数クリックで写真を編集したり、視覚効果を追加。
* メール、印刷、またはウェブアルバムで簡単に写真を共有。



flickrとかとにてるかな。いい点悪い点としては、
 Picasaは無料版は制限が1GB。
 googleのアカウントでログインできる。
 クライント側にソフトをインストールするので管理がしやすい。

とこんな感じ。このエントリーはこれをmacで使うにはどうしたらよいか。という話。



macには、ソフトが提供されておらず、uploderとiphotoのプラグインが提供されている。

ダウンロードはここから
http://picasa.google.com/web/mac_tools.html

1.ダウンロードしたら、ダブルクリックして
Install Picasa Web Uploaders.app をクリック。
macのID&PASSを聞かれるので入力すると、インストールが始まります。
mac_picasa1.png


2.インストール完了。緑色のチェックマークがつきます。
mac_picasa2.png

どうやら、単体のアップローダーと、iphotoのプラグインと両方インストールされたようだ。

3.単体のアップローダーを開く。
アプリケーションフォルダからPicasa Web Albums Uploader.appをクリック。
mac_picasa3.png

インターフェースは英語のみだが、特に難しくもなく日本語化が必要なほどでもない。
googleアカウントのID&PASSを入力してOK。
アップロードも問題なし。

4.iPhotoのプラグインを使用してみる。
mac_picasa4.png

iPhotoを立ち上げて、
[ファイル]→[書き出し] と選択する。
Picasaのタブが追加されていることが確認できた。こちらからもアップロードは問題なし。
mac_picasa1.png



これで、PicasaWebに写真をuploadしやすくなった。

ちなみに、このこのブログで使用した写真をアップロードしてみた。
http://picasaweb.google.co.jp/espressoaddshot/


こんな感じ。

macでwindowsのペイントのようなソフト mac導入日記

macではiLifeというパッケージの中に、iphotoというソフトがデフォルトで入っていて写真などの画像の整理やちょっとした加工が可能になっている。

でも、ちょっとblog用に画像にコメントやメモを書いたり、丸印や長方形を書いたり画像の編集ができないらしい。

画像サイズの変更なら、プレビュー(これもデフォルトでついている)で、
[ツール]→[サイズの調整]から変更できるし、
[ツール]→[注釈]から円や長方形、メモがかける。

・・・はずなのだが、なぜかぼくのmacでは楕円以外がグレーアウトしていて選択できなったので、フリーソフトを探してみた。

mac_paint1



で探したのが、SimpleDotXというソフト。HPによると

シンプルながら、インデックスカラー画像のパレットやダイレクトカラー画像のアルファチャンネルが編集できるドットエディターです。


と書いてあり、windowsのペイントにすごく似ていて簡単でシンプルで使いやすそうだ。

ダウンロードしてSimpleDotX.appをアプリケーションフォルダへ移動。
起動してみた。

mac_paint2


うん。すごくシンプルで使いやすい。

その他、画像編集の定番GIMPとか、seashoreというソフトとかを入れようか迷ったのだけれどもどうも難しすぎて困っていたので、日本語でシンプルで使いやすいソフトが見つかってよかったです。

作者ありがとう。


macbookとSO903iを接続 Mac 導入日記

macにはisyncといって携帯とかPDAとか様々なデバイスと接続して同期ととってくれるわけなのだが、ようくappleのHPをみると

*1 国内の携帯電話とシンクするためにはリュウド社製iSyncコンジット(iSync用追加ソフトウエア)とUSBケーブルが必要です。iSyncコンジットは「携帯シンク」または「携帯シンク Plus」の製品パッケージを購入することで入手できます。iSyncコンジットでサポートされる携帯電話の機種について詳しくはこちらを参照ください。



とのこと。一言で言えば、有料ソフトを買ってね。ということらしい。

とまあ、SO903iに関しては、内臓のメモリが1GBあって、普通に接続すれば、外部ストレージとして使える+SDカードリーダーとして使えるのではないかと、携帯とmacbookをつなげてみた。

まずはケータイ電話を買ったときに付属しているコードで接続してみた。
そのあと、携帯のデスクトップに「USBケーブル接続中」のマークが出てくるので、ポチットおして「メモリーモードに切り替え」

そうしたら、macbook側のデスクトップに、ケータイが外部ストレージとして認識され表示された。SO903iとなっているのは本体。NONAMEはSDカード。
実際にデータのやり取りをしてみるがまったく問題ない。ちょっと転送速度は遅いなと思うけれども、1MBぐらいの写真ならストレスレス。

SDカード/PRIVATE/DOCOMO/MMFILE/MUSIC 直下に直接MP3をおけば、そのまま聞けるし動画も写真も問題ないです。

so903i_mac.jpg


まあ、予定表とかも同期できるとよいのだろうけど。まあ、googleカレンダーみればいいし。

とりあえず、
カードリーダーを買わずにすんだ。

トラックパッドの設定 Mac 導入日記

トラックパッドの設定をした。

macでは右クリックができないかも。という恐れがあったけれど、
そんなことない。この辺の設定で簡単に設定ができる。

システム環境設定 → マウスとキーボードを選択。

次にトラックパッドのタブをクリック。
僕の設定は以下。
トラックパッド設定.png


・マウスの軌跡が遅いので最速に
・副ボタン というのがいわゆる右クリックなので、これにしるしをつける。
 2本指をトラックパッドにおいてクリックすると右クリックに。こりゃ便利。
・2本指をトラックパッドにおいて、スクロールも便利だああ。
・クリック操作にチェックをいれておくと、トラックパッドにタップするだけでクリックと
 同様の動作をしてくれる。windowsのnotePCで慣れているのでこれもないと不便。

この設定、bootcamp上のwindowsでもまったく同じ動作をしてくれる。
すごく便利だなあ。




#追記 2008/03/13

某PC質問掲示板で記事をリンクしてもらったようなので新ためて追記
bootcamp上のwindowsで(XPでもvistaでも同じだと思う)

 "トラックパッドで二本指スクロールはできるが、タッチでクリックができない。"

現在のドライバーでは、残念ながらwindows側では設定不可のようです。

bootcampでwindowsインストールする際に上記の設定をしていれば引き継げるのでしょうか?
何かとbootcamp上のwindowsは不便かも。。。

スタバでボルケーノを食べた。うまい。

スタバでボルケーノという新しいデザートが発売された。

スタバHP
によると

濃厚なチョコレート生地に穴をあけ生チョコをコーティング。注文をいただいてから生地を温め、そこに芳醇なエスプレッソを注ぎ、ホイップクリームをトッピング。エスプレッソのほろ苦さとチョコレート生地の甘みとホイップクリームのまろやかさがお口の中で融け合う、まったく新しい味わい。スターバックス オリジナルの驚きのデザートです。

ボルケーノとは英語で「火山」という意味。チョコレート生地を火山、流れる溶岩をエスプレッソ、モクモクあがる煙をホイップクリームとして表現しています。

店内でのお召し上がり専用デザートです。
お持ち帰りはできません。

¥450




実際に食べてみました。
フォークを刺すと、中に入っていたエスプレッソが噴火した溶岩のように流れてきます。ほんとに。視覚的にも楽めます。しかもすごくおいしい。ホイップとエスプレッソのしみ込んだ生地がすごくあっています。びっくり。

チョコレートケーキみたいな感じですが、本当においしかったです。
これは普通の本日のコーヒーなどと一緒に食べるとおいしいです。フードペアリングですな。
ボルケーノ.jpg



-----☆
コーヒーって最高

システムのupdateをした Mac 導入日記

windowsでは、windows updateってのがあって、最低月に一度はOSが更新される。
脆弱性とか、セキュリティーの強化とか。

どうやらmacにも同様のupdateがある。ソフトウェア・アップロードだ。
これはどうやらiTunesとかiPhotoとか最初からついているソフトのアップデートも含まれるようだ。

やり方は簡単。

メニューバーのアップルマークからソフトウェア・アップデートを選択。
mac_sysytemupdate1.jpg


インターネットにつながっているのが前提で、確認しにいきます。
mac_sysytemupdate2.jpg


アップデートがある場合、表示されます。
mac_sysytemupdate3.jpg


※ ちなみに、毎回確認しにいくのは面倒なので、自動で毎日確認しにいくように設定しました。


システム環境設定 → ソフトウェア・アップデート
毎日確認しにいくに設定します。
mac_systemupdate6.jpg



と、話をもどして、インストールします。
mac_sysytemupdate4.jpg


おわるとこんな感じ。そのあとに、出てくる指示にしたがいます。
(システムの再起動とか)
mac_sysytemupdate5.jpg


これで最新のものに更新されました。


なんかいつも更新したあとは起動が遅くなる気がするけど。

簡単にyoutubeの動画をDownload。Mac 導入日記

macでは簡単にyoutubeの動画をダウンロードすることができる。

どうやってやるかというと、
safariを開いて

ウィンドウ→構成ファイル一覧 ショートカットキーではoption+コマンド+A
mac_youtube1


そうすると構成しているファイルが表示されるので、その中からget_videoと
URLに入っているものだいたい一番サイズが大きいものをダブルクリックする。
mac_youtube2


そうすると、ダウンロードフォルダにget_videoという名前で保存されるので
拡張子に.flvを追加してあげればOK。


flvファイルはデフォルトの動画をみるソフトではみれないので、フリーのソフト等をインストールする必要がある。例えばVLC。この辺はまた後々書いていきます。

メモリを自分で増設してみた。Mac 導入日記

macbookのメモリを自分で増設してみた。

デフォルトで512MB ×2 が入っているが、1GB ×2に変更。
CPUがCore 2 Duo なので、メモリには2スロットに同じものを入れたほうがスピードが速くなるらしい。
メモリスロット2つに同じものをということで、

購入したものは
Buffalo (A2/N667-1GX2) 1GB×2 8,000円


ヨドバシとか量販店で買うと15,000円ぐらいする。秋葉とかで探すと適合保証付きで2枚で5,000円ぐらいで売っているところもある。取り付けも簡単だし、ちょっとネットで調べるとものすごく詳しくでているので絶対に自分でやるべきだ。取り付けもお店でやってもらうと有料だけれども本当に簡単。

Appleの正式な説明はこちらから

他のページもぐぐってみる。

mac_memory1.JPG


まずは、バッテリーをコイン等で取り外す。
その後、小さめのプラスドライバーでねじを巻く。小さいのではずしづらい。
mac_memory2.JPG


はずした後に出てくるレバーを引くと、メモリが出てくる。左右とも同様にしてその後に、新しいメモリを取り付ける。おくまでグイット差し込むイメージ。そんなに力はいらないけど小さいのやり辛い。
mac_memory3.JPG


取り付けたら、元に戻すわけだが、このはずしたカバーを取り付けるのが結構大変だった。
中についているハッポースチロール見たいのをマイナスドライバーで押しこんだり。

よくメモリを触るときには、静電気がないようにということで、金属の棒などを澤って放電しておきます。
といってもそんなに気をつける必要はないでしょうが。心配な人はセーターとか脱いで。

作業自体は15分もかかりませんでした。

さて、最後にMAC OS を起動させてメモリがちゃんとはいているか確認します。
Appleマークをクリックして「このMACについて」
出てくる画面にメモリが2GBになっていることを確認。
mac_memory4.JPG


問題ない。

※ 追記:ちなみに交換し終わった512MB×2はどうしよう。売ろうかなって売れるのかな。
   二束三文で買いたい人は連絡ください。

  ・ SDRAM
 * DDR SO-DIMM フォーマット
 * 512 MB
 * 200 ピン
 * PC2-5300 DDR2 667 MHz RAM

最初に買ったもの。Mac 導入日記

最初に買ったものをリストしておこう。

・macbook本体 macbook MB063J/A
・増設用メモリ buffalo (A2/N667-1GX2) 1GB×2
・DSP版(OEM版) WINDOWS VISTA HOME PREMIUM 32bit
 (メモリとセット)
Microsoft Office for Mac 2008 ファミリー & アカデミック
・ワイヤレス マイティー マウス(Wireless Mighty Mouse)
・プロジェクターとかと接続するケーブル DVI変換ケーブル
・5年保障(電気屋独自のもの。5年間に自然保障なら何回でも修理可能。)
 (macbook本体の5%の値段。これはやすい。一回ドライブとか液晶が壊れたら元がとれる)

全部で217,900円ちょっと高いかなあ・・。


macbook_buy.JPG

スタバの携帯ストラップを購入!

昔からスタバの携帯ストラップが欲しかったのだけれども、日本では売っていなくあきらめてました。台湾とかでは発売しているらしく、ネットオークション等で見かけます。

カナダではボールペンなんてものも売っていたようです。(聞いた話)

さて、日本でも発売されたということで早速買いました。
現物はこれ。
starbucks_strap.JPG


780円なり。

スターバックスのカフェラテにいろいろとオプションを入れるような図柄です。
右から時計回りに、
 ・エスプレッソショット
 ・SOYMILK 豆乳
 ・ポイップ
 ・キャラメルソースとかシロップ

スタバマニアにはたまらないものでしょうか。これを携帯につけていると以外とジャラジャラして邪魔です・・・。

-----☆
コーヒーって最高


※ 本文とは関係ないけどFC2(このブログポータル)で障害が起きて一部写真が削除され復活できなかったそうです。blog74.XXXというURLのもの。

復活はさせたけど、めんどくさかったので、今後はないようにしてもらいたいですな。無料だからしょうがないのか。

Mac 導入日記 indexページ(2008/2~ 日々更新)

このページをindexにしてMac導入日記を書いていきます。→使用マシンはこちら

とりあえず作業したことをリストしました。そのうちすべての項目にリンクを張ります。
※ リンクできないことろはやったけど、まだブログに書いていないだけなのでそのうちUPしていきます。早く知りたい・我慢できない人はコメントください。

● 環境設定編

● ソフト導入編


● コネタ。



Garage BandでMDの音源を録音する

● BootCamp(ブートキャンプ)編

● 動画エンコードの速さをwinとmacで競う

携帯 Docomo so903i とつなげてみる。

使用マシン


 ・macbook MB063J/A
  OS Mac OS X  Leopard Tigerよりアップグレード

  液晶サイズ 13.3 インチ
  解像度 WXGA (1280x800)
  CPU Core 2 Duo 2.16GHz(4MB)
  HDD容量 160 GB 回転数 5400 rpm
  メモリ容量 2GB メモリ規格 DDR2 PC2-5300
  ビデオチップ Intel GMA950
  ビデオメモリ 64MB
  内臓ドライブ DVD±R/±RW/+RDL
  LAN 1000BASE
  無線LAN IEEE802.11a (54Mbps)

  駆動時間 6 時間
  幅x高さx奥行 325x27.5x227 mm
  重量 2.31 kg

FC2 障害・・・

macbookを買ったのでいろいろ書きたいけれども
FC2のblog74サーバーが障害を起こしていて画像が表示されない、
ということ。

もう障害が起こって2日。うーむ。


FC2はソースはバックアップできるものの、画像はbackupできないので
これを機会に、画像はFlickrとか、googleのpicasawebとかつかうかなあ。

まあはやく直ってね。


マックより初投稿。wndowsよりフォントとかがかっこいい。

macbookに新バージョン??

実は、自宅用にmacbookを買おうと思っている。
この黒いやつ。

step2_beautyshot_mbblk_060509.jpg


macbookairはカッコいいけど、自宅は有線のLANしかないし、それほど外に持ち歩くことはないと思われるので、CPUとかの性能のよいほうを。

そもそも、なぜmacか?
それはカッコいいからという理由だけなのだけれども、bootcampという機能がmacの新OS Leopard(レパード)に搭載されていてmacの外見でwindowsが使えるという夢のような環境が実現できるようになった。というのが結構でかい。vistaも出て1年そろそろSP1が出るという話もあるしねえ。
(結局マックの形をしたwindows vistaを使いそうな気がする・・・。)

とここまでが前置きで、


今日 2/8 新橋のYAMADA電気に行った。価格とかを見ようと思ったのだけれども
な、な、な、なんと!棚から撤去されている。

店員に聞くと、macbookのリニューアルの可能性があるが今は何もわからない。とりあえず在庫がなくなったので・・・ということでした。

新macbookが発売か?  ・・・ その噂はこちらでチェック
いろいろなサイトを見ると 2/10 あたりにmacbook proがでるのではないか?とのことです。
薄型のmacbook thinなんて勝手に名前がついています。

macbookは「2.2GHz Intel Core 2 Duo」で結構性能もよいし、この値段ぐらいなら非常によく、黒の概観も結構気に入ってるけど。とりあえず、2月末ぐらいまで様子を見ようかな。




ちなみに1/31の時点での各大手の電気屋での価格比較です。

  1. Bigカメラ 17,9800円⇒5%ポイント還元
  2. ヨドバシカメラ 17,9800円⇒5%ポイント還元
  3. コジマ電気 169,800円⇒1%ポイント還元
  4. ケーズ電気 169,800円
  5. YAMADA電気 178,800円(現金値引きだと:165,800円 ポイント還元だと10%)


メモリ1GB×2 + win vista OEM(DSP)版 ⇒どこも約3万円

このあと、いろいろ価格交渉をすればもっと安くなるのだろうけど。
macはあまり値引きしてくれないからなあ。

ちなみに。これにoffice 2008を追加して20万で買いたいのだが・・・。厳しいかな。




iPodのフィルムを綺麗にする裏技。


iPodのホイール部分にフィルムのようなものをつけているのだけれども
これがすぐはがれるようになってきた。

液晶にも同様のフィルムがついているのだけれどもこちらについては
はがれたことが無い。やっぱりたくさん触れる機会が多いからかなあ。

そもそも「何度も張替えできます。」との触れ込みだったのだけれども、
だんだんはがれていくうちに、後ろにホコリがついてしまって
粘着力が弱くなってきた。そこで、掃除をしたいなと思ったんだれども
水で洗ってもきれいにならない。布でふくともっと汚くなる・・・。

(写真左の透明のフィルム)
iPod_case.JPG


といろいろ試してみたところでついに見つけた!
伊藤家に送りたいぐらいの裏技!

セロハンテープでホコリをとると綺麗になる

で再度貼り付けてみたらすごく綺麗になりました。いい感じ。

プロフィール

espressoaddshot

Author:espressoaddshot
都内在中の 30代 ふつーのサラリーマン。♂

職場である渋谷のランチブログはこちら。
エスプレッソなランチ
espressoaddshot @ gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。