スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲みながら魚が釣りたい時は…。

「ざうお」という飲み屋に行ってきました。

ここ、簡単にいうと釣堀飲み屋です。HPによると

話題の釣船茶屋です!船の上で食事ができ、釣りも楽しむことができます。新鮮さもさることながら、安さも大人気で、家族連れの方にとても喜んでいただいています。 お客様のお越しをお待ちしております。


とのこと、普段、大物があまりにもつれないのでここで大物を釣ることに。


釣竿は無料でレンタルしてくれます。釣ったらその分お金を払うという仕組みです。

左はアナゴ。右はサザエです。こいつらは釣る。というよりは引っ掛けるでしょうか。
zauo_01.JPG

平目を引っ掛けました。
zauo_02.JPG


刺身にするとこうなります。ヒラメの縁側はうまい。
zauo_03.JPG

骨は、300円でから揚げにしてくれます。
zauo_04.JPG

鯛を釣る気だったのにカサゴがつれました。ちなみにえさはオキアミを使用。200円です。

から揚げがうまそう。
zauo_05.JPG

その後、アジも。アジはたたきです。骨は味噌汁にしてもらいました。味噌汁500円は高いなあ。
でも鯛とかならあら汁は最高でしょう。
zauo_06.JPG



と普段こんな大物つれないので大はしゃぎしてしまいました。
さらに、金魚すくいもして。

鯛は連れませんでしたが、至れりつくせりの魚三昧を堪能しました。
店員さんによると、生簀の鯛なので、誘うというよりは、棚は水槽の真ん中ぐらいで置き竿をするのが良いらしいです。


ただ、調子に乗って釣りまくると、平気で1万円に到達します。気をつけたほうが良いですが、大勢で行けばすごく楽しい感じなのではないでしょうか。




次は自然界でアレぐらいのヒラメちゃんとかアジとかカサゴを釣りたいですなあ。



スポンサーサイト

ザクロ ピーチ フラペチーノを飲んでみた。

夏と言えばフラペチーノ。

今までで食べて(飲んだというより食べた)もので一番おいしいのは
小豆フラペチーノ。最高でした。
http://espressoaddshot.blog74.fc2.com/blog-entry-127.html


と今回は、ザクロフラペチーノができたということなので飲んでみた。
といっても試飲でもらっただけ。

このフラペチーノなんと、コーヒーが入っていないということ。
飲んでみたらほとんどザクロジュース。

ザクロピーチフラペチーノ.JPG


まあ、ザクロとピーチの爽やかさが相まって氷の冷たさと合わさって非常においしいです。
夏にピッタリって感じです。


ぼくはアズキが好きですが、期間限定でもう発売されていないということ。残念。


-----☆
コーヒーって最高。


ついに!千葉でシロギスが釣れました!

● 釣行メモ 白ギス釣れました!


場所:長浦 (駐車場は路駐OK 無料、トイレ水道・お食事・お風呂 無し)
釣具屋:「こなや丸」 車で5分ぐらい
時間:7月24日(土) 14:00-16:30
エサ:青イソメ
釣果:シロギス8匹、セイゴ1匹、クジメ?1匹



会社を休んで、長浦に釣りに行ってきました。(日祝と仕事してましたから?!)
まあ、釣りバカです。


地図の詳細はこちらから
http://espressoaddshot.blog74.fc2.com/blog-entry-251.html

長浦地図



ぴーぴーさんのアドバイスにより、ちょっと河口側で竿を出してみました。平日ということもあり、地元のおじさん一人だけです。話を聞くと「うーん。ちっちゃいハゼがちょっとね~」とのこと。あまり調子がよくないのでしょうか。

080724長浦01.JPG

チョイ投げ一発目からクジメ?アイナメ?のチビが釣れました。即リリースですが幸先よい感じです。
080724長浦02.JPG

セイゴちゃんもつれました。5cmぐらい。
080724長浦03.JPG

と、投げてはさびいて、投げてはさびいてを繰り返すと、ビビッっと!!キター。


このあたりは、、



そう、、、、



シロギス!!



080724長浦04.JPG


その後も、適度に釣れます。うん?重いなあと感じたら、2匹かかってる!!そうシロギスは群れをつくって泳いでるっていいますからねえ~。この日は意外と風がありあたりがとりづらい感じです。


と、16:30ぐらいからほとんど当たりもなくなり、イソメ50gも無くなってきたので、撤収~。全部で8匹つれました。(1匹釣れたのに海に落としてしまった)ということで7匹お持ち帰り。

080724長浦05.JPG


背開きにしてみました。天ぷらです。
080724長浦06.JPG


最高。これまた皮がカリカリでうまい。塩で食べました。良く洗ったからか泥臭さもなかったです。



さて、前回釣れずに今回釣れた訳だけれども

1.場所を河口側に変えた。
2.針を8号から5号に小さくした。
3.置き竿ではなく、投げては少しづつさびく。

という理由があるのではないかと。



過去のシロギス釣りはこちらから。
シロギスを求めて江ノ島(2008年7月)
シロギスを求めて長浦(2008年7月)
シロギスを求めて市原(2008年7月)
シロギスが釣れた金谷(2007年6月)

Macでカタカナ変換。Mac導入日記。

久々にMacの話。

簡単なメモです。


ブログを書くときもそうだし、カタカナに変換するときに普通に
スペースを押すだけだとうまく変換されないときが有る。

例えば、メモと書きたいのに、「目も」となったり・・・。


そんなときは、文字入力後、スペースで、「文字種変換」を選択し、
全部カタカナにする訳だが、どうやら、


F7ボタン もしくは、 

alt(option)+tab 


これで簡単一発変換!

あら便利。


観音崎のボートつり2 堤防(陸)からは酔わない!


前回のボート釣りからの続きです。



● 釣行メモ ボートに乗って沖に出てみたけど、酔ってしまったので陸からの釣りに変更
   ・・・ in 神奈川 観音崎

場所:観音崎 (県営の有料駐車場、トイレ水道・お食事・コンビ二 あり)
釣具屋:国道16号沿い なかねボート店
時間:7月19日(土) 12:00-18:00
エサ:青イソメ、アミコマセ
釣果:メゴチ、フグ×3、ハゼ?トラギス見たいの×3、海タナゴ×3、メジナ

この日は正午が干潮で大潮。



地図などは前回のエントリーを参照に。


ということで、堤防から釣りをします。

イソメをつけて竿をたらすと、魚が寄ってくるのが見えます。しかし針掛かりせず。ということで、イワシなどのサビキ用の小さい針2号をたらすと・・・。

釣れターー。


メジナです。23cmありました。
080719観音崎堤防01.JPG

海タナゴ。3匹つれました。15cm-24cm
080719観音崎堤防02.JPG

蟹さんも。
080719観音崎堤防03.JPG

ちょい投げでは訳の分からないハゼ?トラギス?のような魚が釣れました。なんて名前かわかりません。わかる人は連絡ください。多分ハゼの一種だろうと・・。
080719観音崎堤防04.JPG

ぶれてしまったけどここでもフグが釣れます。
080719観音崎堤防05.JPG


と結構釣れたもののアジが来ません。コマセをまくもののくるのは海タナゴとフグだけみたいです。

ということでこの辺で帰ることに。この日は結構釣れたからうれしい。満足じゃ。



早速料理をします。料理法は・・・・。


続きを読む

観音崎のボートつり 酔った・・酔った・・。

● 釣行メモ ボートに乗って沖に出てみたけど・・・ in 神奈川 観音崎

場所:観音崎 (県営の有料駐車場、トイレ水道・お食事・コンビ二 あり)
釣具屋:国道16号沿い なかねボート店
時間:7月19日(土) 12:00-18:00
エサ:青イソメ、アミコマセ
釣果:メゴチ、フグ×3、ハゼ?トラギス見たいの×3、海タナゴ×3、メジナ

この日は正午が干潮で大潮。



どこに釣りに行こうかなあと悩んだときはこの本を見ます。

パパ釣りに行こう

この本のP.62,63の観音崎のボート釣りに行ってみることに。神奈川の三浦半島です。

Google MAPはこちら
観音崎MAP


080719観音崎01.JPG

県営の駐車場は一日(18:00まで)止めて840円。その手前の横須賀美術館は1時間300円。
トイレは美術館のを借りるとよいです。すごくきれい。コンビニも近くにありいい場所です。

車を止めて早速なかねボート店に。16:00まで乗り放題 手漕ぎボートを貸してくれます。僕は初めてなのだけれども、店員のおばちゃん、おじさんが詳しく教えてくれます。イカリ、アンカーの使い方やら、何を狙うならどこどこ、とポイントも詳しくやさしく教えてくれました。

さっそくボート上です。こぎますこぎます。
080719観音崎02.JPG


陸を見ると・・・ 意外と近いなあ・・。ボート屋のおじさんがモーターボートで見回りにきてくれます。
「この辺は草が多くて根掛かりしちまうぞ。もっと沖へ。」

080719観音崎03.JPG

速攻でフグが釣れました。これは期待できます。
080719観音崎04.JP

シロギス、カレイがメインターゲットです。さて、波に揺られ竿をたらすと
メゴチが釣れました。
080719観音崎05.JPG


ここまで沖に出て30分。しかし、、、。酔います酔います。吐きます吐きます。

げーー。ということで、陸に戻ることに。これは慣れないとダメダーー。船酔い。。。



ということで、何度か休んで沖にでて見るものの・・・。すぐダメになってしまいました。うげーー
酔い止めを飲んでおくべきだったなあ・・・。とこの辺で15時近く。もうボートはあきらめました・・・。


せっかく神奈川まで来たのに、これじゃダメだーということで近くの堤防で釣りをします。
ボート屋のおじさんが言うには

「17時ぐらいからアジが回ってくるぞ」とのことです。



観音崎釣り紀行 第2弾に続く。。



江ノ島で釣り。白ギスとイワシ、アジが・・・。

● 釣行メモ 白ギスを求めて vol2 in 神奈川

場所:江ノ島 湘南港 (県営の有料駐車場、トイレ水道・お食事 あり)
釣具屋:島の中に2店舗あり。
時間:7月12日(土) 16:00-20:00
エサ:青イソメ、アミコマセ
釣果:ヒトデ1匹

全く釣果0なので、その他の写真をたくさんのせます。



どうしてもシロギスが釣りたくて、湘南江ノ島に行くことに。前日に千葉港で、事件があったとのことなのであえて千葉には行かず神奈川の相模湾へいくことに。


午前中用事があったので午後からの出発。
江ノ島は予想以上に近く、首都高にのってから2時間かからずに到着。

080712江ノ島地図.png

Google Mapはこちら >>

これが江ノ島大橋をわたっている所。江ノ島は海水浴で有名なところ。若者が水着で歩いてる歩いてる。ラブホテルもたくさんあるある。楽しげなところです。

と僕はそれには目も触れずシロギスのことばかりを考える始末。病気だ。釣りバカだ。

080712江ノ島_01.JPG



まずは人間の腹ごしらえ。行ったのは「磯料理 きむら
シラス丼。生シラスと釜揚げのハーフ。生シラス非常においしい。新鮮じゃないと食べられないよ~。生姜醤油が相性抜群。江ノ島に行ったら絶対に食べたい料理です。

シラス丼



その近くに釣り具屋の看板。「和田釣具店」だ。その隣に、井上釣具店もあり、値段は一緒でイソメ300円コマセ300円と良心的。
080712江ノ島_02.JPG


話を聞くと、「シロギスなら、島入り口付近の方へ。サビキなら灯台の方へ」とのこと、でも「今日は全然でてないよ」とのこと。まあ車を灯台の方へ置いてあるので、ここは湘南港の灯台方面へ。

トイレも水道も有って足場も良く非常に釣りやすいところです。
080712江ノ島_03.JPG


待てども待てども、投げても投げても何も釣れず。
周りも何も釣れず・・・。地元の人に聞くと今日は最悪だって。
いつもはサビキでアジ、イワシがこれでもかってほど釣れているようなのですが・・・

聞いて歩いてみたところ、
朝から来て、何も釣れてない。
カワハギが1匹。
タコが多少。

と、これだけ大勢でしかも地元の人たちが朝から来ているのにほぼつれていないという状況よう。


それじゃ、へっぽこ素人アングラーが釣れるわけがない・・・

釣れたのは・・・


ヒトデ・・
ヒトデ表


動きが速くて気持ち悪い。写真もぶれている。
ヒトデ裏



後で調べてみると「クモヒトデ」という種類のヒトデみたいだ。気持ち悪いなあ。
http://www.rimi.or.jp/dobutu/KUMOHITODE.html

と夜も更けてきたので帰ることに。

江ノ島から、片瀬江ノ島海岸をみるとこんな感じ。きれいです。
080712江ノ島_04.JPG



せっかく相模湾まで遠征したのに坊主でした。非常に残念。

シロギスを求めての旅はつづく・・・。


シロギスを求めて長浦(2008年7月)
シロギスを求めて市原(2008年7月)
シロギスが釣れた金谷(2007年6月)



スタバも値上げ。「ブルータスお前もか」

ウィリアム・シェイクスピアの『ジュリアス・シーザー』でカエサル暗殺時の名台詞

「ブルータス、お前もか」

そんな心境だ。



「スターバックスお前も値上げか?!」

NIKKEI NET より引用
http://www.nikkei.co.jp/

 スターバックスコーヒージャパンは7日、コーヒーなどの飲料20種類を16日から10―30円引き上げると発表した。「ラテ」のショートサイズは10円高い320円にする。値上げは2006年11月以来。牛乳価格の上昇や、原油高による輸送コストの増加を転嫁する。

 同時に、コーヒー豆5種類の販売価格もそれぞれ100円引き上げる。250グラム入りの「ケニア」は1300円となる。




ピンポイントでケニアかよ!一番好きな豆なのに。。。


そうそう、
釣漁船も値上げしているところもあるらしい。まだ、燃料サーチャージ(運賃に加えて燃料費を追加課金すること)しないだけまし、かもしれないが、釣り船に乗ったことがないので近いうち、沖釣りをしたいなと思っているので早めに乗らないと!


話を戻して、「値上げへ」

スタバもアメリカでは不採算店舗600店を閉鎖することを決めたらしいが結構経営は厳しいのだろうか。日本での株価(2712)は右下がり。うーん。

よく円安になると、ヴィトンとか高級ブランドが値上がりする。
そのくせ、円高のときに値下げはしない。スタバはどうか。

きっと、再び言うだろうな

「スタバお前も値下げしないのか?」





2006年11月にも値上げしたのよねん。。そのときの記事。
http://espressoaddshot.blog74.fc2.com/blog-entry-36.html

いつも思う。
何でスタバは、Siren's Mail(サイレンズメール)でロイヤルなユーザーに報告しないのかなあ。




-----☆
コーヒーって最高
値上げしても買っちゃうよ。コーヒー依存症だもん。

市原海釣り施設でシロギスがポツリ。

● 釣行メモ 白ギスを求めて。

場所:市原海釣り施設 (駐車場は無料、トイレ水道・お食事 あり)
釣具屋:施設内に売店あり
時間:7月5日(土) 17:00-20:00
エサ:青イソメ
釣果:サッパ1匹、背黒イワシ1匹



午前中長浦で釣りをしたけれどもまったくシロギスがつれず・・・。ということで、食事をしてゆっくりして市原の海釣り施設へ。クリックするとGoogle Mapが開きます。
市原海釣り施設


行く途中。養老川の河口で釣りをしている人を発見。ボラが跳ねていたりして何か釣れそうな感じもしたが聞いてみるとなにもつれないねえとのこと、ハゼを狙っているそうだ。

早速、到着したけれども、17時には未だ早い。というのは夏の時期には17時から半額で入場できるので、コレは利用しない手はない。しかし中の売店が16:30で閉まってしまうので、えさの購入やお菓子を買いたい人は早めに行かないとダメです。

入場料は半額の460円。そもそも920円ってのが高すぎる気もするけど・・。65歳以上は無料。結構な差別。65歳以上を半額にして、920円を多少値下げすればよいのに。

施設の横には養老川臨海公園が。総称、市原海釣り公園だと思っていたら違う名前みたいだ。
このあたりでも無料で釣りができる。施設に入らなくても・・・と思ってしまいがちだが・・。


外から、海釣り施設の桟橋を見るとこんな感じ。
市原海釣り施設




ちょっと時間があるので、軽くチョイ投げをしてみることに。

釣れた。

ヒトデ。

キモイ。

正式には イトマキヒトデ。割と有名なヒトデです。キモイので表と裏を激写。

市原海釣り施設ヒトデ表


市原海釣り施設ヒトデ裏


と17時から早速施設へ。釣果ボードを見るとシロギス162匹。いいねえ。おじさんに場所を聞くと、

入って、右側の桟橋、時計のちょっと先で内側に投げるとよいよ。とのこと。

ちょい投げをする。たまに当たりはあるのだけれども、どうもかからない、釣れない。うーん。といっていっている間に暗くなってしまった。

撃沈。


市原海釣り施設2



と、コマセもいれずにピンクスキンで仕掛けておいた竿がしなる。
なんだろとあげてみると、背黒イワシ!一匹。群れがきたか??とさびいてみるが他につれたのはサッパ一匹・・・。

共に、棚は海面から1.5m程度。浅めの設定。

市原海釣り施設サッパ


市原海釣り施設いわし



とここで真っ暗になってしまったので帰ることに、アナゴとか出るかなと思ったけれどその後は何もつれず・・。

帰りにホワイトボードをみて、家に帰ってHPを確認したけれども17時に見た釣果からは増えていない様子。シロギスは日中だけなのでしょうか・・・。

帰りにベテランさんの声を聞くと6月からあまり調子が良くないとのこと・・・。いやはや。
やっぱ行くなら館山とか行かないとだめかなあ。。。


午前中の長浦の釣りはこちらから >>


長浦(千葉)で白ギス、イシモチ釣り

● 釣行メモ 白ギス・・ですか?(釣りバカ日誌のスーさん風に)

場所:長浦 (駐車場は路駐OK 無料、トイレ水道・お食事・お風呂 無し)
釣具屋:「こなや丸」 車で5分ぐらい
時間:7月5日(土) 10:30-12:30
エサ:青イソメ
釣果:カレイ3匹、ハゼ1匹、フグ1匹




白ギスが結構出ているとのことで、久々に釣りに。
まず、行ったのは長浦。姉崎・袖ケ浦インターチェンジを降りて10分程度の場所。
長浦地図


地図はこちらから(google MAP)

釣り具屋は16号沿いのこなや丸(HPはこちら)
「日中は白ギスかなあ」ということで、予定通り!

こなや丸


早速青イソメを購入し、北袖と言われる場所の先端で釣り。
もう既に人が多くいる模様。しかも、引き潮でゴロゴロ石ばっかり、非常に釣りづらい。根がかりしそうな感じ。ぼくは遠投できる竿を持っていないので、なんとかかんとか20mぐらい先まで投げて釣り。


なぜか釣れるのは全部小物。
15cmぐらいのカニもひっかかりましたが、上げる途中におとしてしまった。残念。

長浦


カレイ。見事針を飲んでしまった。しかも、2本ばり二つとも飲んでしまった欲深いやつも。針外しが入らないぐらい小さい口で....。ということでしょうがなく12cm程度のカレイをキープ。リリースしてやりたいけど・・・。

長浦鰈


これまた小さいハゼ。即リリース

長浦はぜ


これまた小さいフグ。即リリース

長浦ふぐ


というとで12時過ぎ。干潮になり釣りもできなく、クソあついので、おかえり。
夏はヤバい。

おかしいなあ。イシモチ、白ギスが釣れるはずだったのに。ここは夜は穴子も出るそうですが・・。

ちなみに、近所に住んでいるというおじさんと話しましたが、汚染がひどいのであまり魚、貝はおすすめできねえなあとのこと・・・。つれなくて良かったのか、、どうか。


カレイは素揚げしましが、確かに多少臭い・・・。


いやーあつかった。日中は3時間が限度か??


午後はいったん休んで、市原海釣り施設へGO >>



※ 長浦の釣り情報は、ぴーぴーの釣り日記 を参考にさせてもらいました。

プロフィール

espressoaddshot

Author:espressoaddshot
都内在中の 30代 ふつーのサラリーマン。♂

職場である渋谷のランチブログはこちら。
エスプレッソなランチ
espressoaddshot @ gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。