スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東扇島でカレイ・セイゴ

場所:東扇島 西公園 (駐車場 3h 200円、トイレ・水道あり) 入園料0円
釣具屋:勇竿釣具店 公園内に配送してくれる
時間:11月29日(金) 14:30-17:30
エサ:青イソメ
釣果:セイゴ、カニ



場所はここをクリック。Google MAPが開きます。
MAP

東扇島と言えば勇竿釣具店。ということで早速いってみると、
「サバは終了、カレイたまにアイナメ。40cmぐらいが出るとのこと。」

これがいいよとおすすめの針を購入。楽投です。
081129東扇島-0.JPG

勇竿のHPはこちら
http://yuzao.blog.so-net.ne.jp/


予想はしていたけれども、ものすごく混んでいる。竿を出す場所がない。
とりあえずちょとの隙間に入れさせてもらって竿を1本のみだします。

夕暮れはきれいだなあ。
081129東扇島-1.JPG


おっ?あたりか??
と思ったら隣の人とお祭り。

おっ?あたりか??
と思ったら隣の人とお祭り。

の連続です。あとから来たからしょうがないのだけれども一人で5本とか、みんな平気でモラルの無い行動を。お祭りするとやな顔されるし。
人がちょっと空くと、ものすごく遠くからでも無理矢理竿をだそうとやってきます。

一人2本とか3本とかにしましょうよ・・・。まあしょうがないか。


と、17:30ぐらいに。風がでてきました。日中は暖かかったのだけれどもね。

竿を回収しようとまいていくと多少の生体反応が。
手元に近づくにつれて重さが。なんだ?と魚体が見えると細長い。カレイじゃないね~アイナメ?と思ってつり上げたらセイゴ。。

29cmでした。これぐらいならまあキープしてもよいかな。でも東扇島のセイゴって。。。臭くないかなあ。汚染とか大丈夫かなあ。と思いつつもキープ。結構60cmぐらいのフッコも出ているようです。

081129東扇島-2.JPG

その後、足下でなにか魚体反応。
と思ったらカニさんでした。


081129東扇島-3.JPG

いわゆる「ガザミ」と言われる種類の蟹だと思うのだけれども正確にはなんて名前なんだろう。
甲殻類図鑑 カニ図鑑(短尾類) 市場魚貝類図鑑 で調べてみます。

http://www.zukan-bouz.com/zkanmein/koukakumokuji.html

んー。 甲殻類短尾下目ガザミ科ノコギリガザミ属 アミメノコギリガザミ
でしょうか。いわゆる、「まるがに」と言われるヒラツメガニでしょうか。

いずれしとワタリガニのような奴らで食べるとおいしいとのことなのでみそ汁にしてみました。あまり食べるところは無い物の蟹みそがうまいぞ。なんだこいつら。うまい。

セイゴは刺身に。うん。釣った後きちんと血を抜いて絞めて氷で保存、血合い等をきちんと洗ったからでしょうか。それほど臭みはなかったです。コリコリでおいしいです~。


全体的に魚影は濃いのでしょうけど、そんなに簡単には釣れませんねえ。カレイたべたいな。
この時期は寒い。ユニクロのヒートテック上下買っちゃったよ。

スポンサーサイト

幻の焼酎。青酎

八丈島の記事のおまけです。

伊豆7島といえば、名産は明日葉とアロエ、島唐辛子、あとはクサヤなどの海産物でしょうか。

しかし島には焼酎がある。各島々(大島・利島・新島・神津島・三宅島・御蔵島・八丈島)それぞれの焼酎があるのだが、やっぱり青ヶ島の幻の焼酎。青酎でしょう。

(あっ、青ヶ島は伊豆七島じゃないけど。)八丈島を経由しないといけない青ヶ島。
ということで、八丈島のお土産店には青ヶ島の特産品ひんぎゃの塩や青酎などがおいてある。

ちなみに青酎 Wikipediaによると

青酎に関しては一部の民宿でも自家製が宿泊客に振る舞われている。1984年に青ヶ島酒造合資会社が設立される前は、徴税コストに見合わない(つまり、交通の便が非常に悪いことから税務職員も行きたがらない上、税務職員が赴く事で得られるであろう税収に対して経費が掛かりすぎる)という理由で酒税が課されることもなく、密造酒のような経緯で各家庭が勝手に焼酎を作って消費していた。これは現在でも事実上黙認状態であり、一般販売されている青酎も、外見は全く同じでもその中身を実際に作った生産者の違いによって各ボトル毎に味が微妙に異なる。



とのこと。

PB230138.JPG

早速飲んでみた。アルコール度は35%。結構きついね!
ガツンとくるねえ~。すげーうめー。芋のくささかアルコールの高さか?

とにかくうめー。これでうまい刺身でいっぱいやりたいね!

八丈島で釣行!最高!移住したい。

11/19~ お休みをもらって八丈島に行ってきました。

八丈富士という山に登ったり、体験ダイビングをしたり、温泉に入ったり、観光したりとかなりいろいろ楽しみましたがここで紹介するのは釣りの情報に焦点を当ててみます。
その他いろいろ聞きたい人はメールか、コメントくださいな。

でも
八丈島は、かなり近かった。羽田から、40分程度で着いてしまう。家から(東京の東の住民)2時間半ぐらいでしょうか。変に箱根とか行くよりも近いです。日帰りできます。
八丈_空港.JPG


地図はこちら。
八丈地図.png



最近はトローリングも始めたようで八丈空港にはカジキマグロも飾ってありました。
八丈_カジキ.JPG


磯ではいろいろ釣り場があります。車で島を回っているとこんな看板があったり。
ここはダイビングでも有名なナズマド。車を止めて5~10分程度歩いて釣り場へ行きます。
八丈_ナズマド.JPG



堤防は
神湊港、底土港、八重根港、藍ヶ江港がありますが、空港から近く、釣具屋もあると言う意味で底土港がお勧めです。図の②,③のところ。

②はギリギリまで車が入れるので楽ですが、やっぱ③の方が多く釣れているみたいです。

ともに近くに釣具屋あり、さらに駐車場はくさるほど。

ちなみに、
竿およびクーラーボックスはANAに預けて普通に輸送できました。竿はロッド専用のハードケースに入れてくれますので折れる心配もなし。道具箱はかさばるとやなので、必要と思われるものをビニールに入れてもって行きました。サビキ針、オモリなどは現地でも購入できますし値段も普通です。

もって行ったロッドケースと、クーラーボックスはこちら

あと、ホテルなどでも1日2000円ぐらいで竿、えさ、クーラーボックスのレンタルができます。
頼めばネイチャーガイドも付きます。今回頼みませんでしたが、数千円なので頼むといろいろ教えてもらってよいのかなと思います。正直、半日でも頼んでおけばよかった。

あと、予断ですが、レンタカーがないと島では何もできません。バスはありえないでしょう。結局僕は旅行中終日レンタカーを借りました。激安のところでは1日3000円。やすい・・・。


さてここからが本題。
早速③の場所で竿をだします。

つり方は、回遊魚であれば、オキアミをコマセ代わりにしてサビキか、オキアミを針につけて浮き、カゴ釣りなどでも良いみたいです。コマセだけでは何もつれないのでオキアミが必要です。あとは釣れた魚をの切り身を餌にしてちょい投げで関東では見ることのできないぐらい大きい何かが釣れていました。


その他、メジナ、ウマヅラハギ、ウツボ、オジサン(?)、その他たくさんの魚がつれていました。どれもすげーでかい。40cmぐらいは最低ありますかね。

八丈_ウツボ.JPG



5mぐらい投げると早速ムロアジがつれました!サバ並みに引く!
棚は大体1mぐらいの浅場で食ってきます。

八丈_ムロアジ.JPG


群れが来ると結構入れ食い。一日いて坊主というとは無いね。と地元の人も言っていました。
あと帰り際にルアーマンがカンパチを釣って逃がすと言うのでいただきました。50cmぐらいのカンパチならうようよいるそうです・・・。さすが八丈島。

さて、15時ぐらいまでつりをして八丈島から17時初の飛行機で帰ってきました。
まさに空輸です。


早速料理しました。

八丈_カンパチ_ムロアジ.JPG

左がカンパチ、右がムロアジです。お刺身!

八丈_刺身.JPG


ムロアジはくさやの原料となる魚で、あまり脂がない魚ですが釣りたては刺身、タタキと非常においしい魚のようです。たたいて焼いてハンバーグも良いかもしれません。

カンパチはぷりぷりしていて非常においしかったです。


いやー楽しかった。ちなみにダイビングをしたときに頭の上にムロアジの集団がいたので写真を撮ってみました。

写真はμ1030sw水中カメラです。
・μ1030swの記事はこちら

八丈_ダイビング.JPG


あと、ふえふき鯛(通称ポチと現地のひとには呼ばれていたほどなつっこい)

八丈_ポチ.JPG


あー楽しかったなあ。また行きたい。また行きたい。
移住したい。

防水デジカメμ1030swを購入。

以前からデジカメを欲しいと思っていたのだけれども、ケータイのカメラで十分だったので無理をして購入とまでは思わなかった。

でも、ちょいと近日海に潜ったりする機会があるかも知れないので防水のデジカメを買うことにした。
まあ釣りとかもするし、結構アウトドアが好きなのでアウトドアでも使えるようなタフなデジカメが欲しいなあと。

ケータイのカメラで満足していたので、レンズが広角だとか、ISO感度がとか手振れがとかはまったく興味がなく単純に防水機能だけで選ぶことにした。

結局買ったのは、オリンパス(olympus)の、μ1030sw、(μ ミューと読む)なんだけれども迷った過程を。(オリンパスのHPはこちら)

買ったのはこれ。
μ1030sw








■ カメラ購入の候補

まず、他に候補に挙がったデジカメはこの2機種。
・μ1050sw オリンパス
・Optio W60 ペンタックス

その他、カメラ自体は防水ではなく、防水ケースとして、
ディカパック(DiCAPac) アルファ | デジタルカメラ専用防水ケース
・40mまで潜れる がちがちの防水ケース
の2つが候補になった。

でも、防水ケースは使っている人に聞くとやはり、カメラ自体が防水で無い場合はかなり使い勝手が悪いそうな。うまく動作できない、画面が見づらいということである。

で結局、水中10m防水、2.0m耐衝撃、100kg3耐荷重構造 と一番タフであろうμ1030swに決めた。


■ 買うタイミング

継続機が出るとかでないとかの噂がかなりあり、実際ビックカメラ 有楽町店では、シルバー以外の製品はメーカーの製造が止まっているので在庫にあるだけで、それ以降はブラック、グリーンは購入できないと説明を受けた。
さらにヨドバシ 上野店の店員などももう出てもおかしくは無いといっていた。

僕は個人的にブラックが欲しかったのと、新機種が出ると安くはなるものの在庫切れがあるかも知れないとの懸念からあえて今購入することに。


■ 値段交渉

kakaku.comでみると
http://kakaku.com/item/00501811245/
僕が購入した2008年11月上旬では28,800円が最安値。

しかし、秋葉原のヤマダ では、35,400円のポイント18%。しかも下取り3000円。ということで26000円台になる。こっちのほうがいいよね。

コジマやケーズ電気など大手を回り、いろいろ値段交渉をし、結果ビックカメラ 有楽町別館(昔ソフマップがあったところ。)で購入。結構色の在庫が無いところが多かった!

有楽町のビックカメラは本店と別館ではまったく別の対応だった。
・下取り、本館では購入後1週間以内に持ってきてくれればOK
 別館は当日でないとダメ
・価格交渉、本館では35000円にしてくれたが、色はシルバーしかない。
 しかも取り寄せで5日ぐらいかかるとのこと
 別館は色は3色ある。もちろん当日お渡しOK。35400円以上は無理。

などなど。なんでだろ。

----------
本体:35,400円

下取り:3000円
5年保障:5%(32,400*0.05=1620)

ポイント:18%(32,400*0.18=5832)
----------

結局現金で32,400円を支払い、ポイント5832が付くがそこから1620払ったので4312
差し引き 28,088円と言うことになる。まあ5年保障が付いてこの値段ならまあまあでしょう。


それにxD-ピクチャーカード 2GBをあわせて購入1000円引きの2980円。microSDなら2GB数百円でしょうが、xD-ピクチャーカード でないとVGA ( 640×480 )30fps モードでの動画撮影時間が10秒と制限があるそうなので購入。xD-ピクチャーカード は秋葉とかでもやすく売ってないんだよなあ~。

まあ、microSDは高速連写が連写可能枚数100枚以上(kakaku.com情報)とのことなでこっちも購入。これは別の場所で無ブランドで2GB 475円で購入。異様に安い。

使った感想はまったく問題がないと言うか普通に写真も取れるし、水中でも問題がない。
いろいろなモードがあるので全部の機能を使いいれるか非常に不安。

結構便利だなと思ったのは、ライトがカメラとは別途で起動すること。意外と手元が暗い場合もあるからねえ。あと連写かな。

今後このブログの写真もこのカメラで撮ることになるのかな。


ロッドケースとクーラボックスを購入

ロッドケースとクーラーボックスを購入した。

共にAmazonで購入した。同じ物が楽天でも売っていたけれどもAmazonで有れば1,500円以上で送料無料だからね。


■ キャンパーズコレクションスーパークールボックス(16L) CC16L ブルー
1,980円
coolerbox

# サイズ:幅39.8×奥行26.2×高さ28.8cm
# 重量:1.2kg

2日で到着。

型にかけられる紐も付いているのでいい感じ。
長さは40cmしか無いものの、斜めに入れれば、47cmとなるので50cmぐらいの魚なら大丈夫。

というかそんなの釣れるかな?

今までの最高記録はサバの40cm。これなら10匹は入る。




■ ロッドケース
RX-130 ソフトロッドケースリールイン 130cm 青 270517
1,883円

表 結構大きいポケットがある。ポケットの厚みは無い。
rod_case_001

裏 実際に竿を2本入れてみた。リール付き。
rodo_case_002

Amazonには
SIZE:D800×W1100×H1300

と書いてある。まあもっとわかりやすくいうと、
長さは130cm。
竿は2-3本はいる。

あと、竿と一緒に、折りたたみ水汲みバケツとかが入るのが便利。
こちらは幅18cm程度でもがんばれば20cmぐらいなら入る。餌ケースとかもうまく入れれば入るので道具入れに入れづらいものも入れることが可能。

表のポケットは幅15cmぐらいで厚みはあまり無いので、ちょっとした小物しかはいらない、はさみとか入れておくと便利かも。ちょっとした仕掛けなら余裕で入る。

こりゃ便利だ。


こちらも紐付き。取り外しは不可能だけど、短くすることが出来るので邪魔にはならない。
内部は多少のクッションがある。内部には竿を固定できるようなひももがあるのでじゃらじゃらしない。

底部分はプラスティックが付いているので安定もします。

こっちも2日で到着。



合わせて4000円弱。多少釣り人見たくなったかな。


Amazonのリンクはこちら

RX-130 ソフトロッドケースリールイン 130cm 青 270517

キャンパーズコレクションスーパークールボックス(16L) CC16L ブルー

iPodのDockを購入。300円

iPodのDockを購入した。

といってもジャンク品。先日、所用があって秋葉原に行った時に偶然発見。
もちろんApple社純正なのだけれども、展示品であることと、一つ前の世代のものであるらしい。

今発売しているものはこちら
http://store.apple.com/jp/product/MB125

もちろん、Apple Remote コントローラがついていないけれども問題なくiTunesとシンクロ、充電が可能。しかも値段が300円。激安。

Lineoutも問題なく使える。

ラッキーな買い物をした。

iPod_dock_001.JPG

ちなみに、この商品Dockケースと本体とに分かれていて、一度組み立てるともう取り外しは不可能。
iPod_dock_002

長浦でアナゴ釣り。

場所:長浦港 (駐車場路中、トイレ・水道なし) 入園料0円
釣具屋:こなや丸 16号沿い
時間:11月2日(日) 17:00-21:00
エサ:青イソメ
釣果:ボ

場所・釣具店はこちらを参照
http://espressoaddshot.blog74.fc2.com/blog-entry-251.html


ぴーぴーさんの掲示板でいろいろ情報交換をさせていただいてますが、そこでアナゴオフ会があるということで参加してみることに。

縛りとかはなく、単に一人で夜釣りはさびしいのでみんなで。ということなので気軽に参加。
http://www20.tok2.com/home/pptsuri/

17時到着。未だ明るい。
081102nagaura_001.JPG

すぐ日が落ちてこんな感じ。普段だとさびしいけどみんなと釣り談義。
081102nagaura_002.JPG

待てども釣れず。
他の人はポロポロと。

【へっぽこアングラーさんのクーラー】
蟹もいい感じでつれます。セイゴも。
081102nagaura_003.JPG


【Rikiさんのクーラー】
ごん太アナゴです。2つも。仕掛けを拝見しましたが、非常に派手な仕掛けでした。ケミホタルも明るいやつだそうです。なるほど。
081102nagaura_004.JPG

うらやましい。


どうやら、外海側ではなく、港方面のほうがつれたようです。
そういえば、以前シロギスを釣ったときも外海側ではボーズで港方面では結構つれたことがあったなあ。

まあ、場所を言い訳にしてますが仕掛けを作ったり、ポイントへの的確な投げなど腕の差がありますね。。。皆さんすごく釣り好きでいろいろ情報交換させてもらいました。

来年は船にチャレンジするかな。

11月の夜は寒く、フリースとウィンドブレーカーでは耐えられない寒さに。
こりゃしっかり防寒しないとということで一人早めにおかえり~。

そのうちアナゴ釣りたい。食べたい。

■関連サイト
★☆★ ぴーぴーの釣り日記 2008/11/02 (Sun) ★☆★
千葉県長浦港 アナゴ釣りオフ会
http://www20.tok2.com/home/pptsuri/2008/2008_11_02/index.html

■2008年の長浦の記事
ついに!千葉でシロギスが釣れました!(2008年7月)
シロギス・イチモチを求めて長浦(2008年7月)

東扇島でサバ・ソウダガツオ・アジ・メジナ・イワシ・ボラ・フッコ

場所:東扇島 西公園 (駐車場 3h 200円、トイレ・水道あり) 入園料0円
釣具屋:勇竿釣具店 公園内に配送してくれる
時間:10月31日(金) 14:30-17:30
エサ:オキアミコマセ
釣果:サバ2、ソーダガツオ4、ボラ1(足下でオートリリース)、フッコ(足下でハリス切断2)




すごい肩こりと腰痛で眠れないほどで会社を休んだ。
だけれども、運動したりゆっくりしたらある程度治ってきたので釣りに行くことに。(サボリじゃないよ)

近場がいいなあということで、川崎の東扇島へ。

クリックするとGoogle Mapが開きます。



とりあえず、いつも行っている、勇竿釣具店にいってみるとサバ・アジともに好調ですとのこと。コマセを買って出陣じゃ。
http://yuzao.blog.so-net.ne.jp/


早速着くと、なんと駐車場が有料になっている。なんじゃ??と思うけれども公園管理のためには駐車料金ぐらいとってもいいのかな。3h200円だし。案の定路駐も多いけれど。
水道とか使ってるなら払えよ。と言いたい。

さて、公園は平日にも関わらず混んでます。竿を出す場所がないので、隣に挨拶してようやっと入れてもらう。
1031higasi_001

カゴ釣りで3投目でサバがHIT!
相変わらず、青物は良く引きます。ひくというよりは重いです。でもイイネ!
1031higasi_002

ピンクスキンがいいらしいです。

その後、あちらこちらでナブラがすごい勢いで。
投げていると、ソーダガツオが立て続けHIT
すぐ、頭を折り、内蔵を取ってしまいます。後で知ったことだけれども、ソウダガツオは血に微毒があるそうです。まあ生で飲む人はいないでしょうけど、ようく血抜きをした方がよいみたいです。
1031higasi_003

浮きが沈まない時でも、ちっちゃいイワシが釣れます。
1031higasi_004

これを付けて足下で、泳がせていたら、予想通り、フッコが食ってきました!!めちゃくちゃひきます。
青物とは違う動きをします。底にもぐったり、と思ったら糸が切れてしまった!!


と、後はボラが食ってきたり。やつはものすごく重いです。姿が見えたとこでオートリリース。針が外れてしまいました。まあボラだからいいか。

あと、隣で釣っていた人が今日はクーラー持ってきてないからというので大きなアジ(アオアジ?)をリリースするというのでいただきました。デカイ!40cmぐらいあります。


1031higasi_005

また、別の人に、メジナをいただきました。

とそろそろ暗くなってきたので帰ることに。すごくいい釣果でした。青物は楽しいね。
次回はきちんとフッコ用の仕掛けを持ってこよう。あと、イナダが釣りたい!

帰って3枚に下ろして。前回サバの寄生虫にやられたのでサバ、ソウダガツオは火を通すことに。
メジナ、アジは刺身で食べることに。

1031higasi_006

ソウダガツオは柵にしてガスで焼いてみました。

焼きたてはめちゃくちゃおいしい!!!!

1031higasi_007


-----過去の記事-----

・東扇島でアジが釣れた
・サバを食べたら寄生虫にやられた。アニサキス。


プロフィール

espressoaddshot

Author:espressoaddshot
都内在中の 30代 ふつーのサラリーマン。♂

職場である渋谷のランチブログはこちら。
エスプレッソなランチ
espressoaddshot @ gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。