スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhotoからフォトブックを頼んでみた。

去年八丈島に行って最高に楽しい日々を過ごしたので(その記事はこちらから)そこでとった写真をフォトブックにしてみたいなと思い、MacのiLifeのiPhotoからAppleに注文をしてみた。

やり方は簡単でiPhoto上に写真を取り込んでから整理して、book[ブック]というボタンを押してあとはテンプレートにあわせて写真を入れていくだけだ。自分でいろいろとカスタマイズすることはできないのだけれどもテンプレートがすでに何個かありAppleらしいおしゃれなものもある。

1ページにたくさんの写真を入れり、斜めにしたり、イラストを写真内に入れたいときなどは、(多少の変更はiPhoto上でもできるが)、事前に他のソフトなどで編集して1枚の写真にしてiPhotoに取り込むとよいのだという。

300枚近くを20ページのレイアウトにまとめるのに大体3,4時間かかりましたがまあ整理もかねて楽しかったです。


もろもろの詳細はここにも書いてあります。
http://www.apple.com/jp/ilife/iphoto/what-is-iphoto.html

申し込み画面はこんな感じ、Apple ID が必要で、クレジットカードがないとダメみたい。
驚いたのは、送料900円。
もっと安くならないものか・・・。標準の20ページで4620円わりといい値段です。

photbook_01.png

申し込むとデータを送信する。僕は25MBぐらいだったので割とすんなり送信できた。

申し込んだのは2009/1/4 で 1/8 に製作が完了したので郵送します。とメールで連絡があった。そこには6~9営業日で届きますとのこと。

しかし、まてども待てども来ない・・・届かない・・・。

9営業日を過ぎて心配になっていろいろ調べてみると、

海外(ドイツ フランクフルト?)から一回日本Appleに送ってくるそうで、そのときに郵便事故で届かなかった人が数人見つかった・・・・。

その人たちのブログを見ると料金は無料になったとのこと。でもなあ、楽しみにしてたのにこないのはどうかと、しかも写真という結構な個人情報がどっかにいってしまった、というのはイカガなものかと。

と、Appleになんて文句を言おうと思っていたら、10営業日と1日休日をはさんで25日の日曜日に届きました。


1/4 → 1/25 ・・・・ 長いよ。

ダンボールで届いた。意外と軽い。あけるとこんな感じで包装されたものが。
photbook_02.JPG



中身は?というとこんな感じ。かっこよくできている。
印刷自体はそんなに悪くも無く、超よくもなくといった感じでしょうか。


photbook_04.JPG

ハードカバーで頼んだのだけれどもカバーに直接印刷するのではなくハードカバーにカバーがついている感じ。しかもちょっと紙質が・・・。

さらにそのカバーの側面の折り目がすでに白くはげている・・・。

photbook_03.JPG


まあ、、、、こんなものか。。。と品質には多少の疑問があるものの、写真をこうやって本にして残し、改めて見るというのはすごく感動しました。

Appleでやるかどうかは別として、次回旅行に行ったときとかも必ず本にしようと思います。

長年の自分歴史とか、釣り歴史を本にするのも楽しいかなと思いました。

スポンサーサイト

[大相撲]朝青龍の優勝パレードを見に行った。

このブログでは「コーヒー」「釣り」「パソコン」のことしか書かないと決めたのだけれども
面白いので朝青龍の優勝パレードを見に行った写真を載せてみます。近所なので。


パレードは表彰式が終わってから行われる。
両国国技館の前から高砂部屋までだ。実際高砂部屋につくのは18:45ぐらい

部屋の前はモンゴルの旗が掲げられてたりすごい人です。ライトがつけられ、警察もきてます。
090125sumou_01.jpg

部屋の看板はこんな感じ。ようく見ると、「塩川正十郎」が寄贈したようです。
090125sumou_05.JPG

パレードが終わると、いったん部屋に入り、優勝を報告します。
そのとき窓から手をだしてくれます。

お茶目
090125sumou_02.JPG

お父さん?と一緒
090125sumou_03.JPG

娘?と一緒
090125sumou_04.JPG

なかには
「奥さん出せー」
と罵声もとんでいましたが、朝青龍は超ご機嫌でした。
高砂親方の奥さんはきれいでした。

浅草橋の第一ホテルで祝賀会を行うためにすぐ出発していきました。


そのあと、高砂部屋では、振る舞い酒が配られます。樽酒ですごくおいしいです。
ちなみに、白鵬の宮城野部屋では、お酒は振舞われないようです・・。

23回目の優勝!
憎たらしいけど、なんだかんだ応援してしまいます。


コーナーマウスを使ってみる。

以前、「Expose(エクスポゼ)風のフリーソフト for Windows

という記事を書いたのだけれども結構継続的にアクセスがあるのでさらにおまけでコーナーマウスの機能をご紹介。

Macだとマウスを画面の右上か右下に持っていくと勝手にエクスポゼが起動する。
それをWindowsで再現しようということです。

やり方としては、
まず、
 ・TaskCollection をダウンロード
  http://labo.piny.jp/taskcollection/
 ・マウ筋をダウンロード
  http://www.piro.cc/

の2つをダウンロードしておきます。
次にマウ筋を設定します。

1.DefaultのままでOK
2.追加ボタンを押す
mausuji_01.png


3.コーナーマウス(この場合は右上)を選択
[アクション]に勝手に Corner↑→ が入力される。

4.追加ボタンを押す
mausuji_02.png


5.[コマンド]はキーを送るを選択
キーには「Alt +F8」を選択。 ここは各自自由に設定可能。

mausuji_03.png

これでマウ筋側の設定が可能です。

次に、TaskCollection 側の設定です。
アプリを実行させて、タスクバーにいるTaskCollection を右クリックして設定を押します。
でホットキーにF8 + Altを設定します。

これは5.で設定したものと同じものを設定します。

mausuji_04.png


でOK。


さっそくいろんなアプリを開いて、右上にマウスを持っていって見てください。
ほら、Macみたい。


ちなみに、マウ筋で、右下(コーナーマウス)をアプリ実行にして、「デスクトップの表示」に設定することもできます。

マウ筋は常駐させても軽いので、PentiumM 1.2Ghz メモリ 1GB で問題なく動いています。

ほんとMacみたいになります。


icalとGoogle Calendarの同期 正式版

特に困っていた訳じゃないけど、
icalとGoogle Calendarの同期が簡単に同期できるようになったのでご紹介。

正確に言うと
Googleが「Google Calendar Adds CalDAV Support」でCalDAVをサポート
詳細はここ
http://www.google.com/support/calendar/bin/answer.py?answer=99358

まず上記サイトから
Get Started のタブより
Enable Google Calendar in Apple's iCal
をクリックし、「Calaboration.app」をDownloadします。

その後、Calaboration.appを起動させると

ical_google01.png

が表示されるのでGmailのIDとパスワードを入力する。

そうすると以下の画面になる。
他のカレンダーをインポートしている場合もここに表示される。
ちなみに、Remember The MILKのタスクとかは表示はされるけれども鍵マークが付いていて選択できなかった。

ical_google02.png

チェックボックスにチェックを入れて、Add to iCalを選択。
これだけでOK
ちなみに、iCalを開いたまま設定すると、閉じろとのアラートが出てくるのでその場合はiCalを落として再実行。

これでカレンダーが表示され、
 iCal -> Google Calendar の同期
 Google Calendar -> iCal の同期
ともに問題なく更新されました。


ical_google03.png


更新のタイミング等 の設定は iCalの[環境設定]画面の[アカウント]から設定できます。

ちなみに削除もこちらから。
カレンダーを選択し左下の「-」ボタンで削除です。

ical_google04.png

Apple Store 初売り

家にいてもグダグダ寝正月をしているだけなので買い物に行くことに。

そうだ、福袋!と思って銀座へ。

1/2なのにめちゃくちゃ混んでる。
三越とかすごい!デパートの福袋ねらいか?
Applestore09

まず、売ってるはずのないApple Storeへ、LuckyBagと称した福袋。店員に聞くと7:00頃には売り切れたらしい。

行ったらカレンダーをもらった。しかも、この日は大体1割引ぐらいの値段でいろいろな物が買えるらしい。

Applestore09_2


次にスターバックスへ。
3000円の福袋と、5000円の福袋があるがどこへ行っても3000円の福袋しかのこってなかった。

様々なブログで中身が報告されているので見てみたけれども、まあどれも買わなくて良かったかもな。


Apple の福袋のブログ検索結果
スターバックスの福袋のブログ検索結果


他、ユニクロとか、H&MとかGAPって見たけれども特に初売りだからって魅力もなく通常とかわらない感じでした。

来年はApple Store並ぼうかな。7時なら行けそうだ。
欲しいかどうかは疑問だけど。オマツリ的な感覚で。

macで wma→MP3変換

2009年になりました。

macではwmaを聞くことは出来るのだけれども、iTunesのライブラリにいれることが出来ない。
Windowsでは、ドラッグすると勝手にaacかmp3に変換してくれるのだけれどもmacではダメ。

わざわざエンコードのためにWindowsを起動するのもなんなので、Macでwma→mp3に出来るフリーソフトを探してみた。

ffmpeXというソフト
ダウンロードはこちらから
http://www.ffmpegx.com/


なんか動画とか色々なエンコードができるようだが、wma→MP3にさえできればよいのでその方法を。

まずダウンロードしたファイルを開くと以下のような画面がでる。
別途でエンコードのコンポーネントをダウンロードしないとダメとのこと。

・URLを選択して、control+クリック でURLを開いてファイル保存
 mpeg2encはsafariで開くとブラウザ上で開いてしまうのでfirefoxで開いて画面を右クリックしてページを保存した。

でLocateをクリックしてダウンロードしたファイルを選択。
日本語のPathじゃない方が安全。

ffmpegx1


で、さっそくひらくとこんな感じの画面。
Openをクリックしてwmaファイルを選択する。
Save Asには拡張子は付けずに適当な名前をつける。
ffmpegx3

To は下三角をクリックして 「Audio File To mp3」を選択する。

ffmpegX3


これで、変換準備OK MP3のビットレートなどを変更したい場合はAudioタブを開いて色々設定可能。

その後Encodeボタンを押す。
4分(4MB)ぐらいのファイルを変換するのに大体1分ぐらいでした。ファイルが単発しか選択できないのでたくさん有る場合は、WindowsのiTunes(音質はわるいけど)を使った方がらくだと思う。

次回以降開くとこんな画面が出てくる。まあTry Freed。


ffmpegx2






プロフィール

espressoaddshot

Author:espressoaddshot
都内在中の 30代 ふつーのサラリーマン。♂

職場である渋谷のランチブログはこちら。
エスプレッソなランチ
espressoaddshot @ gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。