スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三浦漁港で念仏鯛。ブツブツ・・・。

● 釣行メモ
場所:三浦漁港/花暮岸壁 (駐車場は無料/有料あり、近くにゴミ箱、トイレ水道完備)
時間:5月30日(土) 18:30-19:30
エサ:ジャリメ
釣果:念仏鯛 20匹ぐらい



三漁港にドライブに。

一つ路地を入った"まるいち"でお食事。
けっぽ貝 900円。調理費200円。おいしい食感プライスレス。

090530miura02



決して釣り目的はなかったんだけれども海に着いたらやっぱ糸を垂らしたくなってきた。
三崎港の白灯のあたり。
090530miura01


周りでは、シロギス(でもツヌケしている人もいないし、小さい)、メゴチ、子供のサバ、メバル、マハタそんな感じでしょうか。

あと周りでは、餌木でイカ、タコを狙っている人が多かったです。



さて、軽くジャリメでヘチ側を探ってみると釣れたのは・・・。
ネンブツ鯛
090530miura03

時には一家で念仏鯛。
090530miura04

メバルは・・??メジナは・・・??
ということで、20匹ぐらい釣りましたとさ。全てリリースしておかえり。
まあそれなりにヒキが楽しめて面白かったです。

暗くなると、エギンガーが大量に。みんなイカを狙っているそうです。
しかもそれなりに、イカがつれていました。なんでしょう?マルイカ??

そして早朝にかけてまアオリイカが結構つれているようです。

よし、明日早速餌木を買いにいこうと誓ってお帰り。



帰りに大黒PAで、辛みそラーメンを食べてお帰り。
週末の大黒PAは、色々な人たちがいて恐面白いです。

090530miura05


スポンサーサイト

ダークモカ&ベリーフラペチーノ と ストロベリークリムフラペチーノ

スタバから 「とびっきりのごほうび体験」キャンペーン に当たったので、早速交換しに行った。

ひとつ買うともう一つフラペチーノがただでもらえるキャンペーンです。

090527coffee2


買ったのは、
ダークモカ&ベリーフラペチーノ と ストロベリークリムフラペチーノだ。

090527coffee.JPG

【感想】
ダークモカ&ベリーフラペチーノ

これがうまい!びっくりした。ダークモカというだけあってあまり甘くなく、コーヒーの苦味とベリーのすっぱさがあいまってすごくおいしい。

さらにチョコチップがいいアクセントになって病み付きです。



ストロベリークリムフラペチーノ

思ったりも、拍子抜け。
ストロベリーとクリームがうまく混ざっているのだけれども、どうもストロベリーのシロップのような甘さが強く、人工的な甘さが続いてしまいます。


プラペチーノは、甘くてどうもと思っていたのだけれども、ダークモカのほうはおいしく食べれそうな気がしました。

あと、いつも思うのだけれども、
フラペチーノってストローで飲むと、シロップ部分だけ飲んでしまって、
最後氷だけの塊が出来て、味も薄くなってしまいます。

うまく食べる食べ方とか、教えてくれたりすればよいのに!

久々の若洲でアイナメ・ギンボ・ハゼ・サッパ・ボラ

● 釣行メモ
場所:若洲海浜公園
時間:5月23日(土) 16:00-19:00
エサ:青イソメ
釣果:アイナメ1匹 ギンポ1匹 ハゼ2匹 サッパ1匹 ボラ1匹(足下でバラシ)



先週 江戸川貝取りで腰を痛めてしまって釣りに行こか迷ったけれどもやっぱ行ってしまうんだな。
悩んでいていくのが遅くなり、近場を攻めようと久しぶりに若洲海浜公園へ。おそらく都内で唯一の海釣り施設です。

めちゃくちゃ混んでます。羽田への橋も橋脚部分はほぼ完成しているようです。
堤防は入るすきがありません。
090523_01

ということで、堤防には行かず、キャンプ場前のほうで釣りをします。
この辺はゴロタがあるので根がかりをしてしまいますが、メバルやカサゴが隠れていそうです。

この日は大潮で、満潮付近に行ったので水が多いです。浮き下を1mぐらいにして底にギリギリ付くぐらいで探ってみます。


すると・・・!!

アイナメ

すごくキレイです

090523_02

さらに、ちょい投げにギンポがかかりました!10mぐらいしか投げてません。
あまり大きくないものの30cmぐらいあるでしょうか。

090523_03


その後、ちょい投げにハゼがかかります。
なんて名前のハゼでしょうか。
090523_04


少し暗くなって、暇なので少しサビクとさっぱが釣れました。イワシならよいのに。
堤防のほうでは常連さんがイワシ、サッパとものすごく大量に釣っていました。

090523_05

最後に、ドラマは待ってました。
他を片付けている間にサビキに余ったイソメを付けてヘチ側に置き竿をします。
仕掛けてすぐ、大きくお辞儀をしました!!キターーー!

この当たりは結構な大きさ。
と慎重に寄せます、何せサビキ針。

魚体が見えてきた!アレはボラか?フッコか?と言う間に暴れました・・見事ハリス切れ。
やられた。逃げ際を見るとあのおなかの白さはボラのようでした。40cmぐらいあったでしょうか。残念ですが、ボラだからいいかとあきらめます。


さて、サッパをさばいてみるとどうやら子持ちのようでした。
サッパの卵です。迷いに迷ってこれは捨てました。煮付けたりしたらおいしいのかしら?


090523_06

ハゼはリリースしてそれ以外は全て天ぷらにしました。

ギンポは、アナゴと同じように目抜きして開くとよいのですが肉も骨も硬くてなかなかさばけません。タオルで押さえつけながらやったの思いでさばきます。

ギンポの料理方法は色々あるけれどもやっぱり天ぷらが一番!

ギンポはうなぎやアナゴのような食感ですが、あまり油がなくさっぱりと淡白な味です。おいしい!
アイナメは軽い上品な白身でした。サッパもおなかの骨の部分を取ったのでおいしく食べれました。

090523_07


スタバの 「とびっきりのごほうび体験」キャンペーンに当選した

家にスターバックスからハガキが来た。
GWの5/6にHPから応募した、「とびっきりのごほうび体験」キャンペーンだ。

もうキャンペーンは終わっているのだが、
自分へのご褒美を書くと抽選で、50,000名にシェアカード(フラペチーノを一つ買うともう一つもらえる)があたるというもの。

P5190099.jpg

当たったのはうれしいね 幸せです。
さっそくフラペチーノ飲まなくちゃ。

昔限定販売された小豆フラペチーノは最高においしかったけどな。
復刻期待です。



江戸川放水路でホンビノス貝。

今日は釣りではなく、江戸川河口で貝を取ることに。

場所は江戸川放水路。妙典駅の近くで、妙典小学校の前の土手に無料駐車場が有ります。
トイレもありバーベキューなども出来るいいところです。


近くにはたかはし遊船伊藤遊船 貸しボート屋があります。ハゼ釣りが出来るようです。

また、ここからシロギス、アナゴの乗り合い船も出ているようです。

090517edogawa_01


土手から見える干潟はこんな感じです。今日は小潮のためかほとんど人がいません。
途中で人がいたので聞いてみると、牡蠣を取っている人だそうです。この時期の牡蠣って食べられるのかなあ・・・。昔GWに牡蠣を食べて当たって死にそうになったことが。
火を通せば大丈夫なのでしょうか?


海まで1kmってとこまで歩いて、とりあえず掘ってみます。
狙いは、マテ貝、バカ貝、アサリ、ホンビノス貝、青柳 などです。



090517edogawa_02


しかし掘っても掘っても何も出来てきません。
出来たのは、大きいシジミ・・。巨大だ。。。あとで調べてみると、オキシジミという名前のシジミらしく食べられるがおいしくないとのこと。


090517edogawa_03

1時間ぐらいやってオキシジミ20匹、ホンビノス貝1匹です。
とにかく大きい。
090517edogawa_04


牡蠣を取っている(地元?)の人に聞いてみたら、オキシジミは食べない方がいいんじゃん?とのこと。
あらあら。

ホンビノスは行けるとのことですが、一つ・・ 塩抜きも面倒だなあ。。。と思いリリース。大きくなれよ。

ネットで調べると江戸川でマテ貝がとれるそうですが、この辺ではなくもっと河口側とのこと。
しかも、そこに行くには、地元でない人は渡し船で行った方がよいとのこと・・・。


うーん。袖ヶ浦とか行った方がよかったかなあ。
あと反省点として、長靴で行くことサンダルだと、はまります。

泥まみれの可能性も考え、着替えを持っていくこと。日焼け対策もするべきです。
かがみすぎると腰が痛くなります。

スターバックスの公式ブログを見てると・・

スターバックスには公式ブログが存在する。その名も

Siren's Mail 編集部ブログ
http://starbuckscoffeejapan.blog.so-net.ne.jp/

プロモーションや新商品の最新情報などを
会話形式で教えてくれるブログです。僕みたいなマニアさんはこうった情報をいち早く教えてくれるものがあるのはうれしいことです。

情報源としては他にも
Siren's Mail というメールマガジンもありますが、今回のブログにように会話形式で相手(編集者)の気持ちが伝わってくるのでまたいままでとは今までと異なるアプローチで軽くてよいです。

2009-05-12_112524.png


しいていうならコメント・トラックバックを受け付ければよいのに。
一方通行ではなく双方向でインタラクティブに情報交換ができるとよいのになと思いました。



ちなみに
最新の記事は、リニューアルしたディスカバリーの記事でした。


お店で限定のブックカバーを配布しているそうです。
行かなくちゃ!!

長浦で今年初キッス!

場所:長浦 (駐車場は路駐OK 無料、トイレ水道・お食事・お風呂 無し)
釣具屋:「こなや丸」 車で5分ぐらい
時間:5月10日(日) 14:00-20:00
エサ:青イソメ、ジャリメ
釣果:シロギス3匹、ハゼ3匹、アイナメ2匹、ヒイラギ1匹




今年初キッスをもとめて長浦へ。
nagaura

地図はこちらから(google MAP)

11時頃が干潮なので、12時頃につけばいかなあと思っていたけれども色々寄り道してたら14時過ぎになってしまった。

まずは明るいうちにということでテトラに降りてキス釣り。
テトラから降りて潜っている人たちがいました。なんかの調査??それとも貝とかを採っている?

095010nagaura_01


テトラで先に釣りをしていた人に「隣いいですか?」と訪ねると、「どうぞ。」とさらに、「キスなら湾奥よりも外海向けがよいですよ」とのアドバイスを受ける。

早速さびいて行くと、キス!いいあたりです。小気味いいヒキを楽しめます。
095010nagaura_02

でも後が続きません。一匹だけ~??
095010nagaura_03

あたりが!!これはキターーーと思ったら、ヒイラギでした。
キープか迷ったのですが、ヌメヌメがめんどくさいので、リリースしました。
針を外しただけなのに既に手はぬるぬるやるなあ。

095010nagaura_04


さびいていくと、小さーーーいハゼが ダブルヒット。20号の錘で釣っているので、これぐらいだと当たりに気がつきません。
095010nagaura_05

さらにハゼが続いて、その後、こちらも小さいピンギス2匹を追加したところで17時に。そろそろ岸壁に上がるかなあ。


さて、これからはアナゴ狙いです。まだ明るいのでとりあえずヘチ際を探っていたらアイナメが釣れました。15cmぐらい。あまり大きくないけれども天ぷらにしたらおいしそうです。

さらに、もう一匹アイナメを追加します。
095010nagaura_06


さて18:30 日が沈みかけます。さてそろそろアナゴタイムかなあ。
ということで ぶっ込みます。イソメスペシャルです!生きのいいやつを3、4匹とふさふさにして。


待ちます。釣れません。
待ちます。釣れません。
待ちます。釣れません。
待ちます。釣れません。


明日から仕事だし帰るか。。。
帰りは高速乗らずに、16号を走って、幕張から高速に。さすがに21時ぐらいは空いてる。


シロギスと、アイナメは天ぷらにしました。背開きすればよかったのだけれどもなぜか3枚に下ろしてしまった。

095010nagaura_07


うまい!!でももう少し食べごたえのある大きさを釣りたいな。


とりあえずGWの締め釣りは満足できました!!

江戸川うなぎ No.2 ナマズが2匹

場所:江戸川 河口から16kmぐらい (ちょいと先にトイレ・水道あり)
釣具屋:環七と国道号のぶつかるところにキャスティングあり
時間:5月9日(土) 19:30-21:30
エサ:ミミズ
釣果:ナマズ 2匹



前回 撃沈したウナギ釣り (http://espressoaddshot.blog74.fc2.com/blog-entry-332.html)のリベンジということで再度江戸川へウナギ釣りへ。

この日(5/7)は大潮 さらに前日雨が降っていたとなったら好条件であることは間違いない!


前回の浄水場取水口付近ではテトラが多く根がかりばっかりしてしまうので、少し場所を変えてみることに。ちょっと上流に行って常磐線の橋付近へ。


竿2本、大体30mぐらい、川の真ん中付近をめがけてぶっ込みます。鈴がなるのをまちます。
針は12号。ミミズは細めの為、2~3本房掛けにしました。

090507unagi_01


20:20ごろ竿がしなります。キターーーー!うなぎ!! と思い慎重にまきます!!
魚影が見えました。アレ??にょろにょろしてない。

090507unagi_02

上がってきたのは30cmはあろうかというナマズのようです。
鱗がない。ヌメヌメしている。ひげがある。ナマズでしょう。

090507unagi_03

ナマズは食えるのかなあ?と思いつつ、今日はうなぎと思い。リリース。

「遊んでくれてありがとー」

さらに10分後ぐらいにまた竿がしなります。なんか同じようなあたりだなあ。。。。
まさか・・・。

そう、ナマズです。鯰。しかもさっき釣ったのと全く同じ大きさ。同じやつがかかったのか?と思わせるほど。

090507unagi_04

この後、何度かあたりはあるものの針がかりせず、鈴を投げてしまったり、根がかりをしてしまったりしているうちに、ミミズ切れ。


あーー、またうなぎは撃沈。


条件としては絶好調な感じだったのだけれどもなあ。腕か、場所か。。。


もう数回がんばってみます。次回はナマズ食ってみようかなあ・・・

でも江戸川で釣った魚(ナマズ・・) 。。。臭い・・・
手のにおい全然とれないよ~。

大丈夫かなあ・・・。


木更津でボーズ。

場所:木更津 潮干狩り無料駐車場 トイレ有り 車横付け可能
釣具屋:湾周りに2件あり (宮川丸)
時間:5月7日(木) 15:30-16:30
エサ:青イソメ
釣果:なし



ゴールデンウィークなので釣りに行きたい!しかも7日は晴れるとの予報が!
で早速予定を入れていたのだけれども、当日になってみると雨。。。

でもまあ行くか、ということで平日なのでETCが割引にならないので16号をひたすら南下していきます。

090507map

まずはご飯をと思って漁港内のお土産屋さんに行ったのですが、その隣の食堂は14時でしまってしまうようです。ついたのは13時30ぐらいでしたがもうすでに終わりとのこと。残念。

090507_01

ということで、湾周りの回転寿司屋に行ってました。「やまと」というお店です。
写真は 生け簀アジ 480円 ちょっと高いけど、すごくおいしいです。アジはまだ生きています。
090507_03

早速釣り場をもとめて、中之島の前の橋の下にいってみますが、釣り人は1人。特に何も釣れていない模様。
090507_02

隣の公園の方に行ってみました。場所は非常によいのですが、釣り人は0。しかも風と雨がすごいのでここは諦め、車を横付けできる潮干狩り無料駐車場の方へ。
090507_05


車に乗りながら竿をだします。狙いは、シロギス、アナゴです。
曇っているからアナゴ行けるかな・・・と  が、風が強くあたりもよくわからないしとにかく寒いです。
090507_04


といことですぐに撤収。イソメが余ってしまった。天気予報は明日も雨。困ったなあ。


帰りは富津や長浦、姉ケ崎なども見てきましたが釣り人はほとんどゼロ しかも釣果はもっとひどい。



雨風の強い日は厳しいですなあ。GW釣果0は避けなくては!!

Macでダイアログをキードードで選択できるようにする

Windowsではダイアログで、「はい」「いいえ」などを選択するときには、tabで選択してEnterを押す

もしくは 「はい(Y)」 と表示されいれば、 Alt+Y などのキーボードショートカットで選択実行ができたがMacにはどうやらそういった表示はない..。

例えばFirefoxを閉じようとすると以下のダイアログが表示される。

これが表示されるたびに、マウスで選択しなくては行けないのは非常に不便であると感じていた。そこで色々しらべてみると簡単に設定できるようだ。

dialog1


システム環境設定 → キーボードとマウス

下段の、フルキーボードアクセスで、すべてのコントロールを選択
dialog1

これで、OK


その後ダイアログがでたら、tabで選択し、スペースで決定。
ちなみにEnterを押してしまうと規定のボタン(上記だと「保存して終了」)が選択されてしまうので要注意。


改めて世の中には
色々しらないことってたくさんあるよな。知ってれば便利なことも多いので知識は出来るだけ取得するようにしたいものだ。

江戸川うなぎ No.1 撃沈!!

場所:江戸川 河口から16kmぐらい (ちょいと先にトイレ・水道あり)
釣具屋:環七と国道号のぶつかるところにキャスティングあり
時間:5月1日(金) 17:30-19:30
エサ:ミミズ
釣果:なし



いつかはやってみたいと思っていたウナギ釣りをしてみた。
昔とある書店で立ち読みした釣り雑誌に、江戸川の水道浄水場近くでうなぎが釣れるとの情報をみたことがあり、このGWにためして見ることに。

釣具屋に聞くと まずはこの仕掛けでどうでしょうかということなので購入
330円

餌は、ミミズを購入。315円。ネットを見たりすると土手を掘ればでてくるとの情報も有ったけれどもでてこないとまずいので購入しておくことに。太いミミズは630円するので通常のミミズにすることに。

竿は普通の海釣り用の投げ竿を使用した。


unagi03


取水口発見!すでに先客がいたが聞いてみると
「手長エビを狙いにきました」
とのこと、しかも今日は調子が悪く1匹だけでハゼが大漁につれたとの情報をいただきました。

unagi01

この先はしばらくテトラが続きます。うなぎはきっとこういう障害物が好きなんだろうと思い、この辺で竿を出すことに。

unagi02

テトラの先に投げる。待つ。


・・・

・・・


暇なのでヘチ側でハゼでもつれるかなーと竿を出してみると

「手長エビ!」

でも取り込み中にオートリリース! 悔しい!


その後、土手を散歩していた中国の方とお話。

でも言葉が通じない。

身振り手振りと仕掛けの絵で、うなぎを釣っていることを知らせると、もっと上流の方で50cmぐらいの鯉が釣れたのをみたよ(多分こういっていた)と、身振り手振りで教えてもらうが時間が経つにつれてお互い愛想笑いと沈黙。



さて、
この日の日の入りは 18:30頃

一向に竿は動かない。


風がでてきた。寒い・・・。



ということで19:30に撤収。2本投げて1本は回収しても餌は付いてました。
1本は根掛かりしてしまい 仕掛けを「ボッシュート」 ・・・


うーん。



1.ここにうなぎはいるのかどうか?
2.腕が悪いだけか?
3.潮や天気、温度等条件が悪いのか?



はたして原因はどれでしょうか。模索は続きます。

プロフィール

espressoaddshot

Author:espressoaddshot
都内在中の 30代 ふつーのサラリーマン。♂

職場である渋谷のランチブログはこちら。
エスプレッソなランチ
espressoaddshot @ gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。