スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mac のsafariでシングルモードを使う方法

自分用のメモです。

macbookでサファリを使用しているときに、リンクをクリックすると別のウィンドウで開くことがある。
ということで。強制的にリンクを新規タブで開く、いわゆるシングルモードで使用する方法。


ターミナルを開いて

 defaults write com.apple.Safari TargetedClicksCreateTabs -boolean true



safariを再起動して終了。
もとに戻すには、

 defaults delete com.apple.Safari TargetedClicksCreateTabs




別のウィンドウで開きたいときは、新規タブで開いた後にタブをsafariの外にドラッグすると別ウィンドウとなります。


スポンサーサイト

勝浦でアジ釣り

潮干狩りの後、勝浦にアジ釣りに出かけました。
潮干狩りの様子はこちらから http://espressoaddshot.blog74.fc2.com/blog-entry-408.html

さすが外房ですね。海の色が違います。
100413勝浦1

勝浦港のすぐ裏に釣り具屋サンデーがあります。釣具屋っぽくない看板。
コマセ420円です。サビキ針300円は少し高いかな。
100413勝浦2

14時ぐらいに到着したのですが、聞くと17時ぐらいからアジが回ってくるのでそれまでお食事でもしてればーと地元でもおいしいというお店をいくつか教えていただきました。

行ったのは街道を鴨川に向かって、勝浦から1kmぐらいいったところ、トンネル手前の「かくい」という海鮮のお店です。

アジのたたき、刺身定食 と非常においしいです。特にメダイ、金目鯛の刺身は絶品でした。
自家製?と思われるイカの塩辛も本当においしかったです。

100413勝浦5

さて、5時になりました。さっそくアジ釣りです。釣り場は、釣具屋のおじさんに聞いたところ、海に向かって右にのびている堤防のほうが出ているとのことでした。
駐車場は港に無料の市営駐車場がありまいたのでそこに置いておくことに。近くにトイレもありいい釣り場ですね。
ただ、路駐をしても大丈夫な感じですね。

さて、堤防までいくと平日ということもあり、船が係留してあり非常に釣りつらいですが、すでに4組ぐらいの釣り師がいます。

まずは、ピンクスキンで、足下を探ってみます。あと投げサビキもしてきます。投げは5号、足下は4号の針を使います。ただ周りのおじさんはトリックを使っているようでした。こちらのほうが食いがいいよとのアドバイスも。

ともに棚は3mぐらいです。アジは底付近にいるのかなと思いましたが、釣具屋のおじさん、周りのおじさん曰く3-5mぐらいとのことでした。

さて、早速。立て続けに2匹ハゼがつれました。なぜ?即リリースです。

100413勝浦3

その後、足下でキョーーーレツなあたり!大アジか?と期待を持って慎重にあげます。ボラだ!!40cmはあるぞ?と魚影が見えたと思ったらハリス切れ・・そりゃ4号じゃキツいわ。

勝浦、外房のボラは絶対においしいはずだと思ったのに。残念です。その後、同様のあたりが2回ありましたが針かかりもせずに時間が過ぎて18:00。

この時間ぐらいから急に突風が吹いてきて全く釣りになりません。
置き竿をすると竿が風に煽られてしまう感じです。本当に風がすごくなり、皆さん撤収していきます。

アジはつれなかったけど、帰るかーと思いサビキをあげてみるとアジです。風が強すぎてあたりが全くわかりませんでした。

回遊してきたんですね。

もっと釣りたい!

しかし耐えられない!ということで、撤収することに。あー足下にはアジがうじゃうじゃいるんだろうな・・・。
100413勝浦4

ただアジは小さいです。最大で15cm小さいのは13cmでした。
唐揚げにしようと思いましたが、油を使うのも面倒なので、なめろうにして、頭と骨はみそ汁にしました。


やべ、、うまっ!!


近いうちにリベンジしよう。
アジをたくさん釣ってやる!

袖ヶ浦で潮干狩り。

袖ヶ浦の某所に潮干狩りにいってきました。この並木といい写真を見ればわかる人にはわかると思いますが、木更津の有料管理潮干狩りのすぐ隣となります。ある意味当たり前なのですが、無料で潮干狩りが出来る場所です。

道路に路駐して、岸壁をおります。この日は大潮、引き潮が10:30というこで9:30に到着し早速掘っていきます。
平日ということもあり、思ったよりも人がいません。

100413_袖ヶ浦1

とりあえずアサリ目当てで掘っていきますが、あまり見つかりませんのでいろいろ移動していきます。それなりにgetしましたが、

小さい!!!ほとんど2cm以下です。

あまりに小さい子はリリースです。


周りの方にいろいろ話しかけても「今年はまだ小さいねー」との返事が多いです。

深く掘ってみると、このような貝が。
ずっとホンビノス貝だと思っていたのですが、どうやら、鏡貝 カガミガイ という貝のようです。

100413_袖ヶ浦2

なんだかんだ、2時間の操業でアサリ500gぐらい、カガミガイ2kg、サルボウ 5つ ツメタ貝3つという結果となりました。

アサリは一日砂抜きをしてお味噌汁に。すごく出汁がでて本当においしかったです。
100413_袖ヶ浦3

サルボウ、ツメタ貝は塩ゆでにしました。とくにツメタ貝はゆですぎると固くなってしまうので、軽く火が通ったかなーというぐらいで食べました。サルボウ思った以上においしいですね。
100413_袖ヶ浦4

カガミガイは世間でいわれているよりもおいしく、焼き貝、お吸い物でいただきました。
ともに、水管の下あたりにある砂袋をとって食べるとジャリジャリすることもなく非常においしくいただきけます。


アサリは小さく、まだまだといった感じでした。マテ貝はカラがたくさんあったのでいるのでしょうが、とることが出来ませんでした。

次はマテ貝目当てでどこかにいくぞーー。

その後
午後は勝浦まで飛んでアジ釣りに。つづく・・・。
http://espressoaddshot.blog74.fc2.com/blog-entry-409.html



  



珈琲館でリントンハリマオというコーヒーを飲みました。

今日なぜか、急に珈琲館に入りたくなり、
リントンハリマオというコーヒーを飲みました。

500円いい値段とりますな。でもすごくおいしかったです。多少の酸味と、コクがあり上品すぎず主張すぎずという感じです。

100415珈琲館




思えば、

地元の隣の駅に珈琲館があり、大学生の頃よく通いました。

カウンター越しに店長と思われる人が、ドリップでコーヒーを入れてくれる。

すこし小ぶりのパオーンからちょぼちょぼ流れるお湯
コーヒー豆とお湯が出会った時、コーヒーは膨張する。
ふわっと何ともいえないコーヒーの香りとぽたぽた落ちる音。

当時はモカが大好きだったなあ・・・。酸味とあの浅煎りの味。



その後、そのお店はつぶれてしまった。機会もなく、他の珈琲館もほとんどいくことがなく、スタバなどにいくことが多くなったけれども、チェーン店でありながら、店長がその場でコーヒーを手動でいれてくれていいお店だったなあ。

   




----☆
コーヒーにも物語があります。

有線LANしかない場所で、PCをハブにして無線LAN環境を作ってみた。

2009年末ぐらいの話です。

大きなアプリケーションをダウンロードしたり、PCとファイル共有をするときに3G回線だと厳しい場合があります。ししかしiPhoneのWifi機能がついているので、これを使わないというのはもったいないです。

ただ、家以外の場所、特に会社では無線LANに接続する環境がありませんでした。

そこで、その環境を作ってしまおうと思い、planex(プラネックス)から発売されている 「GW-USMicroN」という製品を購入しました。秋葉原で1200円ぐらいだったと記憶しています。


planex_GW-USMicroN.jpg


こいつの機能としては大きく3つ

 1.無線LANのアダプターがついていないPCでは無線LANクライアントになります。
 2.ソフトウェアアクセスポイント インターネットにつながっているPCがアクセスポイントになり。
  無線LANネットワーク環境を作ります。
 3.XLink Kai用アダプタ(PSPで使う機能らしい)

この中で僕は2の機能を使いたく購入しました。
つまり、有線LANにつながっているPCにこの製品をさして、Wi-Fi環境を作り、そこにiPhoneから無線接続するということになります。

設定などは、HP最初からついている説明書を見てもらうとよいかと思います。
http://www.planex.co.jp/product/wireless/gw-usmicron/

まずはドライバをインストールして専用のソフトウェアをインストールします。その後、アクセスポイントユーティリティーを起動し、Wi-FiのSSIDやら、暗号化、macアドレス、ステレスなどお好みの設定をします。

また、設定後つながらないと思ったら、
コントロールパネルから「ネットワーク接続」を開いて、作成したネットーワークと、接続したい有線LANをShiftを押しながら二つ選択し、右クリック、ブリッジ接続 としないとだめなようでした。
ちなみにE-mobileとはブリッジ接続はできませんでした。残念。

この辺は、多少PCやらネットワークに詳しい人ではないと難しいかなーと思います。



意外と安定して動いてくれています。ただこの製品のアクセスポイントユーティリティーをインストールするとWindowsの標準の 802.11 アダプタの自動構成サービスが停止されるようです。

困ったら、マイコンピューター → 管理 → サービス から
Wireless Zero Configuration
サービスを開始すると元に戻ります。



なんだか難しいよくわからない記事になってしまいましたが自分のメモのため・・。


アマゾンでもこの商品購入できます。
今なら(2010年4月)、確か送料無料だったような。

   


スターバックス VIA ブロガーへの先行サンプリング が届きました!!

GIGAZINEというサイトで、スターバックスが開発したインスタントコーヒーがブロガー限定の先行試飲セットが抽選で当たるらしいというのを発見し、応募してみました。



そして4/3ついに
スターバックスからサンプリング が届きました!!


スターバックス ヴィア VIA、 インスタントコーヒーです。

スタバが20年以上かけて開発し、「ほんの数秒で、スターバックスのお店で飲むような、いれたての香りと味わいをお楽しみいただけます」ということ。コーヒー馬鹿の僕にとっては幸せなことですね。


送られてきたのは2種類

コロンビアとイタリアンローストです。
共に3袋づつ普段3本入り300円ということなので、合計600円分があたったということになります。
ラッキー。

4/14 一般発売ということなので、発売前に事前に送られてくるとなんだか選ばれた感があってうれしいですね。

スターバックス ヴィア


さて早速のんで見ます。お湯は180mlということで、普段と同量です。

粉末自体は、さらさらの粉で、ネスカフェエクセラのような感じです。
ゴールドブレンドやブレンディのように固形ではありません。

スターバックス ヴィア2



まずはコロンビア。お湯を入れたときの香りは、

やっぱりインスタント特有の香りがします。

これはイタンリアンローストでも同様のにおい。

ここ結構残念。


飲んでみると、やっぱりインスタントだなあ。という感じは否めないのですがいつもインスタントで感じる、喉に残るようないやなコクはなくすっきり飲める感じでした。

コロンビアのほうが豆のローストぐあいがMEDIUMということで軽いのかなと思いましたが、少し苦い印象を受けました。あと、イタリアンローストのほうが焦げ臭いかなという感じです。

まあ、そんなに味には違いが感じられませんでした。



インスタントは、温かいときはまだしも、冷たくなると飲めない

と思ってますので、VIAはどうか?冷やして飲むことにしてみました。あれ?

予想外にオイシイ

他のインスタントコーヒーと比較するとさめても美味しく飲めます。これはさらに牛乳などとまぜ、カフェオレにすると結構いけるのではないかなと思いました。


結論:

・スタバのお店で飲む。もしくはおうちでしっかりドリップするのにはもちろん到底及びません。
・他のインスタントと比較すると、香り以外は意外とおいしいなと感じました。
・予備として机の中に2,3個入れているのはまあ許されるかな。




おまけ。

さて、おやつにマネケンのワッフルと一緒にコーヒーを飲みました。
マネケンココア


ワッフルおいしーーーっ!!!フードペアリングです。



-----☆
インスタントコーヒー、缶コーヒー 
きちんと入れた、コーヒーと比較するのではなく、こういう飲み物だと認識して飲むといいのではないかな。




エル サルバドル というお豆を飲みました。

スタバHPより
http://www.starbucks.co.jp/beans/latin_america/bab.html

火山の多い国 エル サルバドル

20以上の火山があるエル サルバドルの肥沃な大地で栽培されたコーヒー豆です。
ハーブの風味と、レモンなどの柑橘系のジューシーな後味、粒の大きさが特徴です。

2種類の異なる豆から生まれたパカマラ種

2種類のアラビカ種のコーヒー豆のかけあわせで生まれたパカマラ種は、その粒の大きさから「エレファントビーン」とも呼ばれています。国立のコーヒー研究所があり、コーヒー研究に熱心なエル サルバドルならではの魅力的な風味をもつコーヒーです。

¥1,400 (250g) 風味の分類:ミディアム


スタバ 豆 エル サルバドル

このお豆好きです。飲んでみると本当にジューシーだし、ジュースを飲んでいるような感じもあります。
ケニアの味に少しにてますが、ケニアよりも角が丸いというかコクがあるのに飲みやすいです。


ちなみみ、4月から(?)豆のカード、ビーンズカード Beans Cardのルールが変わったようです。

昔は50g単位でスタンプを押してくれましたが、今後は250円ごとに1ptと金額に変わりました。。
また、豆だけではなく、有料セミナーや新しく発売するインスタントコーヒーを購入してもポイントが付くとのこと。

また、豆の袋を持っていくと、プラス1ポイントつくという制度はそのまま継承されるとのことです。

ポイントで交換できる商品もバラエティに富んでいます。

新スタバカード


制度が充実していくのはいいことですね。今後はスターバックスカードについても単なるプリペイドだけではなく色々な制度を充実していってほしいものです。というかビーンズカードと統合すればよいのに・・。



-----☆
まあとにかくコーヒーは本当においしい。

プロフィール

espressoaddshot

Author:espressoaddshot
都内在中の 30代 ふつーのサラリーマン。♂

職場である渋谷のランチブログはこちら。
エスプレッソなランチ
espressoaddshot @ gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。