スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワカメ狩り。

千葉の海岸沿いをドライブしてたら、砂浜でやたらと海藻を拾っている人を発見。
なんだろうなーと思い、聞いてみることに。

「なに拾っているんですか?」

かえってきた回答は意外にも

「ワカメですよ。おいしいですよ。」

とのこと。詳しく話をきいたり、あとでネットでみたことをまとめると、

・収穫時期は2月上旬から3月にかけて
・沖で養殖、もしくは自然に生えているものが抜けて海岸に打ち上げられる
・嵐の後は特によく落ちている場合がある
・拾って砂を洗って、お湯で湯がくと本当においしいわかめを食べることができる

とのことです。

ちなみに、いろいろ調べてみると漁業権が設定されている地域もあるそうで、この地域の行政のホームページを見てみると以下のように書いてあります。

>貝・藻類の徒手採捕(但し,漁業権の内容である水産動植物の採捕はできません。)

この徒手採捕というのは手づかみでとることの意味らしいです。この辺は非常にセンシティブなのでちゃんと確認して犯罪にならないようにしたいですね。


地元のおじさん。ガッツリとってました。

ワカメ1

ということで、僕も2,3枚とってみることに。ワカメってこんな感じなのですね。言われないとわからないですね。
ワカメ2

ちょっと湯がいてみます。しゃぶしゃぶとするだけで、すぐ鮮やかな緑色になります。食べると磯の香りがすごくて歯ごたえがあり本当においしいです。ただ少し固いかなあーという感じもしました。

そこで、5分ぐらい煮込んでみました。そうするとものすごく柔らかくなりましたが、磯の香りがかなり抜けてしまいました。柔らかさをとるか、香りをとるかですが、個人的にはせっかく新鮮なワカメなので磯の香りを楽しんで歯ごたえを楽しんだほうがよいかなと思います。

みそ汁4,5杯分ですかね。

ワカメ3

こちらはメカブです。茎と根っこの間のひだひだの部分です。茎は全くネバネバしないのですが、この部分だけは非常にネバネバしています。ネバネバで結構分厚いので、刻んでから湯がいた方がやりやすいです。

こちらも本当においしい。いい歯ごたえ。醤油をかけてもよいですが、ポン酢や軽く塩をふるだけの方がよいような気もします。

ワカメ4

4,5杯分なので冷蔵庫で保存してしまいますが、保存方法としては塩漬けか、日干しがよいそうです。地元の人に聞くとジップロックに入れて冷凍しておけばよいよとのこと。


海の楽しみがまた増えました。楽しいです。

スポンサーサイト

イチゴ狩り。房総館山 イチゴ狩りセンター

春ですね。千葉の房総にドライブ&遊びにいってきました。
イチゴ狩りが大きな目的ですが、一日中遊べる遊びではないので、その他にも釣りとかできたらいいなーと思っていろいろ準備をしてお出かけ。

事前にそれなりに調べていったのはここ。館山イチゴ狩りセンターです。JAが管理しているようです。
この近くにはほかにも、館山”観光”イチゴ狩りセンターなど似たような名前の場所がたくさんあります。館山道から大きな看板があるのでそれほど迷うこともないと思います。

ほかの農園などは事前に予約が必要だったりする場所もあるみたいですが、ここは特にないようです。受付は9時から15時までとのこと。ついたのは11時ぐらいですが、それなりに混んでました。制度としては、いろいろな農園と契約をしているみたいで、受付順に数名のグループに分けられて、自分の車で向かいます。もちろん先導してくれますが。歩いても5分ぐらいの農園でしたが車じゃないときつい感じですね。

大人は一人1500円、30分食べ放題です。
2011イチゴ狩り1

入園時にから入れと練乳をいただけます。こんなに赤い熟れたおいしいイチゴ。甘いです。
2011イチゴ狩り2

行った場所は、こんな感じで立ちながらかることができる場所でした。土の部分はビニールで囲われていてイチゴは洗わずにそのまま食べることができます。よくできた制度ですね。

2011イチゴ狩り3

ビニールハウスですがそれほど暑くもないので外と同じ格好でいった方がよいですね。あと反省点としては、ウェットティッシュ、テッシュは持っていった方がよいですね。

30分思ったよりも長いので、ゆっくり食べてよいと思います。40個ぐらいは食べたと思いますが結構おなかいっぱいです。そして味の変化を楽しむために練乳は最初はつけない方がよいんじゃないかなーとか思います。

小型のはさみを持っていくと手が痛くならなくてよいかな。
1500円高いかなあ。。と思いますが、イチゴ食べ放題って結構おもしろいです。贅沢な感じですね。

このあとは、わかめ狩りをしました。
http://espressoaddshot.blog74.fc2.com/blog-entry-463.html


大きな地図で見る

mac office2011を購入

結構前のことですが、mac office 2011を購入しました。

officemac2011_2


購入したのはMicrosoft Office for Mac Home & Student 2011 ファミリーパックです。これで家族内であれば3台まで使用できるということです。これは便利ですね。しかも値段が17850円と安いですよね。

business版との大きな違いは、outlookが使えないということなんですがメールはほとんどGmailですし、macのmailやthunderbirdで代用できるしということで、持っていても必要ないので全く問題ありませんでした。

officemac2011_1


僕はmacoffice2008も持っていますが、2011からはマクロが使えるようになったという点が非常に大きいです。もしマクロが使えないのであれば、買わなかっただろうな。

実際に使うのはパワーポイントとエクセルなのですが、その使用感を少しだけレポートしてみたいと思います。

■パワーポイント
windowsで作成したものを表示したり、編集するのはほとんど問題がないように思えました。パワーポイントはあまりショートカットやマクロは使用していないのでレイアウト崩れや、文字化けさえなければ問題ないです。

windowsで作成したものをmacで、プロジェクターに投影しプレゼンしてみましたが非常に使いやすかったです。プレゼンモードなどは秀逸にできていると思います。ただ、一度、プレゼン中にパワーポイントが落ちてしまったことがありましたがまあ許せる範囲ですね。仕事で使えるレベルだと思います。

やっぱり表示はきれいです。


■エクセル
こちらもパワーポイント同様に表示や、ちょっとした編集は全く問題がありませんが、こちらはいろいろと問題があります。

まず、ショートカットですね。
エクセルの「ツール」→「ユーザーのショートカット設定」では変更できるものも多いですが、どうしてもかえられないものもありますしそもそもなんでwindowsと合わせないのか、腹がたちますね。

※ ちなみに、F2を押してセルの編集をするについてはいろいろほかのソフトなどを入れて対応しました
http://espressoaddshot.blog74.fc2.com/blog-entry-459.html

そして、セル内改行は、alt+command+Enter です。


次に問題なのが、マクロです。
こちらもほとんど問題がないように思えますが、中には使えないオブジェクトがあったり、使えない関数があったりします。それだけならまだしも、そういったものが含まれているファイルを保存すると、勝手に編集されたとして次にwindowsで開いたときに使えない状態で保存されたりしてしまいます。

しかも改行コードがwindowsとmacで異なっていたりするため、マクロで改行(Chr(13) & Chr(10))をwindowsで入れたものをmacで表示すると、2行分改行されたりしてしまいます。

この辺なんとかなりませんかね。マイクロソフトさん。まあ、リボンインターフェースとか結構windows版に似てきましたし、マクロが使えるというのは大きな進歩だと思っています。

仕事でガンガン使えるか、というと少し疑問ではありますが、まあプライベートで使ったりするぐらいなら問題ないという感じですね。


いろいろ2011からついた機能もありこちらは便利に使わせていただいております。



モンブランの万年筆を購入。

去年の5月に転職をしたので、そのときに転職祝いとして万年筆を買おうと思いました。
なぜ万年筆なのか自分でもわからないのですが、異様に欲しくなったのでした。でもその会社がめちゃくちゃ忙しくて、買いにいく時間もなく年末になってしまいました。そして結局その会社をやめてしまって・・・。

新しい会社に入ったので、そこで、ついに万年筆を買ったのでした。


まず、パーカーとかウォーターマン、ペリカンなどいろいろな万年筆を持っている父親に相談したら、モンブランの万年筆を貸してくれました。万年筆はペン先が書く人の癖がつくらしく、いいと思ったら自分で買うか、ペン先を交換しなということでした。

そこでモンブランに相談しにいったところ、ペン先を交換するのに結構お金がかかる。(数万。見積もりは出しませんでした。)またインク入れるところがすこし古くなっていて、インクの吸引がうまくできないということでした。


そこで、自分用に新しく購入することにしました。

いろいろ見ましたが、やっぱり王道のモンブランを買うことにしました。購入したのは以下。

MONT BLANC
MEISTERSTÜCK LE GRAND (ル グラン)
Ident. No. 13661
146モデル

そして、インクはミッドナイトブルーです。ミッドナイトブルーは最近でた新色らしく、銀座モンブラン本店でも一押しの色みたいでした。ただ、含有成分に鉄分が多いらしく、一ヶ月に一度ぐらいはインクタンクを水洗いする必要があるとのことでした。まあ大事に使うという意味ではメンテナンスはかかせませんね。

モンブラン万年筆

146と149で迷いましたが、ちょっと149は太すぎるかなーという感じで146にしました。というか値段とも相談しまいしたが。

あと2856モデル(プラチナモデル)も考慮しましたが、やっぱりここも値段と使い勝手との相談の結果13661モデルにしました。

ペン先はFにしました。Mと迷ったのですが、試し書きをしてみた感覚としてはあまりかわりがないということ、店員のアドバイスとして若い方はFを使うことが多いということでFにしました。

書いた感覚では非常に良い感じです。水性ボールペンやボールペンと比較するとFでもかなり太い感覚がありますがなれるとこれぐらいの太さがある方がすらすらと非常に書きやすいです。

まだ、ペン先が固い感覚がありますが、もっともっと使って柔らかくして自分仕様にしたいなと思います。


今まで書いたことないのに、日記を万年筆で書いてみたり、人に手紙を書いてみたり。
ちょっといい感じです。

値段はいい値段しましたが・・・。ユーロ安円高なのに・・・。
でもその価格に応じるぐらいいい感じの高級感と書きやすさですね。ちょっと会議とかが楽しくなりました。



Macbook Air 11.6 専用のケースを購入

macbook air 11.6を購入してやっぱり外に持っていきたいし、持ち運びたいなあと思うので、専用のケースを購入することにしました。

いろいろ調べて、悩んだのは以下の3つ
テーマはおしゃれであることと、サイズがぴったり合うことの2点です。

1 ハンドメイドフェルトケース
http://www.buzz-house.com/hm_felt.html
3980円(期間限定っぽい

2 BUILT バンパーPCケース S NLS 6731
12-13インチ用
4620円

3 be.ez LArobe MacBook Air 11 Allure
3980円

1番は結構かっこ良かったのですが、衝撃に耐えられるのか?という疑問と、会社の人が同じものを持っていたのでやめました。2番はデザインは最高でおしゃれなのですが、ぴったりのサイズではないというのが残念でした。ビルトのケースはヨドバシ秋葉原とかで売っているので実物を見に行きましたが可愛かったです。ビルトから専用のケースがでたらかっちゃうかもな。

ということで
結構悩んで、買ったのは3番のbe.ez LArobe MacBook Air 11 Allureです。
色は茶色にしました。おしゃれです。

macbookairケース1

厚さは結構あります。衝撃には耐えられそうですが、本体の2倍ぐらいの厚さになってしまうのはすこし残念ですね。
macbookairケース2

入り口のチャックのところは、噛まないように工夫されていたり、本体に傷がつかないようになっています。
これは入れやすくて使いやすいです。
macbookairケース3

いちおう希望をいうと

・横だけではなく、縦に開くチャックも欲しい。
 (鞄の中に入れて、すぐ取り出したいから。)
・外側にちょっと10cmぐらいのポケットがあるとうれしい。
 macbookairを持ち運ぶときは、E-mobleとかUSBメモリを共に持つことが多いので
 ちょっとしたポケットがあるとうれしいです。

ぐらいかな。

でも個人的には非常に満足の商品でこれを使っていろいろ持ち運びたいと思います。
やっぱりぴったりなのは非常に気持ちがよいです。



プロフィール

espressoaddshot

Author:espressoaddshot
都内在中の 30代 ふつーのサラリーマン。♂

職場である渋谷のランチブログはこちら。
エスプレッソなランチ
espressoaddshot @ gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。