スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネスプレッソのコーヒーマシンとミルクフォーマーを購入

PIXIE ピクシーD60YE というマシンを購入しました。
そして、エアロチーノという名前のミルクフォーマー(右側の黒い奴です)
そしてエスプレッソカップも。


エスプレッソメーカー_ミルクフォーマー


この機械非常にスリムでかっこいいです。下の受け皿はどかすことができて、長いカップでも使用することができます。これ意外と便利です。

ミルクフォーマーは中のちょとした器具を変更するだけで、カプチーノ用と普通に温める用の2タイプのミルクを作ることが可能です。

そして、冷たい牛乳でも泡泡ができるようになっています。(温めないで泡を作るのは結構難しい)
これが夏は結構便利ですね。

かなりおうちカフェしてます。

-----★
コーヒーって最高



スポンサーサイト

Apple wireless keyboard helper for windows を編集して使いやすくしてみる。

Apple Wireless Keyboard を購入。の続きの記事です。
買ったはいいものの、AppleWirelessKeyboardHelper を実行すると、「Apple Wireless Keyboard が接続されていません。」のエラーメッセージが発生。


接続するまでの手順はこんな感じです。以下自己責任で、最初に復元ポイントなどを作ってから作業をすることをお勧めします。

  1. ソースコードを入手
  2. ソースを編集
  3. 新しいソースで再ビルド


という感じになります。では、まずはソースの入手から。
ソースは tortoiseSVN http://tortoisesvn.net/downloads.html というソフトをインストールして最新版を入手します。ちなみに僕は日本語環境が良かったのでこちらから http://sourceforge.jp/projects/tortoisesvn/ から日本語パッチも共にダウンロードしました。


TortoiseSVN1.PNG

win32-svn-1.7.2.msiってやつです。それとLanguage Packです。


インストールするとこんなかんじ。Setup画面です。意外とすんなりできました。

TortoiseSVN3.PNG

そして日本語もインストール。


TortoiseSVN4.png



インストールが終わったらエクスプローラーの適当な場所で右クリックしてTortoiseSVNを選択しSettingsを開きます。
Languageを「日本語」に設定。これで日本語化ができました。


TortoiseSVN5.png



そして再度、エクスプローラーの適当なところを右クリック(ソースをダウンロードする場所を指定するのがよい)ま、特に指定が無ければ、デスクトップとか、Mydocument以下になんかフォルダをつくってそこに突っ込んでおけばよろしいかなと。


SVNチェックアウト(k)を選択しソースをダウンロードします。

TortoiseSVN7.png


http://svn.misuzilla.org/etcetera/ Apple Wireless keyboard helper
を設定。

そしてチェックアウト。OK

TortoiseSVN6.png



次にソースを編集します。
といいつつも、最新版のソースにはすでにMC184JBの記述があるので、再ビルドだけばよさそうです。
やりかたはこんな感じ。

これにも別途ソフトが必要で、マイクロソフトが出している
Visual C# Express を使います。

http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/express/

から無料でダウンロードできます。右上のやつですね。他のものをダウンロードしてはいけません。

TortoiseSVN2.PNG

インストールします。勝手にMicrosoft .NET Framework 4 とかもインストールしてくれます。ま害はないのでいいか。
けこう時間がかかる。

VisualV1.png


そしてプロジェクトを開きます。さきほどダウンロードしたファイルからtrunkフォルダ以下の拡張子slnをひらきます。


VisualV2.png



その後、Helper.cs を開いて PID AppleWirelessKeyboardJIS_MC184JA とともに
PID AppleWirelessKeyboardJIS_MC184JBがあることを確認 特に編集する必要なありません。

記述が無い場合は、再度tortoiseSVN で最新のバージョンもしくは他のバージョンをダウンロードしてみてください。

PIDAppleWirelessKeyboardJIS_MC184JB = 0x257

を追記してもできそうです。(試してない) これで再ビルドをすれば完成です。




その後、
http://www.misuzilla.org/dist/net/applewirelesskeyboardhelper/archives/AppleWirelessKeyboardHelper-20091230.zip

からダウンロードしてきたアプリケーションに、今再ビルドした新しい、AppleWirelessKeyboardHelper.exe を置き換えます。

これで完成!!!

すぐに接続ができるはずです。この後は色々インストールしたソフトは削除してしまって大丈夫です。ふう長かった。

キー配列などを変えたい場合は
http://ameblo.jp/hirown/entry-10177815426.html
などが参考になりそうです。



ちなみに古いバージョンのキーボードはプレミアがついているらしくAmazonでも値段が高くなっています。
8800円 2012/1/22









その他あるといいな商品はこちら

Wireless Keyboard または Magic Trackpadをワイヤレスで充電!【メール便不可】【在庫有り】Mo...

【サンワサプライ】FA-TMAC2【サンワサプライ】【FA-TMAC2】Apple Wireless keyboard用キーボー...


CLIQUE Apple Wireless KeyboardとMagic Trackpadを連結...

Apple Wireless Keyboard を購入。

Apple Wireless Keyboard を購入しました。

まあ、とにかくカッコイイ。それにつきます。
うすいし軽い。持ち運びもいがいとできます。アルミニウムのボディーは汚れも付きにくく。本当にかっこいいです。
Apple Wireless Keyboard1

薄さはこんな感じめちゃくちゃかっこいい。

Apple Wireless Keyboard2

これMacで使う分には全く問題なかったのですがbootcamp上のwindowsで使うにあたり少し問題があったので書いてみます。



僕は今まで Apple USB Keyboard / Wireless Keyboardドライバとして KbdApple というフリーのソフトを使用していました。

基本問題が無かったのですが、新しいキーボードを接続しようとしたところ設定画面でキーボードを認識してくれませんでした。

HPなどをみるとOSやWireless Keyboardには問題がなさそうなのですが、なぜか駄目でした。しかし色々調べてみるとこのWireless Keyboard実はバージョンがあるらしく、

MC184LL/A


MC184LL/B



の2種類があることが判明しました、ぼくが買ったのはBでLIONのMission controlに合わせて少し配列が変わっているもののようです。型番が変わったことで、iPad上でうごかなくなったとか(ios5で対応済み)色々なところで不具合が起こっているようでした。


KbdApple がキーボードを認識してくれないのもこれが原因なのではないかなーとおもいましたがサポート掲示板も封鎖されてしまっていましたので、別のソフトを探してみることに。


そこで発見したのが、AppleWirelessKeyboardHelper というフリーソフトです。

HPによると

Apple Wireless Keyboard(アルミニウム型)のFnキーやEjectキーなどの特殊キーをWindows上で扱えるようにするためのヘルパーアプリケーションです。

通常Apple Wireless KeyboardをWindows コンピュータに接続してもFnキーやEjectキーを利用することはできません。 そんなとき、このアプリケーションを起動しておけば(標準の設定で)Fn+F7,F8,F9を押すことでiTunesを操作でき、Fn+F10,F11,F12で音量を操作できるようになります。

もちろんFn+何かのキーを押したときの挙動をカスタマイズすることもできます。IronPythonを組み込んでいるのでキーが押された場合の動作をスクリプトで柔軟に記述できます



さっそくインストールしてみますが、



「Apple Wireless Keyboard が接続されていません。」のエラーメッセージが。

接続されていませんエラー

とでてしまいます。
色々調べてみるとどうやらこれも型番が違うことが原因のようでした。しかしこのヘルパーアプリケーションのいいところはソースが公開されており、自分で編集できるようなので自分でやってみることにしました。


意外と簡単で今までにアプリケーションをインストールしたことのあるひとならだれでもできそうな感じです。
長くなったので次のページにてその修正方法を書いてみることにします。


http://espressoaddshot.blog74.fc2.com/blog-entry-503.html

CableDrop ブラック BLD-CD-BK を購入 机の上にケーブルを固定できるすぐれもの

CableDrop ブラック BLD-CD-BK を購入しました。
なにか写真を見てもらえると一目瞭然です。机の上のケーブルをうまく固定して落ちないようにするものです。

偶然ヨドバシでみて、即購入しました。1480円です。

CableDrop_1

amazonでも同じ値段でうってますね。




近くでみるとこんな感じ。

CableDrop_2

僕は外付けのHDDとかDVDは机の下に隠しておいて、机の上にはディスプレイとキーボード、マウス以外は何も置かないようにシンプルを目指しています。

机の上にはパソコンにつないだUSBハブのみを出しておいて、必要な時に毎回机のしたに潜ってUSBケーブを引っ張ったり、机の何かにはさんだりしてましたが、この商品は本当に最高ですね。


ちなみに僕は机のしたのコードはこいつで隠してます。

Blue Lounge ケーブルボックス(ホワイト) The CableBox White BLD-CB-WT

単なるプラスティックの箱のくせに異様に高いのですが、掃除とかをするときに便利ですし、一回買えばほぼ半永久的に使える商品です。 机のしたのごちゃごちゃが無くなり本当にすっきり綺麗になりました。


ケーブルボックス




楽天だと安いな・・・。





BOSE IE2を購入 そして カナル式に改造してみた

年末にBOSEのイヤホンIE2を購入しました。


これ。
BOSE IE2 _1

イヤホンのコードが白と黒の模様になっており、外で見るとすぐボーズのイヤホンだねと分かる感じです。

耳にあたる部分は、シリコンの白い感じで、羽が付いているところは耳のくぼみにしっかりフィットして簡単に外れないような感じになっています。ものすごく気持ちがいいフィット感で長時間つけていても全然苦痛を感じません。


しかし、ノイズキャンセル機能はついておらずカナル型でもないので、電車など騒音が激しい場所では少し聞きとりずらく感じました。

せっかくのボーズ。いい音で聞きたいということからカナル式にしてみてはどうか、と思い、ボーズに問い合わせたところ、そのようなものは販売しておりませんと言われてしまいました。

ということで自分で作ってみることに。


BOSE IE2 _2
← できたのがこちら。見栄えは悪くありません。

やり方は簡単です。他のイヤホンのものをそのまま付けてみました。つけるのは意外と簡単でサイズなどは問題なく付けることができました。

耳に付けてみると、、、うーん。フィット感はあまり良くないですね。すぐ取れてしまいます。ただ普通に聞くことはできました。カナル式にしただけあって、騒音や雑音は入らなくなったのですが、なんか音がこもり気味になってしまいますね。これは残念。



ということでやっぱりカナル式を辞めて、純正のイヤホンチップをつけることにしました。

BOSE いいですよ。普段はちょっと高めで、値引きは全くしない商品なのですが、2012の年始Apple Store の初売りで10%引きになっていたそうです。こういうタイミングにあえばラッキーですね。


付属でついているケースも上品で丁度iPodが入る大きさになっていてすごく使いやすいです。



第19回隅田川ハゼ釣りと水辺観察 台東区のイベントに参加してみました

台東区に引越しをして、あまり釣りに行ってなかったのですが、区が主催する 第19回隅田川ハゼ釣りと水辺観察 という台東区のイベントに参加してみました。(開催は12/4 と このブログをアップする一ヶ月ぐらい前)

区のHPから申し込めるのですが最近は電子申込ができ、ものすごく便利になりましたね。
会場は桜橋のたもと、運動公園の近くです。

我が家からはバスで近くまで行きましたが、浅草駅からもあるけないことは無いですね。

ハゼ釣り大会2

釣具は自分で持っていく必要がありますが、申し込み人数分だけアオイソメをもらうことができます。普通に買うと500円ぐらいでしょうか、50gぐらい入ってます。この12月という次期に、50gを短時間で使い切ることはなかなか難しく結局最後は半分以上余ってしましました。もったいない。

釣れたのはセイゴ1匹です。ハゼ釣り大会なのにハゼがつれませんでしたが結構楽しかったです。
ハゼ釣り大会3

ものすごく大きいマハゼを釣っている人も居たり、言問橋付近では50cmぐらいのフッコを釣っている人も居ました。エサ以外は全部自分で用意をしなくてはならないですが、係委員も結構いるので気軽に色々相談できます。家族連れも多かったです。天気もよく楽しかったです。

ちなみに僕は近くにいたファミリーに魚を上げたのですが、持って帰っているひともいましたのでおそらく食すのだと思われます。隅田川もまあまあ見た目は汚いですが、きっと天ぷらにしたら匂いもわからないさ。

ま、大会を開くぐらいなので、水質検査とかはちゃんとしているんだろうと思われるので食べても安全だと思います。


ビールを飲みながら桜橋の上でスカイツリーをパシャリ。
ハゼ釣り大会1


台東区いいところです。



台東区のHP
http://www.city.taito.lg.jp/index/release/201112/hazetsuri.html

あずき 抹茶ラテを飲んでみた。

スタバ HPによると

上質な抹茶とあずきの風味を楽しめるあたたかいティー ラテ

抹茶に国産あずきを加え、あたたかなティー ラテに仕上げました。ふんわりとしたフォームミルクには、あずきソースと香ばしいきなこクッキーをトッピング。
バリスタが丁寧に泡立てたスチーム ミルクに和の趣を取り入れたスターバックスらしい冬限定のドリンクです。



とのことです。

上から見た図。


飲んでみると思った以上に、抹茶の味がするのと、思った以上にアズキの味はしません。
きな粉がかかっているのですが風味よくおいしいのですが少しのどごしが悪いかなーって感じです。


もっと小豆がゴリッと入っているようなものを期待していたので少し残念ですが、小豆系のものはおいしいのでもっと出して欲しいですね。

プロフィール

espressoaddshot

Author:espressoaddshot
都内在中の 30代 ふつーのサラリーマン。♂

職場である渋谷のランチブログはこちら。
エスプレッソなランチ
espressoaddshot @ gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。