スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

bootcampでMACOSからWindowsを起動すると画面が明るすぎる件

僕のiMac 27インチ(mid2011)では、bootcampでMACOSからWindowsを起動すると画面が明るすぎる現象が起きています。

最初のboot画面でWindowsを選択した場合まったく問題がないのだけれども、MACOS X (lion)からwindowsを起動した場合に、画面の高度が最大になっていて、コントロールパネルや他からいくら制御しても全然暗くならずに直視できないほど明るくなってします。

googleなどでいろいろ調べてみたのですが、いまいち解決策はなく、bootcampのverup待ちのような発言がほとんどでした。

ちなみに、bootcampのVersionは4.0です。これは3.xのときにも全く同じ症状が出ていてなんだかなあという感じだったのですが、Windowsを入れなおしても同じでした。

なにかしらこいつの

AMD Radeon HD 6770Mグラフィックプロセッサ(512MB GDDR5メモリ)

ドライバーが悪さしているのかと思い

http://support.amd.com/us/gpudownload/Pages/bootcamp-win7.aspx
から、ドライバー兼コントロールするソフトをダウンロードしました。

インストール後、結局、MACからbootcampで再起動をした場合はあかるいままでしたが、付属の
Catalyst Control Center
というソフトウェアで設定を最初から暗めにすることで制御するとこができました。
内蔵ディスプレイの明るさ調整で-50に設定し、コントラストは80にしました。
もっと暗くてもいいかも。

bootcamp_ati_driver


まあ、しょうがないのかもしれないですが、、、。なんともなあ

いったんこれで運用するとしましょう。
スポンサーサイト

プロフィール

espressoaddshot

Author:espressoaddshot
都内在中の 30代 ふつーのサラリーマン。♂

職場である渋谷のランチブログはこちら。
エスプレッソなランチ
espressoaddshot @ gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。