スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギンポ

今日は久しぶりに釣りに。

朝早くおきたなら、千葉の房総半島下や、九十九里のほうにいったり、神奈川のほうに行ったりしたんだろうけど、おきたら13時。

ということで、若洲海浜公園へ。
過去の若洲海浜公園釣行はこちら>>

まあ予想通り、葛西臨海公園の駐車場待ちで環七が動かない。
その後、若洲へ向うとここでも駐車場待ち。

僕は5台ぐらいしかまたなかったけど、昼間はすごかったらしい。
GWは行くものじゃないね。

まあ、めちゃくちゃこんでたわけで、竿を出す場所もない。ガキンチョが多い。人の竿は踏むし・・・。ものを海に投げるし・・・。あーあ。

と17時の満潮と、夕マズメ が重なって、17時ぐらいからぽつぽつとカタクチイワシが連れ始めました。でも入れぐいってほどではなく、コマセ使ってもたまーにって程度。一番連れてる人でも20匹ぐらい。もうちょっとかな。

イワシ20070430


あとは、結構、型のよいハゼと、アイナメがつれていた模様。

僕はメバルとフッコ、セイゴ、カサゴ らへんを狙いにいったけどまだシーズンではないらしいね。

とヘチ際を探っていると、なんと ギンポ がつれた!!!!
ギンポ


キモイ!!!

ギンポとは・・・

さて、今日の釣果はこれぐらいだけど、問題はギンポのさばき方。
ギンポをどう料理してよいものやら・・・。


料理法は続きをよんで!

↓↓↓↓
ギンポはすんごい生命力なので、野じめせずに生きたままもって帰るのがよし。とのことで、袋にいれてそのまま。おうちまで40分ぐらいなんだけど、ピンピン生きてました。

まあ頭をとって、骨をとって。といったところなんだけど、
包丁を入れてもまったく切れない!抵抗しやがる!すごい弾力。
気持ち悪いなあ。。。


1.とまあ、結構な格闘をして頭を落とす。
2.開くのは無理と判断し、ぶつ切りで3等分
3.何とか開く。骨をとる。
4.ヌメヌメするので、フキンをつかって抑えたり、塩を振ったり。

てんぷらがメジャーだなあと思ったけど、塩焼きに。
ちょっと刺身を食べてみたけど、ちょうプリプリ。

塩焼き。すごくうまい!何じゃこりゃ!!!?
かるーくしょうゆを付けて食す。うまい。
さすが江戸っ子だねえ~。江戸前のギンポが食べられるなんて幸せだああ。料亭とかで食べたら高いんだろうなあ。。。

ギンポ!


イワシは2匹しか連れなかったので、手さばきして、刺身に。
皮とかは水洗いておとして。うん。おいしい。


さて、残りの連休。南へ行くぞ!

コメント

非公開コメント

プロフィール

espressoaddshot

Author:espressoaddshot
都内在中の 30代 ふつーのサラリーマン。♂

職場である渋谷のランチブログはこちら。
エスプレッソなランチ
espressoaddshot @ gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。