スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アツイココロ。

いつかはカフェをやりたい。

自分がこだわって作ったものを人が喜んでくれる。
そんな幸せを味わいたいな。とか思っているのだけれども、準備という意味ではまだ何もしてない今日この頃。

とすごくあいまいに、どこまで本気なのか?自分でもわからないけど、
本はたくさん読むようにしてる。(本来ならもっと"人"から聞いて、自分で体験しないといけないんだけれども)

-----

一杯のカフェの力を信じますか?
苦楽しいカフェ開業物語
著 者 佐藤裕久


を読んだ。


すごく面白くて2,3時間ぐらい集中して一気に読んだ。

人の成功物語は色々読んだけれどもこの本で改めて、
仕事でもなんでも、情熱、気持ち、感情 などうまく杓子定規では測れない何か、こそが重要なんじゃないかなと思った。

テクニックや、見た目のきれいさではない、アツイ気持ちこそ大事なんだろう。

苦しいけど、楽しく、打ち込めることこそ幸せなんだろうな。

小さな組織の経営者や、組織環境に悩んでいる人によんでもらうとよいかもな。

さて。

自分にとって譲れない一線に対して抗議をするか。



コメント

非公開コメント

プロフィール

espressoaddshot

Author:espressoaddshot
都内在中の 30代 ふつーのサラリーマン。♂

職場である渋谷のランチブログはこちら。
エスプレッソなランチ
espressoaddshot @ gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。