スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九十九里 片貝漁港 作田川河口 はセイゴ祭り。

8月12日土曜日 九十九里 片貝漁港 作田川河口へ
● 釣行メモ
場所:片貝漁港
時間:14:00-19:00
エサ:アオイソメ
釣果:セイゴ20cm ×5
つり方;ちょい投げ & ヘチ側サビキ(ピンクスキン)


本当は長浦 袖ヶ浦 木更津 あたりに行こうとしたんだけど、大海原が見たいということで九十九里へ。
篠崎ICから高速に乗って、1時間半ぐらい。東金で降りて20kmもないぐらいです。
漁港には車を置けるし駐車場の心配はいりませんが、なにせトイレ、水道がないのでペットボトルに水を入れてもっていことをすすめます。手を洗ったりするのに便利。

google MAPで見る

釣具屋は海岸沿いにそれなりにあり、車で探せばそれほど困らない感じでしょうか。
やお膳釣具店 HPはこちらやお膳釣具店.JPG

で聞いたところ、ハゼ、アジが多くでてるとのこと、白ギス、イシモチはポツポツ。
とイソメを400円で購入し漁港へ。



片貝_作田川_九十九里


赤い四角のあたりにちょい投げで結構あたりが来ます。

片貝0708_2.JPG


あとは漁港内のヘチ側でサビキ針にアオイソメを付けてサビキます。これも飽きない程度にあたりが来ます。ただ湾内ということもありへ値側は水が汚く、ゴミも浮いています。

片貝0708_1.JPG


釣果はこんな感じ。20cm前後のセイゴが5匹。周りの皆さんもこんな感じでした。ほかの魚がまったくつれてないのもなんかなあ。若洲ならリリースサイズですが皆さんやれから揚げだの、塩焼きだのといっているのでもってかえることに。九十九里の魚は旨いのかどうか。
片貝セイゴ0708_1.JPG


いつもなら刺身にするところですが、ウロコをとってエラと内蔵をとって塩焼きにしてみました。小さい魚を捌くのは大変です。骨もおおいし。

片貝セイゴ0708_2.JPG


軽くておいしかったです。ちょっと醤油をつけると特においしい。

>> 写真一覧はこちら(GoogleのWEBアルバム)


しかし、フッコ、スズキ サイズがまったくつれてないのは絶対に20cmぐらいでみんな持って帰っちゃうからだよなあと、改めて反省です。

九十九里というとつい、イワシを想像してしまいますが、イワシやらアジやらはどの辺でつれるのでしょうか?
やっぱ勝浦とかいなないとだめなのかなあ。勝浦ではサビキに30cmぐらいのカンパチが引っかかってるそうな。。。。

さて来週あたりは、ハゼを求めてどっかいこう。
ハゼっていつでも釣れるしとか思ってると意外とつれなかったりするので。天麩羅にでもするぞ。うまいぞ。



でもどこでつれるのかなあ。大井、浦安・・・。
だれか、スポットを教えて。コメントちょうだい

コメント

どぉ~も初めまして。アジとか狙うなら作田の北提先端がおすすめですょ

追加記入です(^O^)作田の北提ならイシモチ釣りとかも行けますょ(*^o^*)テトラ側でゎ伊勢海老、とかアイナメ、メバル、メーター級のスズキも行けますょ。海遊次第でワカシもでます。自分ゎ家近いぃんで仕事終われば、ほぼ毎日釣りしてますチヌもでます

まささん
コメントありがとうございます。

いいですねえ。家が海に近いなんてうらやましいです。
伊勢エビ・・・ ぜひ釣ってみたいですね。また行きたくなりました。
僕はいつも赤い帽子をかぶっているので声をかけてください!
非公開コメント

プロフィール

espressoaddshot

Author:espressoaddshot
都内在中の 30代 ふつーのサラリーマン。♂

職場である渋谷のランチブログはこちら。
エスプレッソなランチ
espressoaddshot @ gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。