スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナムコーヒーはキャラメル風味?甘い!

会社の人がベトナム(ホーチミン)にいったお土産として
ベトナムコーヒー
を買ってきてくれた、

wikiによると

● ベトナムコーヒー

カップの底に練乳を入れた上にフレンチローストコーヒーを注いだもの。豆は深煎りしたロブスタ種を用いる。



どうやらベトナム産のコーヒーって言う意味と、特別な飲み方という意味の両方があるようだ。

ベトナムコーヒー1.JPG


香りはキャラメル風味というか、すごく甘ったるい感じです。
フレーバーコーヒーみたいな感じ。

さて、さっそく淹れて見た。

1.ペーパーフィルターにて
普通に普通の量でペーパーフィルターでコーヒーをいれてみました。
180mlの水に対して10g

すでに挽いてあって中挽きぐらいでしょうか。

さて味はというと…。

予想通りにフレーバーの感じです。僕の舌としてはもう少し濃く入れたほうがよいかなと思いました。

2.次に付属でついていたアルミのフィルターを使ってみます。
このフィルター調べてみたら、

フランスの統治時代にフランス人が持ち込んだものだものらしく、フランス人は今は使ってないけどベトナムにはその名残が残った。ということらしいです。

なるほど、だからフレンチロースト(かなり深煎り)なのか。

使い方はgoogleで探ってみるとたくさん出てくるのでそれを参考にしてやってみた。

僕はこのページの「ベトナムコーヒーの入れ方」を参考にさせてもらいました。
チャオ!ベトナム

ベトナムコーヒー2.JPG



難しい。といか、お湯がドリップするのにものすごく時間がかかる!!

実際に出来たものを飲んでみると、コクがあって、味もすごくよいです。これはまりそうな感じです。

世の中は広い。まだまだコーヒーについて知らないことばっかりです。

-----☆
コーヒーって最高

コメント

非公開コメント

プロフィール

espressoaddshot

Author:espressoaddshot
都内在中の 30代 ふつーのサラリーマン。♂

職場である渋谷のランチブログはこちら。
エスプレッソなランチ
espressoaddshot @ gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。