スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラックエプロンのお豆「ロマス アル リオ」

忙しい。と久々ブログをアップ。
12月は一本もあげてなかったのね。いやはや。

さて、スタバに豆を買いに行ったら、ブラックエプロンシリーズのお豆が発売されていた。

もう第10弾目。

ブラックエプロン10.JPG


今回は、「ロマス アル リオ セントラルバリー コスタリカ」
スタバHPによると

とてもエレガントで洗練された、やさしいフローラルの香りとレモンを思わせるような風味が特長です。明るくやさしい印象の風味とナッツ感が口いっぱいに広がると同時に、上品でなめらかな風味も感じさせるコーヒーです。

高地栽培されたアラビカ種コーヒー豆の特長が最大限に引き出され、エレガントという表現がぴったりな味わいは、“ロマス アル リオ”加工場で採用されている完璧な加工法によって生まれます。 たとえば、コーヒーチェリーの収穫が早すぎたり、日差しに数時間でも長くさらしてしまうなど、ほんの少しでも狂いがあると繊細なフローラルさは失われてしまうのです。
このようなやさしく、上品で繊細な味わいが、このコーヒーに込められているのです。



飲んでみたところ、本当に「フローラルの香りとレモンを思わせるような風味」がするさっぽり苦いコーヒーでした。

いつもブラックエプロンって変わった味ですごくおいしいんだけど値段がなあ。
226g ¥2,000

高い・・・。


-----☆
コーヒーって最高

コメント

非公開コメント

プロフィール

espressoaddshot

Author:espressoaddshot
都内在中の 30代 ふつーのサラリーマン。♂

職場である渋谷のランチブログはこちら。
エスプレッソなランチ
espressoaddshot @ gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。