スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

macbookとSO903iを接続 Mac 導入日記

macにはisyncといって携帯とかPDAとか様々なデバイスと接続して同期ととってくれるわけなのだが、ようくappleのHPをみると

*1 国内の携帯電話とシンクするためにはリュウド社製iSyncコンジット(iSync用追加ソフトウエア)とUSBケーブルが必要です。iSyncコンジットは「携帯シンク」または「携帯シンク Plus」の製品パッケージを購入することで入手できます。iSyncコンジットでサポートされる携帯電話の機種について詳しくはこちらを参照ください。



とのこと。一言で言えば、有料ソフトを買ってね。ということらしい。

とまあ、SO903iに関しては、内臓のメモリが1GBあって、普通に接続すれば、外部ストレージとして使える+SDカードリーダーとして使えるのではないかと、携帯とmacbookをつなげてみた。

まずはケータイ電話を買ったときに付属しているコードで接続してみた。
そのあと、携帯のデスクトップに「USBケーブル接続中」のマークが出てくるので、ポチットおして「メモリーモードに切り替え」

そうしたら、macbook側のデスクトップに、ケータイが外部ストレージとして認識され表示された。SO903iとなっているのは本体。NONAMEはSDカード。
実際にデータのやり取りをしてみるがまったく問題ない。ちょっと転送速度は遅いなと思うけれども、1MBぐらいの写真ならストレスレス。

SDカード/PRIVATE/DOCOMO/MMFILE/MUSIC 直下に直接MP3をおけば、そのまま聞けるし動画も写真も問題ないです。

so903i_mac.jpg


まあ、予定表とかも同期できるとよいのだろうけど。まあ、googleカレンダーみればいいし。

とりあえず、
カードリーダーを買わずにすんだ。

コメント

非公開コメント

プロフィール

espressoaddshot

Author:espressoaddshot
都内在中の 30代 ふつーのサラリーマン。♂

職場である渋谷のランチブログはこちら。
エスプレッソなランチ
espressoaddshot @ gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。