スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

macでpicasaを使う。Mac導入日記

googleからフリーでダウンロードできるwindows限定のPicasaというソフトがある。

簡単にいうとインターネット上に自分の写真アルバムを作ることができ、写真を簡単に検索、整理、共有できるようなもの。

* コンピュータ内の画像や写真を検索して、整理。
* わずか数クリックで写真を編集したり、視覚効果を追加。
* メール、印刷、またはウェブアルバムで簡単に写真を共有。



flickrとかとにてるかな。いい点悪い点としては、
 Picasaは無料版は制限が1GB。
 googleのアカウントでログインできる。
 クライント側にソフトをインストールするので管理がしやすい。

とこんな感じ。このエントリーはこれをmacで使うにはどうしたらよいか。という話。



macには、ソフトが提供されておらず、uploderとiphotoのプラグインが提供されている。

ダウンロードはここから
http://picasa.google.com/web/mac_tools.html

1.ダウンロードしたら、ダブルクリックして
Install Picasa Web Uploaders.app をクリック。
macのID&PASSを聞かれるので入力すると、インストールが始まります。
mac_picasa1.png


2.インストール完了。緑色のチェックマークがつきます。
mac_picasa2.png

どうやら、単体のアップローダーと、iphotoのプラグインと両方インストールされたようだ。

3.単体のアップローダーを開く。
アプリケーションフォルダからPicasa Web Albums Uploader.appをクリック。
mac_picasa3.png

インターフェースは英語のみだが、特に難しくもなく日本語化が必要なほどでもない。
googleアカウントのID&PASSを入力してOK。
アップロードも問題なし。

4.iPhotoのプラグインを使用してみる。
mac_picasa4.png

iPhotoを立ち上げて、
[ファイル]→[書き出し] と選択する。
Picasaのタブが追加されていることが確認できた。こちらからもアップロードは問題なし。
mac_picasa1.png



これで、PicasaWebに写真をuploadしやすくなった。

ちなみに、このこのブログで使用した写真をアップロードしてみた。
http://picasaweb.google.co.jp/espressoaddshot/


こんな感じ。

コメント

非公開コメント

プロフィール

espressoaddshot

Author:espressoaddshot
都内在中の 30代 ふつーのサラリーマン。♂

職場である渋谷のランチブログはこちら。
エスプレッソなランチ
espressoaddshot @ gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。