スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

macでiPod用に動画編集 Mac導入日記。

東芝(TOSHIBA)HDD&DVDレコーダー. RD-XS34 (ネットdeナビが使えるRDシリーズ)で録画したTV番組をMacにダビング・移動する方法は前回書いたけれどもMac側へ移動した動画ファイルを今度はiPodへ移行してみた。

iPodはmp4という形式の動画ファイルにしないとみれない。RDから移動したファイルは.vobでDVD形式となっているので変換(エンコード)が必要になる。

windowsでは携帯動画変換君 (3gpファイルやaacへの変換も可能)というソフトやArea61 など様々な変換ソフトがある。

macにおいても携帯動画変換君 for Mac 携帯動画変換ちゃん
といったソフトもあるが、僕はisquintというソフトを使っている。
ダウンロードはこちら

ダウンロードしてアプリケーションフォルダに置くだけ。

起動してみると日本語もきちんと対応しているようだ。
あとは、そこにファイルをドラッグするだけ。自動的にiTunesに登録する機能もついている。ちなみに、H.264ってのにチェックを入れると画質がよくなるらしいけれども、そもそもiPodのように小さい画面で見る分にはチェックを入れなくてOK チェックを入れるとエンコードが遅くなります。

基本的にはQuickTime で読み込み可能な動画ファイルを iPod で再生可能なフォーマット(MPEG-4)にエンコード・変換してくれるソフトです。

ということは、QuickTimeでWMAをみれるようにした場合(Flip4Mac WMV Components) WMAファイルもエンコード可能になるみたい。でもyoutubeからダウンロードしてきたファイルはiPod用に変換できない。これには別途変換できるソフトがある。

#追記
QuickTimeに以下のプラグインをインストールするとyoutubeからダウンロードしてきたFLVのファイルもエンコードできる。
http://espressoaddshot.blog74.fc2.com/blog-entry-229.html
-----

isquint1.jpg



ちなみに詳細設定は何もせず。
30分のファイル(500MBぐらい)に7分ぐらいかかりました。

isquint2.png

コメント

非公開コメント

プロフィール

espressoaddshot

Author:espressoaddshot
都内在中の 30代 ふつーのサラリーマン。♂

職場である渋谷のランチブログはこちら。
エスプレッソなランチ
espressoaddshot @ gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。