スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜金谷での防波堤釣り

9月30日 土曜日 浜金谷(千葉 房総半島 内房線)へ釣りにいってきました。とある事情で車が使えないために電車で。

これが遠い!!

住んでる人には申し訳ないけど千葉からさらに2時間程度かかる。

とまあたまには電車の中でおやつでも食べながら小旅行。
弁当を広げてるおばちゃんがいたり昼間からビールを飲むおじさんがいたりとなかなか風情のある感じで・・・。

到着後食事をしようと、駅すぐ左の観光協会へ。んで教えてもらった食堂に行くと土曜の12時にもかかわらず休み・・・。やる気あんのかい!

ということで127号沿いの普通の定食屋へ。(駅から127号線は近い)

ちなみに浜金谷は、フェリー乗り場があったり、のこぎり山があるので、釣り以外でも観光として楽しめそうな場所である。

さて、今回の装備は前回同様上州屋、キャスティング で買った総額1,700円の装備。んー、そろそろ、鋼の剣ぐらい欲しいよなあ・・・。まあ、前回より経験知はあがってるだろうから…。

さて、とりあえず、青イソメ(500円)、コマセサビキ君(450円)を購入しいざ漁港へ。
ちなみに釣具屋のおじさんいわく、今日はカイズ、メバルが結構出てるよって。運がよければアジが回遊してくるんじゃん?ってさ。カイズってなんだろ。調べたら黒鯛の別名だって!

よーし。行くぞ・・・。
今日は小潮  満潮13時ぐらい


とりあえず、浮きで浮き下 2mぐらいで漁港内で釣り。



しかしこれがまったく釣れない。 近くの人が投げてシロギス(20cmちかい!)を釣っていたいたので僕も投げてみた!!ちょい投げセット 活躍!って

釣れたーーーーー!!!超ちっこいハゼ。
ハゼ


まあこいつは5cmみたないのでリリース。
んー。周りを見てたらあまり連れてない感じなので、今度はいわゆるミャク釣り。カミツブシ程度の重りをつけて浮きもつけずに1m先ぐらいの岩場を探ってみた。。。

これがHIT!!なんと初アイナメGET!
アイナメ

天にも昇る気持ち。↑↑↑↑↑↑↑↑↑
同じ感じで防波堤から2m先ぐらいの水深2m-3mを探っていたら
このあと、夕マズメ時(日の沈む17:30-18:00ぐらい)に立て続け

海タナゴGET!!
ウミタナゴ

天にも昇る気持ち。↑↑↑↑↑↑↑↑↑

糸たらして見るもんだ。こんなに何も知らない人が餌と針だけで・・・。
いやー海はすごい。

ちなみにこの日はアジは回遊せず。あとはカワハギ、メバルなんてのも結構連れてたみたいです。

あと、ゴンズイ、キタマクラとか毒のある魚を釣ってる人もいました。触っちゃいけないらしい。釣れたら足で踏みながら針をはずし、海へリリースだって。触ると大変みたいです。


ということで、釣ったやつはもってかえることに。ちょっとまて

氷が無いぞ


って釣具屋のおじさんにいったら200円で 30cm×10cm×10cmぐらいのブロックを売ってくれた。どうやってバラバラにするの?ってきいたらハンマーを貸してくれた^^;超ワイルド。

ということで家に帰って調理!こんな感じです。
before (まな板の上)
まな板


after
アイナメ


アイナメはプリプリしてて劇ウマ
海タナゴは少々水っぽいものの甘い。塩焼きとかのほうがうまいかも。
味噌汁はいやな磯臭さはなく、上品でいい油ののり具合。
味噌汁


僕は釣った魚を刺身で味わうのははじめてだけど、これは止められない!!うますぎる。
さて、次回はどこにイク?? 

お勧めあったらお教えください!


ちなみに調理方法です。
-----
1.うろこを取る
2.頭、えらを取る
3.3枚におろす
4.皮をはがす
5.適当な大きさに切ってお皿に
6.わさび/醤油で食す
7.内臓以外は味噌汁に
8.飲む

注意!
海タナゴは頭に釣り針が残ってました。自分が釣ったときのやつなので慎重にさばいたので気づきましたが、注意しないとダメですね~。

コメント

非公開コメント

プロフィール

espressoaddshot

Author:espressoaddshot
都内在中の 30代 ふつーのサラリーマン。♂

職場である渋谷のランチブログはこちら。
エスプレッソなランチ
espressoaddshot @ gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。