スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴミ箱をFinderに表示。Mac導入日記。

ゴミ箱が使いづらい。

そう思っている人は少なくないはず。

Dockにしかゴミ箱がない。
deleteを押しても削除できない。
Finderにゴミ箱がない。   etc...

コマンド+delete で削除できる。とか
コマンド+shift+delete でゴミ箱を空に とか
キーボードショートカットがあるとか

Finderのツールバーをカスタマイズして削除のボタンを付ければ
よいとか、色々解決策はあるもののどうも使いづらい。

ふと、ゴミ箱って実際に存在する訳だからそこのショートカット(エイリアス)を
つくってあげれば、いいんじゃない?とWindows的発想をしてみた。

調べてみたら、ゴミ箱は
[/User/(ホームディレクトリ)/.Trash]
に実際に存在するらしい。そこで、finderでファルダへ移動で直接pathを入力してみた。
XXXXは自分のホームを入力。

Trash_mac.png


やっぱ、あった。普通は隠しファイルで見えないらしい。
右クリックしてエイリアスを・・・とおもったら、

システムファイルはエイリアスが作れない!
もちろんサイドバーにドラッグもできない!


ダメかあと思った時に、ツールバーのファイルの下に[サイドバーに追加]を発見。

Trash_mac2.png


追加してみた!
Trash_mac3


特にフリーソフトを使わないでもできたぞ!

こりゃいい。ちなみに、このフォルダ、名前を変更できません!!
名前を変更したら、次回ログインしたときに、.Trashというフォルダが再度できてました。

もちろん、サイドバーにファイルをドラッグすると削除できるし、無いよりは便利かな。


コメント

非公開コメント

プロフィール

espressoaddshot

Author:espressoaddshot
都内在中の 30代 ふつーのサラリーマン。♂

職場である渋谷のランチブログはこちら。
エスプレッソなランチ
espressoaddshot @ gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。