スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPodのACアダプターを購入。バッファローコクヨ980円

iPodは充電するときに、USBから電源を取らないといけない。
つまり、パソコンを立ち上げなくてはいけないのだ。これが結構めんどくさい。
また、iPodをさすと、iTuneが勝手に立ち上がったり(設定で変更できる。)、デスクドライブとして認識して自動再生してしまったり(これも設定で何とかなるけど)と結構めんどくさい。

ということで、コンセントから直接電源を取れるように、ACアダプターを購入した。

ちなみに、Appleから純正も発売されているが、3,400円。また、その他さまざまな会社からいろいろな形状のものが出ている。

その中で一番安かったのは、購入したのはコレ。
バッファローコクヨサプライ Arvel USB 1口出力 ACアダプターワールドワイド仕様 黒 AGP5V1BK

AC_ipod.JPG

ヨドバシカメラ で980円

うん。
iPod Classic 5世代を使っているのだけれども問題なく充電できる。便利だ。

さて、この製品
in:100V~240V
out:5V、600mA
という製品だ。そもそも、こういった製品(純正でない電源やACアダプタ)を使うとき気をつけなくてはいけないのは、

ボルト(電圧)は同じであること。


アンペア(電流)は必要な電流よりも高いこと。



低い電流でも大丈夫な場合があるが、充電に時間がかかりすぎたりして、良くない。
でも電流が高すぎる場合も動かない場合があるらしい。

まあ、電源系は怖いので純正か、サードパーティでもちゃんと対応とメーカーが保証してあるものを買いましょう。




コメント

非公開コメント

プロフィール

espressoaddshot

Author:espressoaddshot
都内在中の 30代 ふつーのサラリーマン。♂

職場である渋谷のランチブログはこちら。
エスプレッソなランチ
espressoaddshot @ gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。