スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市原海釣り施設でシロギスがポツリ。

● 釣行メモ 白ギスを求めて。

場所:市原海釣り施設 (駐車場は無料、トイレ水道・お食事 あり)
釣具屋:施設内に売店あり
時間:7月5日(土) 17:00-20:00
エサ:青イソメ
釣果:サッパ1匹、背黒イワシ1匹



午前中長浦で釣りをしたけれどもまったくシロギスがつれず・・・。ということで、食事をしてゆっくりして市原の海釣り施設へ。クリックするとGoogle Mapが開きます。
市原海釣り施設


行く途中。養老川の河口で釣りをしている人を発見。ボラが跳ねていたりして何か釣れそうな感じもしたが聞いてみるとなにもつれないねえとのこと、ハゼを狙っているそうだ。

早速、到着したけれども、17時には未だ早い。というのは夏の時期には17時から半額で入場できるので、コレは利用しない手はない。しかし中の売店が16:30で閉まってしまうので、えさの購入やお菓子を買いたい人は早めに行かないとダメです。

入場料は半額の460円。そもそも920円ってのが高すぎる気もするけど・・。65歳以上は無料。結構な差別。65歳以上を半額にして、920円を多少値下げすればよいのに。

施設の横には養老川臨海公園が。総称、市原海釣り公園だと思っていたら違う名前みたいだ。
このあたりでも無料で釣りができる。施設に入らなくても・・・と思ってしまいがちだが・・。


外から、海釣り施設の桟橋を見るとこんな感じ。
市原海釣り施設




ちょっと時間があるので、軽くチョイ投げをしてみることに。

釣れた。

ヒトデ。

キモイ。

正式には イトマキヒトデ。割と有名なヒトデです。キモイので表と裏を激写。

市原海釣り施設ヒトデ表


市原海釣り施設ヒトデ裏


と17時から早速施設へ。釣果ボードを見るとシロギス162匹。いいねえ。おじさんに場所を聞くと、

入って、右側の桟橋、時計のちょっと先で内側に投げるとよいよ。とのこと。

ちょい投げをする。たまに当たりはあるのだけれども、どうもかからない、釣れない。うーん。といっていっている間に暗くなってしまった。

撃沈。


市原海釣り施設2



と、コマセもいれずにピンクスキンで仕掛けておいた竿がしなる。
なんだろとあげてみると、背黒イワシ!一匹。群れがきたか??とさびいてみるが他につれたのはサッパ一匹・・・。

共に、棚は海面から1.5m程度。浅めの設定。

市原海釣り施設サッパ


市原海釣り施設いわし



とここで真っ暗になってしまったので帰ることに、アナゴとか出るかなと思ったけれどその後は何もつれず・・。

帰りにホワイトボードをみて、家に帰ってHPを確認したけれども17時に見た釣果からは増えていない様子。シロギスは日中だけなのでしょうか・・・。

帰りにベテランさんの声を聞くと6月からあまり調子が良くないとのこと・・・。いやはや。
やっぱ行くなら館山とか行かないとだめかなあ。。。


午前中の長浦の釣りはこちらから >>


コメント

非公開コメント

プロフィール

espressoaddshot

Author:espressoaddshot
都内在中の 30代 ふつーのサラリーマン。♂

職場である渋谷のランチブログはこちら。
エスプレッソなランチ
espressoaddshot @ gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。