スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルワンダ ブルー ブルボン を飲んでみた。まろやか。

ブラックエプロン エクスクルーシブ 第12弾

ルワンダ ブルー ブルボンです。(RWANDA BLUE BOURBON)

スタバHPによると

スターバックスは、2004年からルワンダの水洗加工場の視察を始めました。そして、ガタレ水洗加工場を訪れた際に、後に「ルワンダ ブルー ブルボン」となる素晴らしいコーヒーと出会ったのです。
このコーヒーは東アフリア産には珍しく、豊かなコク、ココアやスパイスを感じさせる複雑な風味。なめらかな味わいとエレガントな後味が印象的なコーヒーです。


とのこと。

毎回ブラックエプロンの記事を書くたびに書くのだけれども、

このお豆高い!!


226gで2,300円 ハワイコナが買えてしまうよ。

といいつつも買ってしまうのだけれども早速飲んでみた。今回のパッケージは紫だ。
パッケージの外からも分かるが非常に香り高い。コレは期待が持てます。

RWANDA_BLUE_BOURBON.JPG


飲んでみると前回のルワンダ同様に、アフリカっぽさはなく、なめらかな感じです。
すごくおいしい赤ワインを飲んでいるような感覚です。まろやかなのにコクがある。ちょっと面白い感じの香りがします。

夏は、多少、ぬるくなってから飲むと味が良く分かります。おいしい。
香りを引き立てるためにも、最初の一杯はプレス式で入れると良いと思います。

まろやかでおいしいコーヒーでした。





2007年3月ルワンダのお豆を買っている 前回も似たような感想かいてるなあ。
>> 昔飲んだルワンダ産の豆の感想はこちら

>> プレス式の淹れ方はこちら

>> 他のブラックエプロンの記事を読む


-----☆
コーヒーって最高
これ以上コーヒーの卸価格が値上がらないことを祈る。



コメント

非公開コメント

プロフィール

espressoaddshot

Author:espressoaddshot
都内在中の 30代 ふつーのサラリーマン。♂

職場である渋谷のランチブログはこちら。
エスプレッソなランチ
espressoaddshot @ gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。