スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サバ・イワシが入れ食い。自衛隊堤防。

● 釣行メモ ソーダガツオを求めて自衛隊堤防へ・・・。しかし

場所:館山漁港 自衛隊堤防(千葉) (駐車場路駐OK 、トイレ・水道なし)
釣具屋:漁港内に2件ぐらいある 近くにセブンイレブンがある。下記地図参照
時間:9月7日(日) 15:30-18:00
エサ:コマセ
釣果:サバ7匹(4匹 頂き物) (ゴマサバ、マサバ)
    イサキ2匹、イワシ(ウルメイワシ、マイワシ)20匹ぐらい
    



去年に引き続きソウダガツオ(ヒラソウダ、マルソウダ)を求めて自衛隊堤防に行きました。

これまた去年に引き続き、民宿伝平でお食事。ここの魚は本当においしい。

さて、早速釣具屋のおばちゃんに何が出ているかを聞くと・・。
「サバが20cmぐらいから大きいので40cmぐらいのが出てるよ。イワシも混ざってるよ、アジは調子よくない」とのこと、ソーダはどーだ?と聞くと今年はちょろっとしか回遊してこなくもう終わった様子とのこと。。。ざざざ、残念


google Mapでみる


堤防へ行ってみるとこれまた満員。居座るところがない。しかもみんな外側に向かって投げている様子。とまあ少し待てばあくだろうと内側で1mぐらい先でサビキをしてみたり、弓角を投げたりジグを投げたりしてみるがまったく釣れない・・・・。

外側は、入れ食いの勢いで釣れている・・・。内側と外側でこんなに差が出るものか・・・。


と16時を過ぎたら雨も降ったり止んだりでぽろぽろ空いてきたので、外側に陣取り、早速コマセをつめてカゴ釣りをしてみることに。

1投目からキターーーー。あの大きい浮きが沈む。引っ張られる。さすが青物。モーターが入っているかのように暴れます。サバは足がはやいので釣ったらすぐ頭を折って、ナイフで捌きエラと内臓を洗います。血抜きをして氷に入れます。

サバは棚が浅く、浮き下50cmぐらいで食ってきます。釣りやすい。この日はルアーで釣っている人はあまりいませんでした。コマセのカゴ釣りがメインのようです。
080907saba_001

と、堤防のすぐ真下でちょいナブラができています。なんだと思ったらイワシ。早速さびきます。カタクチイワシでしょうか?その後も、ウルメイワシ、マイワシとイワシが釣れます。
中には小さいイサキなども釣れましがこれはリリース。
080907saba_002

その後も、いい具合にサバが釣れ、釣果3匹、ばらし2匹(足元で・・・悔しい)、頂き物4匹と合計7匹お持ち帰りです。

3枚におろして、味噌煮、酢〆してしめ鯖、頭と骨は味噌汁、3匹ほどは冷凍にしました。


080907saba_003

イワシはコネテコネテ、ツミレにしました。とりあえず冷蔵庫で明日ハンバーグかツミレ汁にします。

080907saba_004



サバはあまり脂がのってないものの、おいしかったです。自分の釣った魚は本当においしい。しかし自衛隊堤防は必ず何かがつれる。魚影が濃いですなあ。またこよう。



■ 2007年の自衛隊堤防の記事
ちなみに去年はソウダガツオにシイラまでつれていました。この場所は他にもワカシとかショゴも釣れてるみたいです。

・館山漁港 自衛隊堤防ではソウダカツオ!!
・自衛隊堤防 青物の回遊は・・・。


■ しめ鯖の作り方はこちらを参考に
・本牧海釣り施設:回遊魚サバを食らう(2007年10月の記事)


#追記
■ しめ鯖を食べるときの注意点・危険性はこちら 寄生虫アニサキスがいます。
・サバを食べたら寄生虫にやられた。アニサキス。

コメント

非公開コメント

プロフィール

espressoaddshot

Author:espressoaddshot
都内在中の 30代 ふつーのサラリーマン。♂

職場である渋谷のランチブログはこちら。
エスプレッソなランチ
espressoaddshot @ gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。