スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コストコでスタバのコーヒー豆約2kg購入。

コストコ (Costco) アメリカの会員制倉庫型店舗でスタバの豆を売っていることは知っていたのだけれども、どうやって購入したらいいかいまいちわからなかったので、今までてをつけないでいた。

けどなんかの偶然で、「楽天市場」に出店しているお店でコストコの商品を買えることを発見。
そこで早速購入してみることに。


海外雑貨のアイマーケットのサイトを見ると

スターバックスロースト豆です。挽きたての味は格別です。
ks スターバックスロースト ハウスブレンド豆 907g

原材料名:コーヒー豆
生豆原産国:メキシコ、ガテマラ、エルサルバドル、ニカラグア、コスタリカ
保存方法:開封後は密封した容器に移し替えてご使用下さい。
原産国:アメリカ合衆国






とのこと。注文すると、発送は5日後ぐらいとなっていたが実際には2日で到着した。

kosutoko_001.JPG

結構でかい。
サイトにのっているものとは多少パッケージが異なるが、確かにStarbacksの豆のようだ。
この豆はフェアトレードのマークがついている。

さっそく中身を空けてみるといい香りがする。
ロースト具合はどうかなあと見てみるが確かに深く焙煎してあり、スタバのハウスブレンドに近い。
kosutoko_002.JPG

もちろんアラビカ種である。金額は907g 32oz 1,830円(税込)、送料がヤマト運輸で630円
ということで、

1,814gを4,290円(送料込)で購入したことになる。


通常スタバでは250g 1,100円なので、1,814g分購入したと考えると
(1814/250*1100)=7,981.6円の計算になる。

と言うことは、3,600円ぐらい徳をした計算。
ちなみに、コストコを250g計算すると591円となる。


安い。


で、肝心の味なんだけれどもこれがまた美味しい。普通のスタバのハウスブレンドとほぼおんなじ味がします。イイネ!


問題は、賞味期限が3ヶ月程度と短いこと(2009年1月17日)と、大量のあるので鮮度がどうなの?ということです。大体2週間ぐらいで鮮度は落ちるというので、冷凍庫にでも入れて保存するかな。

■ 昔の記事
・珈琲豆の保存方法の記事
・日本で売ってないアメリカ業務用のスターバックスの豆(The Flying Pig)


----☆
コーヒーって最高の飲み物だよね。



 


コメント

非公開コメント

プロフィール

espressoaddshot

Author:espressoaddshot
都内在中の 30代 ふつーのサラリーマン。♂

職場である渋谷のランチブログはこちら。
エスプレッソなランチ
espressoaddshot @ gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。