スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーナーマウスを使ってみる。

以前、「Expose(エクスポゼ)風のフリーソフト for Windows

という記事を書いたのだけれども結構継続的にアクセスがあるのでさらにおまけでコーナーマウスの機能をご紹介。

Macだとマウスを画面の右上か右下に持っていくと勝手にエクスポゼが起動する。
それをWindowsで再現しようということです。

やり方としては、
まず、
 ・TaskCollection をダウンロード
  http://labo.piny.jp/taskcollection/
 ・マウ筋をダウンロード
  http://www.piro.cc/

の2つをダウンロードしておきます。
次にマウ筋を設定します。

1.DefaultのままでOK
2.追加ボタンを押す
mausuji_01.png


3.コーナーマウス(この場合は右上)を選択
[アクション]に勝手に Corner↑→ が入力される。

4.追加ボタンを押す
mausuji_02.png


5.[コマンド]はキーを送るを選択
キーには「Alt +F8」を選択。 ここは各自自由に設定可能。

mausuji_03.png

これでマウ筋側の設定が可能です。

次に、TaskCollection 側の設定です。
アプリを実行させて、タスクバーにいるTaskCollection を右クリックして設定を押します。
でホットキーにF8 + Altを設定します。

これは5.で設定したものと同じものを設定します。

mausuji_04.png


でOK。


さっそくいろんなアプリを開いて、右上にマウスを持っていって見てください。
ほら、Macみたい。


ちなみに、マウ筋で、右下(コーナーマウス)をアプリ実行にして、「デスクトップの表示」に設定することもできます。

マウ筋は常駐させても軽いので、PentiumM 1.2Ghz メモリ 1GB で問題なく動いています。

ほんとMacみたいになります。


コメント

非公開コメント

プロフィール

espressoaddshot

Author:espressoaddshot
都内在中の 30代 ふつーのサラリーマン。♂

職場である渋谷のランチブログはこちら。
エスプレッソなランチ
espressoaddshot @ gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。