スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhotoからフォトブックを頼んでみた。

去年八丈島に行って最高に楽しい日々を過ごしたので(その記事はこちらから)そこでとった写真をフォトブックにしてみたいなと思い、MacのiLifeのiPhotoからAppleに注文をしてみた。

やり方は簡単でiPhoto上に写真を取り込んでから整理して、book[ブック]というボタンを押してあとはテンプレートにあわせて写真を入れていくだけだ。自分でいろいろとカスタマイズすることはできないのだけれどもテンプレートがすでに何個かありAppleらしいおしゃれなものもある。

1ページにたくさんの写真を入れり、斜めにしたり、イラストを写真内に入れたいときなどは、(多少の変更はiPhoto上でもできるが)、事前に他のソフトなどで編集して1枚の写真にしてiPhotoに取り込むとよいのだという。

300枚近くを20ページのレイアウトにまとめるのに大体3,4時間かかりましたがまあ整理もかねて楽しかったです。


もろもろの詳細はここにも書いてあります。
http://www.apple.com/jp/ilife/iphoto/what-is-iphoto.html

申し込み画面はこんな感じ、Apple ID が必要で、クレジットカードがないとダメみたい。
驚いたのは、送料900円。
もっと安くならないものか・・・。標準の20ページで4620円わりといい値段です。

photbook_01.png

申し込むとデータを送信する。僕は25MBぐらいだったので割とすんなり送信できた。

申し込んだのは2009/1/4 で 1/8 に製作が完了したので郵送します。とメールで連絡があった。そこには6~9営業日で届きますとのこと。

しかし、まてども待てども来ない・・・届かない・・・。

9営業日を過ぎて心配になっていろいろ調べてみると、

海外(ドイツ フランクフルト?)から一回日本Appleに送ってくるそうで、そのときに郵便事故で届かなかった人が数人見つかった・・・・。

その人たちのブログを見ると料金は無料になったとのこと。でもなあ、楽しみにしてたのにこないのはどうかと、しかも写真という結構な個人情報がどっかにいってしまった、というのはイカガなものかと。

と、Appleになんて文句を言おうと思っていたら、10営業日と1日休日をはさんで25日の日曜日に届きました。


1/4 → 1/25 ・・・・ 長いよ。

ダンボールで届いた。意外と軽い。あけるとこんな感じで包装されたものが。
photbook_02.JPG



中身は?というとこんな感じ。かっこよくできている。
印刷自体はそんなに悪くも無く、超よくもなくといった感じでしょうか。


photbook_04.JPG

ハードカバーで頼んだのだけれどもカバーに直接印刷するのではなくハードカバーにカバーがついている感じ。しかもちょっと紙質が・・・。

さらにそのカバーの側面の折り目がすでに白くはげている・・・。

photbook_03.JPG


まあ、、、、こんなものか。。。と品質には多少の疑問があるものの、写真をこうやって本にして残し、改めて見るというのはすごく感動しました。

Appleでやるかどうかは別として、次回旅行に行ったときとかも必ず本にしようと思います。

長年の自分歴史とか、釣り歴史を本にするのも楽しいかなと思いました。

コメント

非公開コメント

プロフィール

espressoaddshot

Author:espressoaddshot
都内在中の 30代 ふつーのサラリーマン。♂

職場である渋谷のランチブログはこちら。
エスプレッソなランチ
espressoaddshot @ gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。