スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bootcamp上のWindowsでキーボードを使いやすくする

ひさびさ Macの話題

Bootcamp上でWindows Vistaを使っているのだけれども画面のキャプチャー(スクリーンショット)をとるのに今までフリーソフトを使っていたのだけれども、[PrtScr]ボタンの代わりとなるものがあるのかなあと思って調べてみた。

そしたら、kbdappleというフリーソフトを発見した。
これ便利

Appleのキーボードのドライバなのです。
むしろApple公式に任命されてもよいと思うぐらい便利。


作者HPによると

「Apple製キーボードをBootCamp環境のWindowsでまともに使いたい」 という願いを叶えるためのお手伝い


http://www3.cnet.ne.jp/yokomizu/
ズバリ!


早速Ver3.1.1をインストールしてみた。

設定画面
kbdapple.png

キャプチャーもそうだけど、Shit+deleteなどFn押すのめんどくせーと思っていたのですごく便利になった気分。IMEの切り替えも楽チンになりました。


ちなみに、Change Key(http://espressoaddshot.blog74.fc2.com/blog-entry-309.htmlの記事参照)というフリーソフトでレジストリをいじってcapslockボタンをWindowsボタンに F12をdeleteに変更していたりするのだけれども問題なく併用できてます。

仕事上Windowsを使用しなくてはいけないときなどのストレスがかなり軽減されてきました。


コメント

非公開コメント

プロフィール

espressoaddshot

Author:espressoaddshot
都内在中の 30代 ふつーのサラリーマン。♂

職場である渋谷のランチブログはこちら。
エスプレッソなランチ
espressoaddshot @ gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。