スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

bootcampのwindowsで時計がずれるのを修正

bootcampでMacとwindowsを行ったり来たりすると、Windowsの時計がずれる時がある。一応インターネット時計と自動同期をしているのだけれども、同期のタイミングが遅くイライラして結局手動で同期をしたりしていた。

なんとかならなかとネットでしらべて見ると、どうやら

ハードウェアが提供する時刻情報を、 MacはUTCWindows は地域時刻(例えば日本ならJST)と解釈。同じハードウェアをつかっているのでOSを切り替えて起動するたびに時刻が9時間ずれます。


とのこと。対策としてはWindows側のレジストリをいじってUTCにしてしまうのがいいらしい。


Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\TimeZoneInformation]
"RealTimeIsUniversal"=dword:00000001


これをメモ帳にはってWindowsTimeFixUTC.regのファイル名で保存。
ダブルクリックでレジストリに追加されます。再起動して完了です。


こんな感じで追加される
2010-02-01_223556.png



ちなみに、もとに戻すには、

Win+R(ファイル名を指定して実行) → regedit → F3で検索 → レジストリ内の RealTimeIsUniversal を検索して削除

コメント

非公開コメント

プロフィール

espressoaddshot

Author:espressoaddshot
都内在中の 30代 ふつーのサラリーマン。♂

職場である渋谷のランチブログはこちら。
エスプレッソなランチ
espressoaddshot @ gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。