スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BOSE QuietComfort を修理に出した。

QuietComfort 3 クワイエットコンフォート3を修理に出した。
購入時のページはこちら
http://espressoaddshot.blog74.fc2.com/blog-entry-326.html

ノイズがあるとか、音がおかしいとか、断線などではないのだけれども、以下のように傷がつくなどしているので、1年の保証期間がもうすぐ終わってしまうということもあったので修理にだしてみた。

1. ヘッド部分の皮が少しすり切れていた

010220_BOSE01

2. 接続コードの根元部分が少しきれていた

010220_BOSE02


BOSEの専門店(日本橋 三越 に行った)に修理に出しにいくと、店員に名前や住所を書くようにいわれる。BOSEでは修理後は工場から郵送にて直接送っていただけるとのこと。また、この程度の傷でも、保証期間なので無償で修理をしてくれるとのことです。


修理は2-3週間ぐらいかかる可能性があるといわれましたが、実際にはそんなにかかりませんでした。1週間後、ヤマト運輸にて段ボールとケースに入れられて送られてきました。

書類をみると、新品と交換と書いてありました。ラッキー。

本体とケーブル、電池を渡しましたが、購入時と同様に専用のケースに入って新品が送られてきました。



しかし、、、


なんと、接続ケーブルが同封されていないではありませんか?!!!
さっそくサポートセンターに電話すると、非常に丁寧な女性がでて「すぐ送ります」ということでした。こちらが申し訳なるぐらい謝ってくれました。

そして翌日にはケーブルが届きました。
全部新品と交換してくれたこと、サポートセンターの対応など非常に満足いく結果となりました。

早速聞いてみますがやはりBOSEはいいですね。手放せないです。


コメント

非公開コメント

プロフィール

espressoaddshot

Author:espressoaddshot
都内在中の 30代 ふつーのサラリーマン。♂

職場である渋谷のランチブログはこちら。
エスプレッソなランチ
espressoaddshot @ gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。