スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベラビスタ F.W. トレスリオス コスタリカ の豆を買ってみた。

スターバックスで発売されている

 ベラビスタ F.W. トレスリオス コスタリカ

という豆を購入。この豆、スタバHPによると
http://www.starbucks.co.jp/beans/cbv.html

穏やかで丸みのある口あたり。後味のさわやかさが特徴。
コスタリカのトレス・リオス地方の緑豊かな丘で、農園で働く人々や環境に配慮した栽培方法で育てられたコーヒーです。

コーヒー農園との友好的な関係

コスタリカにあるベラビスタ農園は、コーヒー豆の栽培から加工、取引まで、環境や社会的貢献を担うC.A.F.E. プラクティスに参加し、スターバックスとは10年以上にわたる関係を育んでいます。また、スターバックスはコスタリカから高品質なコーヒーを調達すると共に、農園の生計向上や高品質なコーヒーの継続的な供給のためにファーマーサポートセンターを設置しています。

¥1,400 (250g) 風味の分類:ミディアム



とのこと。

ミディアム とうことなのですが、豆のロースト具合は相変わらず黒いです。
コスタリカ100312


まず、封を開けると香りがものすごくよいです。早速入れてみます。


スタバのほかの豆と比べると焦げ臭さは少なく、思ったよりも酸味がある感じです。
飲んだ後に残るコクも少なくさっぱりとさわやかな味であることが特徴ですね。

非常に美味しく、柑橘系のお菓子などと一緒にペリングするとよいのかなと思いました。


-----☆
コーヒーって最高


コメント

非公開コメント

プロフィール

espressoaddshot

Author:espressoaddshot
都内在中の 30代 ふつーのサラリーマン。♂

職場である渋谷のランチブログはこちら。
エスプレッソなランチ
espressoaddshot @ gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。