スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珈琲館でリントンハリマオというコーヒーを飲みました。

今日なぜか、急に珈琲館に入りたくなり、
リントンハリマオというコーヒーを飲みました。

500円いい値段とりますな。でもすごくおいしかったです。多少の酸味と、コクがあり上品すぎず主張すぎずという感じです。

100415珈琲館




思えば、

地元の隣の駅に珈琲館があり、大学生の頃よく通いました。

カウンター越しに店長と思われる人が、ドリップでコーヒーを入れてくれる。

すこし小ぶりのパオーンからちょぼちょぼ流れるお湯
コーヒー豆とお湯が出会った時、コーヒーは膨張する。
ふわっと何ともいえないコーヒーの香りとぽたぽた落ちる音。

当時はモカが大好きだったなあ・・・。酸味とあの浅煎りの味。



その後、そのお店はつぶれてしまった。機会もなく、他の珈琲館もほとんどいくことがなく、スタバなどにいくことが多くなったけれども、チェーン店でありながら、店長がその場でコーヒーを手動でいれてくれていいお店だったなあ。

   




----☆
コーヒーにも物語があります。

コメント

非公開コメント

プロフィール

espressoaddshot

Author:espressoaddshot
都内在中の 30代 ふつーのサラリーマン。♂

職場である渋谷のランチブログはこちら。
エスプレッソなランチ
espressoaddshot @ gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。