スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロジクール MX 1100 Cordless Laser Mouseを修理に出してみた。

なんだか修理ラッシュですね。

キーボードに続き、マウスの動作もおかしくなりました。
ロジクール の MX 1100 Cordless Laser Mouseを使っているのですが、どうもレシーバー側のUSB接続が悪いようです。下にものを置き上に上げるようにするとマウスが動作するのですが、またもとに戻すと使えなくなります。

最初は電池切れかなあと思ったのですが、電池を入れ替えてもだめ。
USBポートを違うところにさしたのですがそれもだめ。
他のPCでためして見ましたが(Windows)それでもだめ。

ということで、サポートセンターに電話してみました。保証書に書いてある電話にかけたところ
「この電話は現在使われておりません・・・」

ネットで調べてみたところ、電話番号がかわったのですね。

ロジクールカスタマーリレーションセンター
050-3786-2085



早速かけてみますと、マニュアルにそった感じで男の人が出ました。どうしましたか?から始まり、1つ1つ丁寧に質疑応答をしました。

結局、サポート期間内ということで無償で修理してくれることになりました。
電話にてメールアドレスを伝えると速攻で対応メールを送ってくれました。

logicoolの場合は、まずレシートやら保証書を写真でとり、その送ってもらったメールに添付ファイルとして送付します。それでOKだったら新品を郵送してくれるようです。

面白いですね。さすがにレシートは残ってなかったのですが、ビックカメラの保証書などがしっかり残っていましたのでそれを送付しました。すると1日ぐらいで、すぐメールにて返信が来て新品を送付します。とのこと。

2,3日すると佐川急便でやってきました。新品です。右が新品のマウスです。

ロジクールマウス_修理

その後同封されていた返信用封筒に壊れたマウスを入れて佐川急便さんに集荷に着てもらいます。
これで完了です。


ロジクールのマウスは少し値段が高いのですが、使い勝手、満足度の高い顧客サポートなどを考えると決して高くはないマウスですね。

やっぱりサポート体制のよい製品は愛されるし使ってて気持ちがいいものですね。

コメント

非公開コメント

プロフィール

espressoaddshot

Author:espressoaddshot
都内在中の 30代 ふつーのサラリーマン。♂

職場である渋谷のランチブログはこちら。
エスプレッソなランチ
espressoaddshot @ gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。