スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東扇島で穴子、アジ、イワシ、イシモチ。

場所:東扇島 運河側 (駐車場⇒東公園を利用・トイレ・水道あり)入園料0円
釣具屋:勇竿
時間:11月12日(金) 17:00-19:30(実釣2時間半)
エサ:コマセ、青イソメ
釣果:アジ 5匹、イワシ1匹、アナゴ1匹、イシモチ1匹



ちょっとした用事で会社を休んだのですが、夕方には終わってしまいましたのでその足で東扇島に行ってきました。
3週連続しかも、平日です。どんだけ釣りバカなんですか?と少し自分でも思ってしまいましたが、今、釣れるときに行かないと寒くなるしつれなくなるしと自分に言い聞かせ・・。平日首都高700円を払ってダッシュで向かいました。

この日は時間も遅かったので、主にアナゴ狙いです。
竿は3本、60mぐらい、30mぐらい、10mぐらいと青イソメをフサフサにつけて投げてみます。


トリックで足下にたらしておいた竿にはアジがいい感じでかかります。まあ15cmぐらいの豆アジですが飽きない程度に釣れるので非常に楽しいです。


隣に陣取ったおじさんは竿7本ぐらいで餌はサンマの切り身でアナゴ狙い。ほとんど10mぐらいか足下を探っています。少し談笑しながらあたりを待ちます。

全然あたりないなーと思って餌の交換タイム!と思って30mぐらい投げた竿を巻いていたらなんかついてます。
鉛筆アナゴと言われるぐらいのほそーいアナゴです。ま、釣れたのでよかった!

その後、日没後17:30-18:10ぐらいまでは夕マズメタイムで、隣のおじさんの竿には4,5匹アナゴが連続でかかってました。でも全部細いですね。

僕もと思いますが全然あたりなし、サビキで釣れたイワシを切り身にして餌にしてみますがあたりなしです。なんだか足下ではカニさんが悪さしているような感じですね。

さて、
餌の交換と思い60mぐらい投げた竿をまくと重いです。でも全然魚信なし。なんだろーなーと思ってあげて見ると白い魚影が。フッコか?と思ってみて見ると30cmを超えたイシモチです。こんな大きいイシモチは魚屋さんでも見たことありません!これはうれしい外道。

1112イシモチ


その後は全くあたりもなくという感じなので19:30には撤収。
東扇島の、東公園は川崎市が力を入れているだけあって奇麗です。ここで水道/トイレを使わせてもらってます。その代わりといっては何ですが、僕は路駐ではなく必ず駐車料金を払ってます。少しでも奇麗になる助けになってくれればと思い・・。ただ、3時間までは200円なのですが、この日は15分ぐらい超えてしまい400円・・・やられた。

そして、帰りに間違えて大師から高速に乗ってしまい、首都高700円プラス300円。やってしまった。APECのおかげて警官が多くて焦ってしまった・・悪いことしてないのに・・・。


1112東扇島

料理、レシピとして
アジはタタキにしました。数も少ないし油使うのもなんだったので。頭と骨はみそ汁の出汁にしました。これが結構おいしいんですよ。

アナゴは、捌いて軽く焼いて白焼きに。でも前回のゴン太にくらべるとやはりおいしさは半減ですね。
ゴン太釣りたい。

イシモチはベタに塩焼きにしてみました。激ウマです。イシモチの軽い食感、水っぽい身は塩焼きにするとジューシーで本当に最高おいしいですね。

アナゴは釣れませんでしたが、大きいイシモチが釣れたので満足です。


ここ最近の東扇島の釣りはこちら。
・2010年11月6日
東扇島で穴子、メジナ、メバル、アジ、イワシ、海タナゴ!五目達成。

・2010年10月31日
東扇島でメジナ、メバル、アジ 好調!

コメント

非公開コメント

プロフィール

espressoaddshot

Author:espressoaddshot
都内在中の 30代 ふつーのサラリーマン。♂

職場である渋谷のランチブログはこちら。
エスプレッソなランチ
espressoaddshot @ gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。