スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水元公園でクチボソ、タナゴ釣り。ハゼとエビも釣れたよ。

この日も別件で外に出ていたのですが、近くの水元公園で紅葉がきれとの情報を得たのでいってみることに。

そういえば2008年の10月に、「水元公園でクチボソ釣りをしてみた。」という記事を書いたのですが、そのときに釣ったクチボソは全滅してしまったのですが、ハゼは水槽でまだ生きてます。すごい生命力ですね。

この日もせっかくなので、赤虫を購入しクチボソを狙ってみることにします。赤虫はヒトつかみ200円です。

この日も前回同様に香取神社前で釣りをします。浮きがいい感じです。
1112水元

赤虫はこんな感じ。釣っていると結構おじさんが声をかけてくれます。楽しい感じです。
1112水元_赤虫

(手長エビ?)川エビも釣れます。メバルの餌にしたら良さそう。とか思いましたがリリース。
1112水元_手長エビ

僕にはクチボソとハゼしか釣れません。おじさんはタナゴが沢山釣れています。なんでだろとおもったら赤虫じゃつれないよとのこと。隣で釣っていたおじさんは練り餌さもくれました。優しいですね。

でも僕には最後までタナゴは釣れませんでした。腕かな・・・。


つれない僕を見かねてか、数匹タナゴいただいちゃいました。以下の写真は雄です。おかげさまで我が家の水槽はタナゴでいっぱいになりました。ちなみにまめ知識として、タナゴは雄が奇麗でメスはそれほど奇麗ではないとのこと。
1112水元_タナゴ


飼育方法として、ハゼとクチボソ、タナゴは一緒にしては行けないようです。ハゼは何でも食べてしまうのでクチボソの尾っぽとかひれを食べてしまうそうです。しかも夜間に。

今まで尾っぽがなくなって行くのは、なんかの病気か?と思っていましたがハゼのせいだったのですね。わるいやっちゃ。ちなみにエビもハゼの犠牲になるとのこと。でもエビはクチボソを食べるということで

クチボソ、タナゴ < エビ < ハゼ

という力関係があるのですね。勉強になります。もう一人のおじさんは、温泉玉子の白身をチューブに入れて針につけてタナゴを釣っていました。普通の玉子ではだめでセブンイレブンとかで売っている温泉玉子じゃないとだめみたいです。不思議ですね。


地元の釣り師と仲良くなるのは勉強になります。ありがとうございました。


コメント

非公開コメント

プロフィール

espressoaddshot

Author:espressoaddshot
都内在中の 30代 ふつーのサラリーマン。♂

職場である渋谷のランチブログはこちら。
エスプレッソなランチ
espressoaddshot @ gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。