スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

bettertouchtool は絶対にで入れるべきソフトです

better touch tool を入れてみました。このツール、トラックパッドの設定を簡単にかえたり、追加できるようになります。そのほか、Magic Maouseや普通のマウス、キーボードの設定もできます。マルチタッチのトラックパッドにいれることで例えば、3本の指で、下にスワイプしたときにウィンドウを閉じる設定にするとか本当に便利にすることができます。
日本語の設定はできないようですが、簡単な英語なので理解できるので問題ありません。


better_touch_tool_1



そして一番おもしろいのは、windows7のようにウィンドウを画面の上に持っていったときに全画面表示にしたり、右、左にもっていくことができます。これはwindows7を使ったことがある人にとっては本当に便利な機能だと理解していると思いますが、すごく便利です。

そしてそれを、キーボード上のショートカットで割当することもできます。

--

これ、マルチトラックパッド対応でない、macbookにインストールしてみましたが、一応使えます。ただ、3本指以上のマルチタッチに対応しておらず、途中で変な挙動をしたりしてしまいますが、機能をしぼって使う分にはものすごく便利なツールであると思っています。


ちなみに、裏技というか番外編の使い方ですが、keyboardをマウスアクションに簡単に変換することができますので、これを利用してmacのエクセルのショートカットを使いやすくカスタマイズ、変更することができます。

エクセルで困っているのが、WindowsではF2に割当られている「セルの編集」です。Mac excelでは「Ctrl+u」という訳の分からないところに割当られています。しかもエクセルの「ツール」→「ユーザーのショートカット設定」では変更できないショートカットです。

これをbetter touch toolを使って以下のように設定します。つまりF2ボタンを押したときに、ダブルクリックをするという設定です。これでF2を押したときに簡単にセルの編集をすることができます。

僕はアプリケーションの振り分けはやってませんが、アプリケーションごとに、設定ができるようなので、F2をほかに振り分けている場合は、excelのみに振り分けられれば思います。

better_touch_tool_2

便利です。


better touch tool のダウンロードはこちらから。
フリーツールです。macbookを買ったらまずはじめに絶対に入れるべきツールです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

espressoaddshot

Author:espressoaddshot
都内在中の 30代 ふつーのサラリーマン。♂

職場である渋谷のランチブログはこちら。
エスプレッソなランチ
espressoaddshot @ gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。