スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mac office2011を購入

結構前のことですが、mac office 2011を購入しました。

officemac2011_2


購入したのはMicrosoft Office for Mac Home & Student 2011 ファミリーパックです。これで家族内であれば3台まで使用できるということです。これは便利ですね。しかも値段が17850円と安いですよね。

business版との大きな違いは、outlookが使えないということなんですがメールはほとんどGmailですし、macのmailやthunderbirdで代用できるしということで、持っていても必要ないので全く問題ありませんでした。

officemac2011_1


僕はmacoffice2008も持っていますが、2011からはマクロが使えるようになったという点が非常に大きいです。もしマクロが使えないのであれば、買わなかっただろうな。

実際に使うのはパワーポイントとエクセルなのですが、その使用感を少しだけレポートしてみたいと思います。

■パワーポイント
windowsで作成したものを表示したり、編集するのはほとんど問題がないように思えました。パワーポイントはあまりショートカットやマクロは使用していないのでレイアウト崩れや、文字化けさえなければ問題ないです。

windowsで作成したものをmacで、プロジェクターに投影しプレゼンしてみましたが非常に使いやすかったです。プレゼンモードなどは秀逸にできていると思います。ただ、一度、プレゼン中にパワーポイントが落ちてしまったことがありましたがまあ許せる範囲ですね。仕事で使えるレベルだと思います。

やっぱり表示はきれいです。


■エクセル
こちらもパワーポイント同様に表示や、ちょっとした編集は全く問題がありませんが、こちらはいろいろと問題があります。

まず、ショートカットですね。
エクセルの「ツール」→「ユーザーのショートカット設定」では変更できるものも多いですが、どうしてもかえられないものもありますしそもそもなんでwindowsと合わせないのか、腹がたちますね。

※ ちなみに、F2を押してセルの編集をするについてはいろいろほかのソフトなどを入れて対応しました
http://espressoaddshot.blog74.fc2.com/blog-entry-459.html

そして、セル内改行は、alt+command+Enter です。


次に問題なのが、マクロです。
こちらもほとんど問題がないように思えますが、中には使えないオブジェクトがあったり、使えない関数があったりします。それだけならまだしも、そういったものが含まれているファイルを保存すると、勝手に編集されたとして次にwindowsで開いたときに使えない状態で保存されたりしてしまいます。

しかも改行コードがwindowsとmacで異なっていたりするため、マクロで改行(Chr(13) & Chr(10))をwindowsで入れたものをmacで表示すると、2行分改行されたりしてしまいます。

この辺なんとかなりませんかね。マイクロソフトさん。まあ、リボンインターフェースとか結構windows版に似てきましたし、マクロが使えるというのは大きな進歩だと思っています。

仕事でガンガン使えるか、というと少し疑問ではありますが、まあプライベートで使ったりするぐらいなら問題ないという感じですね。


いろいろ2011からついた機能もありこちらは便利に使わせていただいております。



コメント

非公開コメント

プロフィール

espressoaddshot

Author:espressoaddshot
都内在中の 30代 ふつーのサラリーマン。♂

職場である渋谷のランチブログはこちら。
エスプレッソなランチ
espressoaddshot @ gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。