スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワカメ狩り。

千葉の海岸沿いをドライブしてたら、砂浜でやたらと海藻を拾っている人を発見。
なんだろうなーと思い、聞いてみることに。

「なに拾っているんですか?」

かえってきた回答は意外にも

「ワカメですよ。おいしいですよ。」

とのこと。詳しく話をきいたり、あとでネットでみたことをまとめると、

・収穫時期は2月上旬から3月にかけて
・沖で養殖、もしくは自然に生えているものが抜けて海岸に打ち上げられる
・嵐の後は特によく落ちている場合がある
・拾って砂を洗って、お湯で湯がくと本当においしいわかめを食べることができる

とのことです。

ちなみに、いろいろ調べてみると漁業権が設定されている地域もあるそうで、この地域の行政のホームページを見てみると以下のように書いてあります。

>貝・藻類の徒手採捕(但し,漁業権の内容である水産動植物の採捕はできません。)

この徒手採捕というのは手づかみでとることの意味らしいです。この辺は非常にセンシティブなのでちゃんと確認して犯罪にならないようにしたいですね。


地元のおじさん。ガッツリとってました。

ワカメ1

ということで、僕も2,3枚とってみることに。ワカメってこんな感じなのですね。言われないとわからないですね。
ワカメ2

ちょっと湯がいてみます。しゃぶしゃぶとするだけで、すぐ鮮やかな緑色になります。食べると磯の香りがすごくて歯ごたえがあり本当においしいです。ただ少し固いかなあーという感じもしました。

そこで、5分ぐらい煮込んでみました。そうするとものすごく柔らかくなりましたが、磯の香りがかなり抜けてしまいました。柔らかさをとるか、香りをとるかですが、個人的にはせっかく新鮮なワカメなので磯の香りを楽しんで歯ごたえを楽しんだほうがよいかなと思います。

みそ汁4,5杯分ですかね。

ワカメ3

こちらはメカブです。茎と根っこの間のひだひだの部分です。茎は全くネバネバしないのですが、この部分だけは非常にネバネバしています。ネバネバで結構分厚いので、刻んでから湯がいた方がやりやすいです。

こちらも本当においしい。いい歯ごたえ。醤油をかけてもよいですが、ポン酢や軽く塩をふるだけの方がよいような気もします。

ワカメ4

4,5杯分なので冷蔵庫で保存してしまいますが、保存方法としては塩漬けか、日干しがよいそうです。地元の人に聞くとジップロックに入れて冷凍しておけばよいよとのこと。


海の楽しみがまた増えました。楽しいです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

espressoaddshot

Author:espressoaddshot
都内在中の 30代 ふつーのサラリーマン。♂

職場である渋谷のランチブログはこちら。
エスプレッソなランチ
espressoaddshot @ gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。