スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロジクール MX 1100 Cordless Laser Mouse 分解掃除  ホイールが動かない


ロジクール MX 1100 Cordless Laser Mouse なのですが、修理にだしてからまだ日が経ってないのに、なんだか慣性スクロールがなんだかおかしくなってしまいました。

まあ分解掃除でもしてみるかなーと思い、早速マウスを分解してみることに。

まず、電池の絵が書いてあるシールをはがし、その他、マットみたいなものをはがします。これ爪でやろうとしたらすごく粘着力が強くてうまく、きれいにはがせませんでした。そこで、マイナスドライバーを下に滑らせてやったところきれいにはがすことができました。

ロジクールマウス分解1

ネジは4カ所とまっていました。特殊ネジのようでしたが、次の写真にあるような精密マイナスドライバーで簡単にあけることができました。このドライバー、100円ショップとかでうっているもので、よく眼鏡のネジ巻きに使うような1mmぐらいのマイナスドライバーです。

ロジクールマウス分解2

↓ これね。ちょっとみえにくいです六角径のネジです。

ロジクールマウス分解3

4つネジをとるとパカっと気軽に開きます。ただフタとくっついている部分もあるので強くあけたりはせずに、ゆっくりあけた方がよいです。

僕は、ホイールの部分の部品が少し外れていたので、それを元の位置にはめ込んだら全く問題なく動きました。
よかったこれで治った治った。

確かに素人が分解とかするのは危険もあると思いますが、ちょっとした掃除とかができるようになるとよいなと思いました。

ロジクールマウス分解4

コメント

非公開コメント

プロフィール

espressoaddshot

Author:espressoaddshot
都内在中の 30代 ふつーのサラリーマン。♂

職場である渋谷のランチブログはこちら。
エスプレッソなランチ
espressoaddshot @ gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。