スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Apple wireless keyboard helper for windows を編集して使いやすくしてみる。

Apple Wireless Keyboard を購入。の続きの記事です。
買ったはいいものの、AppleWirelessKeyboardHelper を実行すると、「Apple Wireless Keyboard が接続されていません。」のエラーメッセージが発生。


接続するまでの手順はこんな感じです。以下自己責任で、最初に復元ポイントなどを作ってから作業をすることをお勧めします。

  1. ソースコードを入手
  2. ソースを編集
  3. 新しいソースで再ビルド


という感じになります。では、まずはソースの入手から。
ソースは tortoiseSVN http://tortoisesvn.net/downloads.html というソフトをインストールして最新版を入手します。ちなみに僕は日本語環境が良かったのでこちらから http://sourceforge.jp/projects/tortoisesvn/ から日本語パッチも共にダウンロードしました。


TortoiseSVN1.PNG

win32-svn-1.7.2.msiってやつです。それとLanguage Packです。


インストールするとこんなかんじ。Setup画面です。意外とすんなりできました。

TortoiseSVN3.PNG

そして日本語もインストール。


TortoiseSVN4.png



インストールが終わったらエクスプローラーの適当な場所で右クリックしてTortoiseSVNを選択しSettingsを開きます。
Languageを「日本語」に設定。これで日本語化ができました。


TortoiseSVN5.png



そして再度、エクスプローラーの適当なところを右クリック(ソースをダウンロードする場所を指定するのがよい)ま、特に指定が無ければ、デスクトップとか、Mydocument以下になんかフォルダをつくってそこに突っ込んでおけばよろしいかなと。


SVNチェックアウト(k)を選択しソースをダウンロードします。

TortoiseSVN7.png


http://svn.misuzilla.org/etcetera/ Apple Wireless keyboard helper
を設定。

そしてチェックアウト。OK

TortoiseSVN6.png



次にソースを編集します。
といいつつも、最新版のソースにはすでにMC184JBの記述があるので、再ビルドだけばよさそうです。
やりかたはこんな感じ。

これにも別途ソフトが必要で、マイクロソフトが出している
Visual C# Express を使います。

http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/express/

から無料でダウンロードできます。右上のやつですね。他のものをダウンロードしてはいけません。

TortoiseSVN2.PNG

インストールします。勝手にMicrosoft .NET Framework 4 とかもインストールしてくれます。ま害はないのでいいか。
けこう時間がかかる。

VisualV1.png


そしてプロジェクトを開きます。さきほどダウンロードしたファイルからtrunkフォルダ以下の拡張子slnをひらきます。


VisualV2.png



その後、Helper.cs を開いて PID AppleWirelessKeyboardJIS_MC184JA とともに
PID AppleWirelessKeyboardJIS_MC184JBがあることを確認 特に編集する必要なありません。

記述が無い場合は、再度tortoiseSVN で最新のバージョンもしくは他のバージョンをダウンロードしてみてください。

PIDAppleWirelessKeyboardJIS_MC184JB = 0x257

を追記してもできそうです。(試してない) これで再ビルドをすれば完成です。




その後、
http://www.misuzilla.org/dist/net/applewirelesskeyboardhelper/archives/AppleWirelessKeyboardHelper-20091230.zip

からダウンロードしてきたアプリケーションに、今再ビルドした新しい、AppleWirelessKeyboardHelper.exe を置き換えます。

これで完成!!!

すぐに接続ができるはずです。この後は色々インストールしたソフトは削除してしまって大丈夫です。ふう長かった。

キー配列などを変えたい場合は
http://ameblo.jp/hirown/entry-10177815426.html
などが参考になりそうです。



ちなみに古いバージョンのキーボードはプレミアがついているらしくAmazonでも値段が高くなっています。
8800円 2012/1/22









その他あるといいな商品はこちら

Wireless Keyboard または Magic Trackpadをワイヤレスで充電!【メール便不可】【在庫有り】Mo...

【サンワサプライ】FA-TMAC2【サンワサプライ】【FA-TMAC2】Apple Wireless keyboard用キーボー...


CLIQUE Apple Wireless KeyboardとMagic Trackpadを連結...

コメント

ありがとうございました。

この記事のおかげで、うちのMC184J/BをApple Wireless Keyboard Helperから認識できるようになりました。本当にありがとうございました! MacとWindowsで同じキーバインドで使えるって快適ですね\(^o^)/

Re: ありがとうございました。

> この記事のおかげで、うちのMC184J/BをApple Wireless Keyboard Helperから認識できるようになりました。本当にありがとうございました! MacとWindowsで同じキーバインドで使えるって快適ですね\(^o^)/


お役に立ちよかったです!
両方使いたい時ってありますもんね。
非公開コメント

トラックバック

Apple Wireless Keyboard を Windows で使う際の注意事項

Apple のワイヤレスキーボード(Apple Wireless Keyboard)を Windows Vista/7 で使う際の方法を紹介してますが、一口に Apple Wireless Keyboard と言っても実は型番により 2 種類存在するのを皆さん知ってました? MC184J/A と MC184J/B があり MC184J/B の方が後発で新し

プロフィール

espressoaddshot

Author:espressoaddshot
都内在中の 30代 ふつーのサラリーマン。♂

職場である渋谷のランチブログはこちら。
エスプレッソなランチ
espressoaddshot @ gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。