スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大洗漁港

12/2 土曜日 大洗漁港に行ってきました。

東京から外環道を使って水戸大洗ICまで
ちなみに三郷ICから2800円。通勤割引とかもあるのでうまく時間を使うと1000円引きぐらいになると思います。常磐道はすごくすいていましたので渋滞も無くノンストップで約50分で付きました。

大洗漁港はICをおりて10分ぐらい。釣具屋もたくさんあり、お土産屋もあり、99SHOP、トイレなどもあります。漁港に車を停める場所もたくさんあり足場もよくファミリーにも最適です。
漁協も近くにあり、干物とかのお土産もあります。

到着は11:00ぐらい。
釣具屋のおばちゃんによると、湾内でハゼ、カレイがつれている模様。サビキではイワシが出ているとのこと。

漁協の前の堤防でちょい投げ。
仕掛けは、ちょい投げセット。ハゼ用です。

とりあえず、カレイ狙いなでの、ちょい投げでイソメをつけて10mぐらい投げてみました。狙いは湾内です。

13:00ぐらいから、15:00ぐらいまでは、投げて、ゆっくりリールを巻いていけば、ほぼ入れ食いのぐらいで釣れる。といった感じで、結構形のいいハゼ、手のひらサイズのカレイが釣れました。あとなぜか花鯛?が釣れました。
鯛  メゴチ


ハゼ カレイ


15時ぐらいからは何もつれなくなったので、浮き下3-4mで浮き釣りをしてみました。堤防から1mぐらい離れたところです。船と船の間を探ってみると、15cm以下ぐらいのメバルが思うようにつれる。10分に一匹ペースぐらいです。

んで日の沈んだ17時ぐらいに納竿。きっとこれからメバルタイムなんだろうなと思いながらも、

カレイ X 2
ハゼ X 6
メゴチ X 1
メバル X 2
花鯛 X 1

で満足の結果に。もち小さいのとかはリリースで。


んで食しました。
料理方法です。

● カレイ

うろこを取って、内臓を取って小麦粉つけてそのままカラアゲに。骨ごとバリバリいけました。

● ハゼ
結構型がよいものは、うろこを取って内臓とって3枚におろして刺身に。
残りは、うろこを取って内臓とって開いて天婦羅に。骨も低温で揚げて骨せんべいに。うまい。

● メゴチ
うろこを取って開いて天婦羅に。

● メバル
大きいものは刺身に。東京湾のとは違う。泥臭さがない。

● 花鯛
うろこを取って焼いてみました。思ったよりも身が柔らかい感じです。

↓ カレイ(鰈)の天婦羅 丸揚げです。
カレイカラアゲ


いやー楽しかった。コレぐらいの量がつれると楽しい。
茨城オススメです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

espressoaddshot

Author:espressoaddshot
都内在中の 30代 ふつーのサラリーマン。♂

職場である渋谷のランチブログはこちら。
エスプレッソなランチ
espressoaddshot @ gmail.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。